5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

竹内由恵アナ「初エッチは中学2年〜3年生の時」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 13:32:27.42
初エッチはいつ?
http://a-draw.com/src/a-draw.com_17797.jpg
中学2年〜3年生の時
http://a-draw.com/src/a-draw.com_17798.jpg

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 17:53:02.45
ブログの更新が遅くなってしまいました。
http://ameblo.jp/yoshie-takeuchi/entry-11917879667.html

11 :名無しがお伝えします:2014/08/27(水) 13:18:13.15 ID:gKanX82N0
巨人・片岡
http://a-draw.com/src/a-draw.com_17435.jpg
電通マン
http://a-draw.com/src/a-draw.com_17436.png
佐藤一馬
http://a-draw.com/src/a-draw.com_17438.png

12 :名無しがお伝えします:2014/08/27(水) 14:00:07.70 ID:YdCPbm2A0
慶応の元ボクシングの奴と某アイドルグループの奴もついでに
貼っておけw

テレ朝竹内由恵アナ、巨人・片岡と別れていた (FRIDAY) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140822-00010000-friday-ent
仰天!テレ朝竹内由恵アナ イケメン電通マンと週5日同棲中! ? FRIDAYデジタル
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/22027/
「テレ朝竹内由恵アナが上司と個室オイルマッサージ」目撃談│NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20130921_212919.html
人気女子アナの実弟が姉の名を用い女子大生乱れ食い
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/131398/
やっぱり年収がいい男の方がカッコイイよ
http://a-draw.com/src/a-draw.com_17476.jpg

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/02(火) 20:40:14.02
2〜3年の間って普通?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/03(水) 18:57:04.94
だれだっけ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/09/04(木) 16:34:15.19
服薬も真面目にしてきたが
最悪の結果になった

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/19(日) 07:42:16.17
竹内由恵を襲ったHな放送事故でも動じないキャラ
 
 
 
 
 
 放送中からネット上は「放送事故キタ〜」と大騒ぎ。「彼女のサービス精神と、番組スタッフのイタズラ心に拍手を送りたいですね」(出版記者)と、
大絶賛の嵐となったのは、9月14日に放送された『ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV』(テレビ朝日系)。
番組進行を務めた竹内由恵アナ(28)が、走りながら紙コップの水を飲むマラソンの給水実験を行ったのだが、これが実にエッチだったというのだ。
 「竹内アナは、下に着ていタンクトップが透けて見えるほど薄いスポーツ用Tシャツを着こなし、推定Cカップのおっぱいラインライが丸わかり。
そんな姿で走り出すものだから、バストが小気味よく揺れまくっていたんです」(芸能記者)
 さらにである。「走りながら紙コップの水を飲もうとするのですが、手元が安定せず水を溢しまくり。
気がつけばTシャツの胸元がビショビショになって身体に張り付き、胸の稜線をさらに浮き上がらせてしまったんです」(同)
 竹内アナは恥ずかしそうに胸元を押さえ笑っていたが「その口元はヌレヌレ。まるで顔射に悦ぶ、エッチで絶頂に達した女の子のようで、たまりませんでした」(同)というのである。
 また、キモカワキャラの芸人相手の言動や本来なら強制猥褻で有罪になるセクハラ行為にも動じませんでした。
報道ステーションに出演の先輩の小川彩佳ら一般の女子アナは、キモカワキャラの芸人相手の言動や、男性容疑者の犯罪記事を読んだ時、震えがとまらず、「気持ち悪い、身震いする」など感情を表現を露にして悪寒をしてしまい涙が出てしまうほど。
竹内は、物怖じしない堂々とした性格である。
 竹内といえば、福山雅治や巨人の片岡治大内野手、村田諒太、テレビ朝日局長級らと浮き名を流し、8月には電通社員との熱愛が報じられたばかり。
そのモテ女ぶりにはこの放送事故で見せた、サービス精神があったればこそとの声が飛んでいるのだ。
 「酒席でも彼女は他の人のグラスが空くと、店員を呼んだり水割りを作ったりと甲斐甲斐しい。それでいて、男の自慢話も笑顔で聞いてくれる。男たちは気付くと彼女にデレデレになっているんです」(番組関係者)
 その献身サービスで、次はどんなエロシーンを見せてくれるのやら。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/19(日) 07:52:14.43
>>3
普通だろ。大体高2までにほとんどの女が初体験終える

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/19(日) 08:06:31.35
ミュージックステーションの司会だった時は、パンチラを堂々と露出していたし、
更に、番組司会の「さきっちょ」では、男性芸人が初キスは質問され、竹内は、「中2から中3」とストレートで答え、初エッチも同様に、答え、
男性芸人が「初エッチは、まさか14歳」と話すと、竹内は、恥ずかしながら頷いたため、14歳であることがバレてしまった。
竹内は、慶大時代、ボクシング部マネージャーで、男子学生部員の全裸の計量を計測し、他の大学の部員の計量も携わり、他大学だった村田諒太の全裸もガン見した。また、試合などの取材経験もある。
竹内は、「好きな異性のタイプはスポーツで悔し涙を流している人」と話していたが、
部員や他大学出身でのちに五輪で金メダルを獲得した村田の負けるシーンを生で見たことが脳裏に焼き付いているのだろう。
慶大時代の伝説はそればりではない。テレビ朝日の「ぷっすま」では慶大時代に水着姿で出演したこともあるようだ。
また、ミス慶大に優勝し慶大女王にもなったが、
ミス慶應コンテストにはかつて、AV女優が混じっていたこともあり、AV女優ではないことを証明するために、慶大医師を交えて、全裸検査も科される。選考審査員からのウケも抜群だったようだ。
そればかりではない。竹内由恵と加藤綾子(フジ)は学生時代からの女子会仲間だったが、現在は、対立関係にある。慶大の竹内に対し、加藤は三流。加藤がフジに採用、竹内は不採用になったことから、女の叱咤で対立。
加藤は、枡田絵理奈(TBS)、相内優香(テレビ東京)らを取り囲み女子会を立ち上げ、
竹内も対抗、加藤派だった三田友梨佳(フジ)を取り込み、山岸舞彩(フリー、日テレZERO専属)らを囲い込む形で女子会を形成、まさに男勝りだ。
竹内のエロチックな色気とかわいさ、ニコニコして人懐っこい性格が、男性をメロメロにしている。
決してアナウンス能力にたけているとはいえない、竹内だが、英語会話能力が抜群で、現場の空気を読めるセンス、学生時代マネージャーとしての取材経験が買われ、アナウンサーになった。
竹内は、帰国子女で英検1級で漢検準1級を持つ、ロンドン五輪やW杯などで大会役員、外国人記者や選手相手に英会話でコミュニケーションをとっていて、通訳もこなす。それが、竹内の売りである。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/19(日) 09:59:44.39
だれだっけ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/10/20(月) 00:04:53.54
カリスマ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/06(木) 20:19:04.65
おい

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 03:43:21.60
狙い

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/28(土) 16:30:50.90
夕方ニュース戦争に竹内由恵アナ投入するテレ朝の本気度“ミラクル由恵”の異名が
 
 
 
 
 
 「いよいよエース登場」報道、放送テレビ関係者からはこんな声が上がっている。3月30日からテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」のメーンキャスターを担当することになった竹内由恵アナ(29)のことだ。
前任者が同期の八木麻紗子(29)であることから、「2番手?」と勘違いしているムキもあるが、竹内がテレビ朝日の将来を担うエースであることは間違いない。
「竹内は2008年入社で、同じく2008年にフジテレビに入った加藤綾子(29)が“スーパー綾子”と言われるのに対して“ミラクル由恵”と言われています。
呼び名の由来は加藤がフジテレビのほか、日テレとTBSに合格していたからですが、竹内もテレ朝のほかTBSからも内定をもらっていたから。
入社早々『ミュージックステーション』や『やべっちF.C.』を担当したため、音楽・スポーツ系と見られることが多い。
これに対して同期の八木は新人時代から『学べる!!ニュースショー』を担当し、翌年から『Jチャン』に関わっていたため、報道畑では竹内に先行しましたが、竹内が知名度、好感度ともに同年代のエースであることは間違いない。
その証拠に各局のエース級が揃うイベントなどでは、常に竹内が出席しています」(評論家)


■不安材料は「男の噂」


 テレ朝が竹内を起用した理由はハッキリしている。「夕方のニュース戦争を勝ち抜くこと」だ。
「“夕方のニュース”といえば長らくフジの安藤優子(56)が代名詞のようになっていますが、午後帯のテコ入れのため、フジは安藤をひる1時55分からの新番組『直撃LIVEグッディ!』に異動させた。
代わって竹内の“敵”となるのは局アナの伊藤利尋(42)、生野陽子(30)。安藤と比べると“軽量感”は否めない。
竹内の起用は現在『Jチャン』とトップ争いをしている日テレの『news every』を意識した人選です」(編成関係者)
「夕方の顔」に決まったということは、しばらくは男より仕事ということだろう。期待に応えられるか。
 期待通りに応えることが出来るなら、古舘伊知郎(60)に引導を渡し「報道ステーション」の三代目メインキャスター、女性初のメインキャスター就任も現実味を帯びてくる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/28(土) 16:39:09.29
慶大法学部卒テレ朝竹内由恵アナ、帯の報道番組”初挑戦
 
 
 
 
 
 テレビ朝日竹内由恵アナーが、4月期から夕方の報道・情報番組『スーパーJチャンネル』のキャスターに起用され帯の報道番組に初挑戦。
バラエティーやスポーツの番組で見せる柔らかい笑顔の印象が強いが、慶應大学法学部政治学科を卒業した才女、2006年ミス慶應女王になった。
メインの渡辺宜嗣キャスター(62)とのコンビでさらなる成長が期待されている。
竹内は、2008年4月入社の8年目。入社1年目で『Mステ』サブMCに抜てきされ、これまで『世界水泳』、『フィギュアGPシリーズ』などのスポーツ中継のほか、
『ミュージックステーション』をはじめとするさまざまなバラエティー番組を担当。3月迄『報道ステーションSUNDAY』、『やべっちF.C.』などを中心に活躍していた。
 春からは「新しい世界に飛び込んでいくことにワクワクすると同時に身の引き締まる思いでいます」とコメントを寄せた竹内。
「これまでスポーツ・音楽・バラエティーなどさまざまなジャンルの番組を担当し、かけがえのない経験をさせていただきました。
視聴者の皆さんと同じ目線に立ってお伝えできるアナウンサーになるよう全力で頑張ります」と意気込んでいる。
 放送開始から18年になる『スーパーJチャンネル』は「毎日のニュースをわかりやすく伝え、気になる生活情報をとことん追求」がコンセプト。
テレビ朝日系で月〜木曜は午後4時50分から、金曜は4月期から1時間早い午後3時50分から放送。
慶應といえばTBSに青木裕子、フジに中野美奈子、内田恭子という花の女子アナがいた。青木と中野は竹内同様、ミス慶應女王に優勝した。
格下大学出身の後輩アナに出世争い敗れ、青木と中野は、「トイレで独り飯」とか「毎日H」で鬱憤を晴らしていた。内田も上司から厳しく叱られ、控え室で独りで全裸になって悔し涙を流す日々だった。
青木、内田は、吉本興業社員と結婚し退職後、タレントに転向、中野も、医師と結婚し退職後、シンガポールに移住、スッキリしたと豪語。
 日テレにも慶應出身の松坂倫世、高橋麻衣など担う逸材がいたが、元女性上司に嫌われたこともあり、共に野球選手と結婚し退職。2000年ミス慶應女王鈴江奈々が成功例で、竹内は鈴江に続く大女王になれるかどうか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/29(日) 10:47:47.93
テレビ朝日 夕方ニュース戦争に竹内由恵アナを投入で勝機は
 
 
 
 
 
 テレビ朝日が勝負に出た。同局のエースと言われる竹内由恵アナ(29)が、3月30日から夕方帯の情報番組『スーパーJチャンネル』の新キャスターに就任。
2008年の入社1年目で『ミュージックステーション』の司会に抜擢されるなど、テレ朝の顔として活躍してきた竹内アナが、帯番組を任されることになった。テレビ局関係者が話す。
「テレ朝は、これまで1人のアナウンサーを“推す”形をあまり取っていなかった。
たとえば、フジテレビは伝統的に『めざましテレビ』や『プロ野球ニュース』『すぽると!』という帯番組に女子アナを起用し、知名度を上げ、バラエティにも出演させ、人気アナに育て上げていった。
一昔前でいえば、内田恭子アナ(38)や高島彩アナ(36)や中野美奈子アナ(35)(3人ともフジを退職)であり、
最近でいえばカトパンこと加藤綾子アナ(29)がそうです。日本テレビも、水卜麻美アナ(27)を帯番組『ヒルナンデス!』で使いつつ、あらゆる時間帯の番組に顔を出させて、人気者に育てました」
 テレ朝も、昨年からこの手法を踏襲し始めたようだ。『報道ステーション』のスポーツ担当だった宇賀なつみアナ(28)を朝帯の『グッド!モーニング』に起用しつつ、バラエティ番組の司会を任せた。
また、雑誌グラビアにも登場させるなど、メディア露出を増やし、エースに押し上げていった。しかし、現状、宇賀アナが出演する番組の視聴率は、思ったほど上がっていないようだ。
「『グッド〜』は最近4%台に落ち込むこともあり、元日テレの夏目三久アナ(30)あさチャン!』(TBS系)に負ける日もあります。
3月9日にゴールデン帯で、宇賀アナ司会の『初めて○○やってみた』のスペシャルが放送されましたが、5.1%に終わった。どちらも、宇賀アナ一人に責任を押し付けるのは酷ですが、看板を張っている以上、そのような目で見られても仕方ありません」(同前)
 こうした状況で、もう一人のエースである竹内アナに白羽の矢が立ったわけだ。とはいえ、もちろん不安材料も残る。
「竹内アナはかつての2006年ミス慶應女王で、男性人気は高い。しかし、夕方帯の主な視聴者層である主婦にどれだけ受けるかは未知数です。
たとえばライバル局を見ると、

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/29(日) 10:54:28.46
日テレの『news every.』は鈴江奈々アナ(34)、TBSの『Nスタ』は山内あゆアナ(38)と子持ちの“ママさんアナウンサー”を配置している。
『news every.』の陣内貴美子キャスター(51)は、不妊治療を告白し、女性層からの共感を得ている。
フジの『みんなのニュース』には、新婚の生野陽子アナ(30)がいる。そうした中で竹内アナがどこまで受け入れられるか、業界でも注目されています」(同前)
 鈴江アナは2000年ミス慶應女王です。「NEWS ZERO」のキャスターを務め、2012に結婚、2013年産休のため「NEWS ZERO」を降板、タレントの山岸舞彩(29)にバトンを渡した。
鈴江の「ZERO」復帰を模索したが、山岸の事務所の猛反発で、鈴江は『news every.』のサブキャスターを務めることになった。
久保純子、松坂倫世、高橋麻衣、青木裕子、内田恭子、中野美奈子ら慶應出身の人気女子アナが期待外れに終わり、結婚して退職、
その中で、鈴江は、慶應出身で最も能力のある女子アナといわれている、そのため、テレ朝は、竹内由恵の起用を決めたとみられます。
『報道ステーション』古舘伊知郎キャスター(60)の評判が芳しくないので、竹内由恵がニュースキャスターとして成功すれば、古舘伊知郎を『報ステ』に起用する意味がなくなる。
 現在、報ステサブキャスターの小川彩佳(30)と竹内由恵の2人で『報道ステーション』のキャスター構想もあるようです。
 竹内は帰国子女で、英検1級と、英会話能力が堪能である。
 竹内は海外出張の際、朝日新聞やテレ朝役員ばかりでなく、他局報道関係者、政府関係者の要人たちが英語を話せない中、唯一、英語が話せる竹内由恵が、外国の要人との会話に立ち合い通訳として参加。以降、竹内の評判が急上昇したのです。
 大学時代、法学部で政治学を学び、ボクシングのマネージャーとして取材を経験したことも買われて、今回の起用になった。
 テレ朝の意向で「男性受け」のキャラをやらさせた影響もあり、竹内由恵のイメージは「ぶりっこ」「計算高い」と思われがちだが、
実際は、サバサバして、気さくで、自ら率先して動き、物事に動じない、負けん気の強い性格である。
 番組で、男性芸人がキモイ行動をしても簡単に浮き流してさらしてしまう。竹内は、女性からも支持されるアナに成長するだろう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/13(土) 09:06:28.56
内田恭子の厳しい現状の影響を観て、加藤綾子がフジテレビに留まり、竹内由恵がテレビ朝日に留まる
 
 
 
 
 
 内田恭子(39)、中野美奈子(35)、青木裕子(32)、平井理央(34)(青木は元TBS、3人は元フジテレビ)らのフリーアナは、結婚して寿退職、
夫が一生懸命切磋琢磨に働き、頑張っているから生活できるが、現実は、フリーになると実力社会で、芸能界の仕事が入ってこなくなった。
 元先輩の厳しい現状を痛々しい思った、各テレビ局の女子アナが、このところ、退職しなくなり、30歳を過ぎても局に留まっているのだ。
 木村佳乃(39)、真矢ミキ(51)、小池栄子(34)、片瀬那奈(33)、山岸舞彩(28)ら女優やモデルも司会を務めるケースもあり、アナもフリーなら実力社会で、
内田恭もフリーアナの三雲孝江(62、元TBS)と共に1位・2位を争う実力者といわれる赤江珠緒(40、元朝日放送、元テレビ朝日)には勝てないし、太刀打ちできない。
赤江の元カノが内田の夫だった。それだけ、現実の厳しさを伺わせる。内田恭子は、現在、赤江に教わって貰うことも多い。
元々、頭を下げられない性格の内田は、吉本関連の仕事を交渉を取り次ぐこともある。夫のためなら、嫌で我慢してでも、頑張るらしい。
 内田恭子は、あんだけ、後輩の高橋真麻(33)を苛める等、啖呵を切っていたが、相手が高橋英樹(71)の長女ということもあって、いまや立場が逆転してしまったのを観ると、芸能界は昔からの厳しい縦社会で、
 松たか子が松本幸四郎の次女、杏が渡辺謙の長女、高橋真麻が高橋英樹の長女の肩書だけで出世するのだ。
新聞社、映画会社、放送局役員が60代以上の高齢者ばかり、必然的に二世芸能人を応援するのだ。芸能界の柵の縦社会は政界と同じなのだ。
 内田恭子は、吉本興業執行役員と結婚し、青木は吉本興業所属の芸人と結婚、しかし、吉本は非主流派なので、イザとなれば、「吉本興業関係者の妻では?」となる。
 芸能界や映画会社、放送局、新聞各社は、東大閥か早大閥ばかりなのだ。「慶應」「慶大閥」の肩書は、マスコミの世界では通用しない。
 「慶大」卒エリートながら、アナとしては、パッとなかった内田、中野、青木、平井。中野、青木に至っては、「ミス慶應女王」の肩書きでさえだ。中野、平井、青木はひとりトイレで残飯、内田は控室で

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/13(土) 09:15:10.82
全裸になって涙を流す毎日だった。女子アナは30歳までといわれたが、このところ、そういったジンクスが覆されている。
NHKでは、鈴木奈穂子(33)、民放なら竹内由恵(29、テレビ朝日)と鈴江奈々(34、日本テレビ)といった中堅社員の面々である。
 竹内由、鈴江は、「ミス慶應女王」で、内田恭子や中野美奈子、青木裕子に憧れてアナなった。内田恭(ウッチー)になりたい、中野(ナカミー)になりたいと志した竹内由と鈴江だが、
今や、アナウンサーで目標にされる立場にのしあがったというから皮肉なものだ。「ウッチー」はいまやサッカーの内田篤人(27)である。
 三雲孝江、吉川美代子(61、元TBS)といった超一流の熟女アナも、将来を担う女子アナは、有働由美子(46・NHK)、鈴木奈、赤江、鈴江、竹内由、井上あさひ(33・NHK)の名前が、必ずあがるという。
実力があれば、フリーになっても生きていけるのだ。厳しい現実を受け止めたのは、加藤綾子(30、フジテレビ)である。
加藤と対立関係にある、生野陽子(30、フジテレビ)、竹内由恵はニュースの看板キャスター候補で、
生野は、ポスト安藤優子(56)、竹内由は、数年後に予定される古舘伊知郎(60)降板後の「報道ステーション」で小川彩佳(30・テレビ朝日)と共にキャスターを務めるとまで言われている逸材だ。
加藤綾子はめざましテレビのサブキャスターだが、対立関係にある竹内由、生野が出世したのが、余程、悔しかったのだという。
 加藤は、国立音楽大学出身で女優松下奈緒(30)の同級生だった、仮に、フジを退職後、「国立音楽大」の肩書では、通用しないのだ。アナウンスの実力よりも、キャラで売ってきたから、限界がある。
 内田恭子、中野美奈子、青木裕子らの私生活を観て、現実は甘くないことを現役女子アナが見つめているのだ。
 三雲孝江、赤江珠緒のように、実力があるなら未だしも、吉川美代子のように、経験を積めば、60近くになって、退職してからでもフリーとしてやっていけるとことを思い知らされたからだ。
加藤綾子は、吉本興業所属明石家さんま(59)と番組で共演するが、内田恭子を可愛がっていて、さんまと距離を置いている。
内田恭子、中野美奈子ら退職した元先輩(フリー)らの厳しい現状を観て、加藤綾子、竹内由恵ら30歳代(前後)の女子アナが、退職せずに、局アナに留まる傾向にある。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/07(火) 11:00:58.48
竹内由恵は朝鮮人です

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/13(月) 22:29:17.73
元テレ朝の前田有紀結婚、慶大OBの女子アナ、元女子アナに明暗
 
 
 
 
 
 元テレビ朝日アナウンサーの前田有紀さん(34)が4日に入籍し、11日長野県内で一般男性と挙式した。
関係者によると、式は家族、近親者のみで行われたという。
 前田は2013年慶應義塾大学総合政策学部卒業後、テレビ朝日に入社、2013年3月、10年間勤務したテレビ朝日を退社。その後は英国への留学を経て、現在は都内の生花店に勤務している。
結婚後も仕事は続ける予定だが、今後、TV出演するかどうかは、不透明だ。
“人間性は申し分ないのですが、前田有紀には野心とか、向上心とかいうものが見られなかった。そのせいで、アナウンサーとしての技量は伸びなかったようだ。
“バラエティやスポーツ番組を中心に活躍したが、ニュースの原稿読みだけは、最後まで上達しなかったらしい。また、前田のプライベート写真がネットに流出したこともテレビ朝日の出世に影響したようだ。
 前田は、大木優紀、竹内由恵といった慶大出身であるテレ朝アナの後輩に出世争いで敗れ、退社を決意し、2年間海外留学したとみられる。
 與芝由三栄(NHK)、上條倫子(NHK)、鈴江奈々(日テレ)といった慶大出身の優秀な現役女子アナがいる一方で、
 清重純子(元NHK、旧姓久保)、松坂倫世(元日テレ、旧姓柴田)、高橋麻衣(元日テレ、旧姓小野寺)、井端明子(元テレ朝、旧姓河野)、
矢部裕子(元TBS、旧姓青木)、木本恭子(元フジ、旧姓内田)、戸谷美奈子(元フジ、旧姓中野)、蜜谷理央(元フジ、旧姓平井)のように、男性と結婚し、フリーになってから、パッとしなくなったが、前田有紀も同様だった。
 フリー転身後、仕事では負け組になり、慶大OBアナとしては、明暗を分けた形だが、私生活では、男性パートナーをえたことで、順調で幸せな毎日だという。男性に生活力があるので、あまり働く必要もないのだ。
 現在、最も、人気のある慶大出身の水ト(みうら)麻美日本テレビ(日テレ)アナも、フリーに転身した場合は、清重純子や木本恭子、戸谷美奈子のようなキャラなので、パッとしなくなるという。
 前田は、第2の職種であるフラワーアレンジメント業に転職し、楽しい毎日のようだ。男性相手は、大学時代の同級生とみられる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/14(火) 06:52:29.36
テレ朝 竹内由恵アナ
尻太ももチラ&水着
http://upro.tv/11333IjLB5541813175/

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/29(水) 08:49:29.39
山岸舞彩、夫は丸井創業者の孫…寿引退「彼を支えるため家庭に」
 
 
 
 
 
 結婚と引退を認めた山岸舞彩。家庭に入り、夫の仕事を支えていく事を決意。実は、御曹子のお坊っちゃま、かつ、資産家
 
 
 日本テレビの「NEWS ZERO」でキャスターを務めるフリーアナウンサー山岸舞彩(28)が結婚、入籍していたことを、28日、山岸は所属事務所を通じて直筆のコメントを発表した。
 「この度一般の男性の方と入籍致しました事をご報告させて頂きます。これからは彼を、そして彼の仕事を支えていく為に、家庭に、入る決心を致しました」と報道の内容を認めた。
 知人によると、相手の青井茂(38)は百貨店「丸井」の創業者の孫で、不動産関係の会社ATOMの代表取締役副社長を務める。NHKの青井実アナウンサー(34)の実兄である。
2011年から2013年迄、山岸はNHK「サンデースポーツ」のキャスターを務めたが、その縁があって、交際に発展した。
 昨年秋からの交際を実らせ、結婚は今月に入ってから。関係者は「つい最近と聞いています」としている。山岸は妊娠していない。
 テレビ局の改編時期となる9月末に「NEWS ZERO」を降板し、同番組を最後に一切の芸能活動からも退く。この件で会見を行う予定はない。
 山岸はこれまで、スポーツニュース番組では親しみやすいリポートでお茶の間の人気を集め、報道では日テレで2年連続で選挙特番のキャスターという大役を担当。
幅広い分野で力を発揮してきた、テレビ界屈指の美人キャスターが下した人生の大きな決断には大きな注目が集まっている。
木本恭子(39、旧姓内田)、矢部裕子(32、旧姓青木)、戸谷美奈子(36、旧姓中野)も夫の仕事を支えていくことで、家庭に専念していて、山岸こと青井も家庭に専念する選択をした。
山岸こと青井舞彩は、竹内由恵(29、テレビ朝日)の女子会のメンバーとみられる。竹内も結婚を意識する可能性が出てきた。
 青井舞彩は、この日夜の「…ZERO」でも結婚を生報告。「あと2カ月余り、これまで以上に真摯に取り組んでいきたいと思っております」と視聴者に語りかけた。その後、
共演者の村尾信尚(60)、桐谷美玲(25)に「おめでとう!」と祝福されると表情を崩し、「ありがとうございます」と幸せそうな笑顔を浮かべた。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/30(日) 10:31:47.03
芸能界にも責任転嫁の時代テレ朝「モーニングバード」赤江珠緒を排除
 
 
 
 
 
 安倍政権と東京五輪運営を巡り、所在の責任を明確化にせず、敵対関係者に責任を転嫁することが顕著だが、そのことが、放送局、芸能界でも起きているという。
 朝の情報番組「モーニングバード」(テレビ朝日系)で羽鳥慎一(44)とW司会を務める赤江珠緒(40)が、9月25日で降板。赤江の降板を報じたのは、7月29日。
テレビ朝日幹部は『そうは言わずにもうちょっと一緒にやりましょう』って言ってくれたんですよ」と赤江続投、を模索したが、
芸能界のドン周防郁雄が「赤江を降ろせとテレ朝に指示」したのです。羽鳥は、周防のが贔屓している元アナである。
 複数のテレ朝関係者の口からは「実は、肩叩きされていた」「あれは自主降板じゃなくて解雇」との証言が相次ぐのだ。関係者の一人が言う。
「降板をスクープしたスポーツ紙のあの記事は、局内で『辞令記事』と呼ばれており、赤江も記事が出ることは事前に知らされていなかった。
つまり、あの記事が正式な『降板辞令』となったわけで、赤江自身もビックリ。本人は報道される前に
『お世話になった人たちにきちんと挨拶したかった。なぜ新聞が先に‥‥』と憤慨し、(記事が出ることを黙っていた)
『バード』のスタッフを恨んでいるそうです。
赤江が降板を打診されていた背景について、この関係者は「簡単に言うなら、スケープゴートですよ」と言って、次のように内部事情を説明するのだ。
「主婦ウケのいい羽鳥を引き抜き、冠のついた番組にしましたが、ここ数年は失速気味。
前同男性司会の鳥越俊太郎は8〜9%の視聴率でしたが、羽鳥抜擢直後から5%前後で推移。
それがこの春あたりから3%台が週に1回出るようになった。これが週2になればレッドカードなんです。
『バード』は内容が硬いし、凄惨な事件報道を連発したり、安倍晋三首相が朝日新聞、テレ朝を批判したことで、数字が一気に悪くなった。
2014年8月に羽鳥の再婚もマイナスに作用したのではないかと。とにかくテコ入れ必至の状況でした。
 しかし、周防が贔屓している羽鳥をやめさせるわけにもいかず、赤江が身代わりになった。政権が内閣改造で延命を図り、石破茂、野田聖子、小渕優子らを排除するのと同じだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/30(日) 10:34:47.37
ジャケットを替えても根本を替えなきゃ、ということですよ」
安倍首相は、「スッキリ!!」(日本テレビ系)を評価していますが、「スッキリ!!」の司会は吉本興業所属の加藤浩次(46)、
周防は、「赤江の次は、加藤浩次を降板」と周囲に指示している。「羽鳥の低迷理由は、加藤浩次にも原因がある」と責任転嫁に翻弄しているのだ。
加藤綾子にフジテレビを退社させて、フリーとして司会に起用するために、「スッキリ」か「モンニングバード」の何れかを司会として起用させるのではと噂されている。
 責任転嫁は、ドラマでも起きている、火曜10時台に放送されている「美女と男子」(NHK)、「ホテルコンシェルジュ」(TBS系)「HEAT」(フジ系)、
うち、「美女と…」「HEAT」は視聴率2%〜4%台と低迷、「HEAT」に至っては、1981年以降視聴率ワースト2の2.8%に視聴率が降下した。
関係者は、一斉に「ホテルコンシェルジュ」に主演の西内まりやが悪いと責任を転嫁。
「美女と男子」の主演は、仲間由紀恵、「HEAT」主演は、EXILEのAKIRAである。仲間、EXILEの人気が落ちたが、
周防郁雄の側近である尾木徹、松浦勝人の求心力低下を防ぐために、芸能界全体が「西内まりやがいなければもっと視聴率は取れたはず、西内のせい」にしたというわけだ。
西内に責任を押し付けて西内を干せば、「放送局、広告代理店、芸能事務所、制作会社の責任を免れる」と判断した。
 視聴率低迷の責任を押しつけられる形になった赤江、西内にはまさに気の毒なかぎり。赤江の後任は、早朝の情報番組「グッド! モーニング」出演中の宇賀なつみアナ(29)だが、
「アラフォーからアラサーへの若返りなんて呑気な話じゃない。『バード』の出演料は羽鳥が年間1億円億円、赤江が3000万円。
確かに経費削減の折、フリーアナから局アナへのバトンタッチで制作費は軽減できますが、視聴率回復の策としては疑問ですね」(前出・テレ朝関係者)
「やめたくなかった」が本音の赤江は、だからこそ「たまむすび」の中で今回の選択について、「みんなから、テレビをやめてラジオをやるなんてバカじゃないの、って言われた」と、つい明かしてしまったのだ。
周防郁雄の指示で赤江を切り捨てたテレ朝の選択が正しかったかどうかは、10月の「内閣改造」あるいは、改編後に判明するだろう。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/26(土) 19:42:01.84
内田恭子またまた「全裸CM撮影」脊山麻理子は前代未聞「元女子アナの半ケツ」慶大OBフリーアナの末路
 
 
 
 
 
 元フジテレビアナの内田恭子(39)が2度目となる撮影中、全裸になってCM撮影を慣行、元日本テレビアナの脊山麻理子(35)が、発売中の「週刊現代」(講談社)で“半ケツ”を公開した事が話題になった。
 真っ青なキャミソールの内田恭のCM。その手に持っているのは丸い花王ニベアの缶です。それがボディウォッシュに変化し、全裸になって撮影に臨んだ泡だらけの内田。後ろにシャワーが流れ、湯気が立ち込める。
、男性スタッフの前で全裸になった内田は泡だけを纏い、気持ちよさそうにゆっくりと体を洗っていきます。ニベアブルーのキャミソールで、膝を抱えるようにして肌の感触にウキウキしているが、
実は、7年前にも日清食品のCMでは全裸で走り、全裸でカップヌードルを食べる撮影に臨んでいて、今回で2回目です。
 脊山はセクシーな下着姿やブラジャーを外してバストトップを腕で隠した過激ショットやTバックのパンティをずらして半ケツを披露した。
 2冊目の写真集『mariko』(同社)では、コンプレックスだった大きなお尻がウリになった事に驚いているという。
 当然ながら今回の裸身に賛否両論あるが、これは芸能界にとって歴史に残る快挙。地方局や元々フリーの女子アナがセクシーグラビアを披露したケースはあるが、
キー局の元アナウンサーが内田恭セミヌードや脊山半ケツを公開したの前例がない。
 1999年フジテレビに入社の内田恭と2004年に日テレに入社した脊山は、過去にモデル活動もしていた抜群のスタイルと美貌で慶大卒の才女で、女子アナファンの間で評判の存在に。
しかし、あまり目立った活躍はできないまま退社した。内田は結婚し、2児の母だが、脊山は、バツイチ。内田恭の父親は、元伊藤忠商事社員、脊山の父親が東京大学医学部名誉教授のお嬢様ということもあり、
「ー局の元女子アナが脱いだという希少性だけでなく、お尻の熟した肉付きや引き締まったウエストはお見事。
「脊山は10代の頃にキャンギャルを経験していて、露出に抵抗がないし、内田恭も、米国留学経験があるから裸になる事に抵抗はないのだという。」哀れな末路ではあるが、2人は女優転向を視野に入れている。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/20(火) 10:01:33.45
CMで大胆披露!内田恭子が脱ぐのはあの後輩アナ3人を蹴落とすためだった!?
 
 
 
 
 
 現在放送中のCM「ニベア・ボディウォッシュ」(花王)では木本恭子(内田恭子)が泡まみれボディを大胆に披露している。
「今年、39歳。とても二児の母とは思えない美ボディを披露。泡まみれの美脚を洗う姿、キャミソール姿で太腿全開とハンパなし。
CMで肌をさらしたのは2度目で、1回目の『カップヌードル・ライト』(日清食品・09年)では大胆に服を脱ぎ捨てて大きな話題となりました」
 ところが、そんな出血大サービスの木本なのだが、同年代、ネットを中心に視聴者の評判は芳しくない。
「元々庶民派でウケたのにちょっと気取りすぎ」「女子アナの勘違いには興味なし」「所詮、女優のボディじゃない」と、妬みも混じった酷評の嵐だ。
 フジテレビ時代は女子アナとして大活躍した木本(内田)だが、06年に同社を退社して吉本興業社員でダウンタウン・松本人志、浜田雅功の元マネージャーである木本公敏と結婚。
以後は、フリーとして活動しながら二児の母になった。夫である木本は、今では吉本興業の取締役に大出世。
なに不自由ないセレブ生活を送っている筈だが、二世芸能人で元後輩の高島彩と高橋真麻、五輪招致で株を上げた・滝川クリステルのライバル心が見え隠れすると女性誌記者は語る。
高島、滝川、真麻の3人は、安倍首相、芸能界のドンに気に入られているが、木本は嫌われている。
「2月に放送されたバラエティ番組『バナナマンの決断は金曜日』(フジテレビ系)に出演、局アナ時代に女子アナとして初めて合コンしたときのエピソードを語ったのですが、
『高島、クリス、真麻もいたよね』と3人を完全に家来扱い。その声のトーンに非常にトゲがあったのが、聞いていて痛かった」
 昨年は女優に初挑戦。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でお市の方を演じた木本。
昨年、今年7月にフジテレビの番組「ホンマでっか!?TV」に出演したが、木本は雛壇扱い。雛壇扱いだったのが余程悔しかったのか、女優になりたい想いがより強くなったという。
ひょっとして高島、滝クリ、真麻を蹴落とすためなら、同年生まれの木村佳乃、観月ありさのような女優になって、敵対アナを見返す決意を固めた模様で、もうひと肌脱いでくれるかもしれない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/25(金) 17:36:07.44
古舘伊知郎「報道ステーション」3月末で、ついにクビに、政界・芸能界の圧力に屈す





 「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスター(61)が来年3月末で降板が決まった。
テレビ朝日系「報道ステーション」は、このところ脱原発、安保法案反対、靖国慰安婦問題、消費税等の番組を巡って、数々の波紋が広がっていた。
 放送倫理番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が、原発や靖国・慰安婦問題巡る番組の報道について「客観性と正確性、公平性を欠いた放送倫理違反」とする意見書を公表した。
3月には、元経済産業省官僚が自身の降板で古舘と激しく応酬、「菅義偉官房長官をはじめ、官邸にバッシングを受けてきた」などと主張すると、
古舘は「今の話は承服できない。『降ろされる』というのは違う」などと反論。その後、元官僚が突然、「I am not ABE」と書いた紙を掲げ、「裏で圧力をかけるのはやめてもらいたい」などと訴える一幕もあった。
 これに対し、テレ朝の早河洋会長は同月の記者会見で。「あってはならない」放送だったとして陳謝した。
 さらに、安保法案審議が可決した9月には、法案の問題点や反対派の抗議活動の紹介に大半の時間を割いた内容を、偏向報道と疑問視する声も上がった。
 古舘は「私はやっぱり強行採決だと思う」と主張していた。
 こうした報道に対し、複数のスポンサーが「報ステ」CM契約を打ち切ると示唆した。
 さらに、古舘側の所属事務所に「1日1000万円近く、支払っている」との噂も飛び交った。
首相側近は「朝日新聞を廃刊し、報ステ打ち切るか最悪、テレビ朝日の放送免許を取消すべき」と、辛辣な発言もあった。
芸能界からは、「古舘伊知郎と赤江珠緒(40、9月までモーニングショーのキャスターを務める)をクビにしろ」と圧力もかかり、
政界からテレ朝に対する不信感と芸能界の意向により、古舘も3月末で降板させられた。
テレ朝は、古舘の慰留を模索したが、芸能界から「古舘、赤江をクビにしろ」と指令があったため、契約更新を打ち切り、古舘は降板せざるをえなかったようだ。
古舘は「新しいジャンルに挑戦」したいと愚痴を溢した。
初代は久米宏(71、1985-2004、旧ニュースステーション)、古舘は2代目で2004年から12年間キャスターを務め、三代目の後任は未定だという。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/25(金) 17:43:17.49
古舘「報ステ」続き、「NEWS23」岸井成格も来春でクビに、政界、芸能界が画策か?





 TBS系「NEXS23」でアンカーを務める岸井成格(71=毎日新聞特別編集委員)が来年3月で同番組を降板することが25日、分かった。
2013年4月からニュース解説を担当し、メーンキャスターの膳場貴子アナ(40=産休中、一旦は降板も、再起用も検討中)を支えてきた。
毎日新聞編集委員を経て、同局系「サンデーモーニング」のコメンテーターを長く務め、同局系の選挙特番の解説も務めてきた。
 9月16日放送の「NEWS23」で「安保法案は憲法違反であり、メディアとして廃案に向け、声を上げ続けるべき」と発言したことを、
作曲家すぎやまこういちが代表を務める団体「放送法遵守を求める視聴者の会」(代表呼び掛け人)が放送法に違反するとして問題視。
全国紙に意見広告を掲載し、公開質問状を出す騒ぎになっていた。
 岸井の降板についてTBS広報部は「番組の制作過程についてはお答えしていません」としている。
安倍首相は、政府批判を繰り返していた大越健介NHK元政治部長(54)、古舘伊知郎テレビ朝日元社員(61、アナ)、岸井成格毎日新聞特別編集委員らに対して、不信感があったとされる。
政府の介入は困難。芸能界からも「大越、古舘、岸井」の3人をどうしても降ろさないといけない大人の事情もあったという。
安倍政権はともかく、芸能界の事務所幹部らが画策して、3人を降ろすよう、放送局に圧力をかけた可能性も拭いきれない。
大越は今年3月に「ニュースウオッチ9」を降板、古舘も来年3月で「報道ステーション」を降板する。
大越、古舘と同様、岸井成格も、メディアから引き摺り降ろされることになった。
NEWS23は、岸井の後任に杉尾秀哉TBS解説委員(58)を軸に検討している。
なお、古舘「報ステ」降板を受け、後任に富川悠太テレビ朝日アナ(39)も候補に挙がっているが、初代久米宏(71)、二代目古舘に
賛否両論の声や、夜10時以降のニュースは、日テレを除きNHK、TBS、テレ東、フジは女性アナをメインキャスターに起用しており、古舘のサブキャスターを務めている小川彩佳テレビ朝日アナ(30)をそのまま抜擢する可能性も浮上している。
また、朝日新聞、テレ朝の子会社で朝日放送元アナ、現在フリーの宮根誠司(52)起用の待望論の声もある。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/03(日) 16:05:21.91
テレ朝『報ステ』は、竹内由恵、小川彩佳、女子局両アナ2人の体制か?





 テレビ朝日『報道ステーション』で二代目キャスター古舘伊知郎(61)が、今年3月で番組を降板する。
『報ステ』は12%(ビデオリサーチ、関東)の視聴率を取っている
 後任候補には、羽鳥慎一(44)、宮根誠司(52)といった“フリーの大物”の名が挙がっているが、同局内には局アナの起用を推す声も少なくないという。その理由は、なんといっても“コスト削減”。
局アナに切り替えれば、大幅に経費を抑えられるメリットがあるが、問題となるのは視聴率で、局アナでどこまで数字が取れるかの疑問だ。
 局アナ起用となった場合、富川悠太(39)、平石直之(41)、定年退職後も『スーパーJチャンネル』『朝まで生テレビ!』で司会を務める渡辺宜嗣(63)らが候補に挙がっている。
 古舘アナの後任は1月中には決まるだが、同時に気になるのは、パートナー役の女性サブキャスターがどうなるかだ。
「11年4月から務める現担当の小川彩佳アナ(30)は、まさにクール&ビューティーで報道向き。170cm長身の才色兼備中高年の男性視聴者からの人気も高い。ただ、すでに5年目ですから新鮮がないが、真のキャスターに昇格する可能性も浮上、
誰がMCになるかにもよりますが、テレ朝では小川の留任、卒業の両面で検討に入ったようです。
MC交代とともに、サブキャスターも替えて、新鮮さを全面に打ち出そうとの案だ。小川アナ昇格または、卒業となった場合は、竹内由恵アナ(29)の名も浮上してきたようです」(テレビ関係者)
夜11時以降のキャスターは日テレ(元財務官僚の村尾信尚(60))以外は、女子がメインキャスターを務める。NHK鎌倉千秋(37)、TBS久保田智子(38)、テレ東大江麻理子(37)、フジ大島由香里(31)で、男性は、サブ扱いである。
「そこで、竹内由恵の名も挙がってきたようです。古舘アナの降板による視聴率下落を食い止めるために、同局のエース女子アナである竹内を投入する案が出てきたといいます。
バラエティ色が強かった竹内アナですが、15年春から『スーパーJチャンネル』のMCに起用され、報道にも慣れてきました。今なら、『報ステ』サブキャスターへの抜擢も十分可能性はある」(同)
 古舘の後任は、小川・竹内、女子アナ2人体制も視野に入れているようだ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/01/24(日) 16:37:09.01
加藤綾子の進路は





 加藤綾子(30)がフジテレビを退職、移籍先は篠原涼子(42)らが所属する「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」で バーニング系列の事務所だった。
フジテレビ出身ならフジと芸能事務所「セント・フォース」が共同出資して設立した「フォニックス」に移籍する。
実際、元フジの八木亜希子(50)をはじめ、小島奈津子(47)、高島彩(36)、本田朋子(32)らが在籍。
加藤の移籍に元朝日放送の宮根誠司(52)が暗躍していることは知られていた。宮根所属のテイクオフもバーニング系列である。羽鳥慎一(44)も日テレからテイクオフに移籍した。
加藤綾が宮根と共演したことで、フリー転向に傾いたようだ。
カトパンこと加藤綾子がなぜ、フジから飛び出したのか。西山喜久恵アナ(46)から評価を得られていなかったからだ。
加藤綾は制作スタッフや志村けん(65)、石橋貴明(54)ら関東お笑い芸人ら芸能関係者から気に入られたが、アナウンス部内では孤立していて、特に、西山との確執があった。
加藤綾は竹内由恵テレ朝アナ(30)や水ト麻美(28)日テレアナとも対立、また、昨年、後輩の三田友梨佳アナ(27)とも対立した。
水ト、三田が竹内由の仲間に入った。加藤は、天然で頭が悪いから、付き合いができないらしい。
学生時代、語学堪能で、成績も優秀、部活のマネージャーを務め、父親もエリートの竹内由、三田らとは波長があわない。
竹内由、水トは慶應、三田友は青山学院に対し、加藤は国立音楽、加藤綾の学歴は三流。しかもフジは早大閥、慶應ですら非主流。
その上、フジは、女子アナのレベルは低下の一途、仕事は一極集中で次から次できつい。しかも給料は減る……。あれだけ働かされても年収は約1000万円。
内田恭子(39)、高島彩、中野美奈子(36)は間違いなく1500万円は超えていたようだ。
加藤もストレスを溜める体質だった。西山から叱責され、後輩の三田、ライバルの竹内由、水トから責められるようになり、
フリーなら宮根、高橋真麻(34)のように見返せると考えたのです。
竹内由、水トが先輩内田恭子に憧れてアナになったが、今や憧れる立場になった。
古田美穂(50)、八木、内田恭、高島、中野ら元フジの女子アナが、フリー後パッとしなくなっただけに、加藤綾子は高橋真麻に続く、快進撃を続けることができるかどうか。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/18(木) 07:57:26.60
テレ朝竹内由恵アナ、会社員の男性と破局し、スーパー女子アナを目指す





 慶大卒テレビ朝日の竹内由恵アナ(30)が、交際していた会社員の男性と昨秋、破局していたことが14日わかった。
竹内の熱愛が発覚したのは今から1年半前の2014年8月。写真週刊誌に会社員のマンションを訪れる姿がスクープされたのだ。
、多い時は週に5日も通い詰めていたが、「一番大きかったのは、竹内アナが昨年4月から『スーパーJチャンネル』のメインキャスター
に抜擢され、土曜日も週末特番を収録、日曜日も旅番組、サッカー番組収録と休みなしである。
竹内はスポーツやバラエティ番組を中心に活動していましたが、報道という新ジャンルにも挑戦したことで、恋愛よりも仕事に比重を置くようになった。
お互いに結婚も意識していたみたいですが、すれ違いの生活になり、結局、竹内アナから別れを切り出した。
 木本恭子(39、元フジ、内田恭子)、矢部裕子(33、元TBS、青木裕子)のように慶大OBの女子アナでも、一旦、チヤホヤされてしまうと、結婚し、寿退職後、一切、仕事が来なくなる。
30歳を過ぎると女子アナも能力、語彙力がないと出世はできない。
 竹内が仕事に専念したのは、敵対関係にある加藤綾子(30)が4月に、フジテレビを退職し、フリーになることもあって、アイツ(加藤)には負けたくないと執念を燃やしています。
 竹内は、憧れだった木本恭子(内田恭子)らが仕事に行き詰まったことも影響していて、また、現在1番人気のあるアナで慶大の後輩にあたる水ト麻美(28、日本テレビ)にも負けたくないのです。
フリーではなく、数年間はテレ朝に留まって、仕事をこなし、最終的には、星孝江(61、三雲孝江、元TBS)のようなスーパー女子アナを目指しているのです。
星、木本、矢部は結婚し、出産も経験しています両立はしています。
 仕事ひと筋で、男性の影は一切見えない竹内だが、とにかく報道の仕事に生きがいを感じていて、時間を惜しんで取材をしているが、私生活も両立しいるという。
昨年「好きな女性アナウンサーランキング」7位、テレ朝では一番の人気を誇る竹内由恵は、先月、30歳になったが、
仕事に本腰を入れている彼女の快進撃はまだまだ続きそうで、将来的には、結婚と両立できるスーパー女子アナを目指す決意を固めた。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/09(水) 19:42:18.43
女子局アナも上司に嫌われると排除される、TBS小林悠は“女子アナのベッキー”として排除され、日テレ上田まりえは“戦力外”で排除され退職、フジ退職から10年木本恭子の厳しい現実





 女子アナ2人の退職が波紋を呼んだ。
 今月28日から起用が内定した同局の報道番組「NEWS23」に出演も予定されていた小林悠TBSアナ(30)が、3月4日に依願退職。
同局がファックスで発表した内容によると、小林悠は「このたび健康上の理由で退社することになりました。直接ご挨拶もできず申し訳ありませんが、本当にありがとうございました」とコメント。
 あくまで健康上の理由と説明されたが、小林悠の二股不倫熱愛問題。
先月1日に発売された「週刊ポスト」が、小林悠と起業家の男性との高級ホテルデートを報道、そのあたりから小林悠は急激に精神的に不安定な状態になったと言われている。
「小林悠のスキャンダル数日後には、同局の看板アナとも言われている吉田明世アナ(28)が写真週刊誌『FRIDAY』に熱愛をスッパ抜かれたことで、世間の注目はそちらに移りました。
六代目桂文枝(72)、宮崎謙介(35)、川谷絵音(27)の不倫問題があって、不倫の女性3人が干されてしまい、TBSが小林悠アナをリストラさせたのです。
 パーソナリティを務めていたラジオ番組「たまむすび」では、今年の目標に結婚を掲げていた小林悠。赤江珠緒(40)が涙を流しながら小林悠の退職を報告も、
彼女の意思に反してTBSが「女子アナ界のベッキー」となる前に排除した。また、日本テレビが上田まりえアナ(30)に転属を命令、上田をリストラした。退職した上田は自給1000円のアルバイト生活だという。
 木本恭子アナ(39)がフジテレビを退職から10年、2児の母になり、私生活では満足しているが、高橋真麻(34)、高島彩(37)、加藤綾子(30)ら後輩に後塵を拝してしまった。
昨年、古巣のフジの番組に出演も、局アナ加藤綾子(30、4月にフジテレビ退職予定)より格下扱いされ、雛壇扱いされた事で、悔し涙を流してしまったという。
高橋、高島は俳優の娘で、女子アナでも「二世」がものをいうことを思い知らされた。元TBSの小林麻耶(36)は、市川海老蔵(37)の義姉だけで売れている実情も、女子アナも「コネ」がものをいう世界なのだ。
 何れにせよ、彼女らのメンタルが心配される。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/03/20(日) 18:28:52.93
女子局アナも上司に嫌われると排除される、元TBS小林悠は“女子アナのベッキー”として排除され、元日テレ上田まりえは“戦力外”で排除され退職、フジ退職から10年木本恭子の厳しい現実





 女子アナ2人の退職が波紋を呼んだ。今月28日から起用が内定した同局の報道番組「NEWS23」に出演も予定されていた小林悠TBSアナ(30)が、3月4日に依願退職。
同局がファックスで発表した内容によると、小林悠は「このたび健康上の理由で退社する事になりました。直接ご挨拶もできず申し訳ありませんが、本当にありがとうございました」とコメント。
 医師から適応精神障害の診断を受けた小林悠には二股不倫熱愛問題もあった。
先月1日に発売された「週刊ポスト」が、小林悠と起業家の男性との高級ホテルデートを報道、そのあたりから小林悠は急激に精神的に不安定な状態になったと言われている。
「小林悠のスキャンダル数日後には、同局の看板アナとも言われている吉田明世アナ(28)が写真週刊誌『FRIDAY』に熱愛をスッパ抜かれたことで、世間の注目はそちらに移りました。
六代目桂文枝(72)、宮崎謙介(35)、川谷絵音(27)の不倫問題があって、不倫の女性3人が干されてしまい、TBSが小林悠をリストラさせたのです。
 パーソナリティを務めていたラジオ番組「たまむすび」では、今年の目標に結婚を掲げていた小林悠。赤江珠緒(40)が涙を流しながら小林悠の退職を報告も、
彼女の意思に反してTBSが「女子アナ界のベッキー」となる前に排除した。また、日本テレビが上田まりえアナ(30)に転属を命令、上田をリストラした。退職した上田は自給1000円のアルバイト生活だという。
 木本恭子アナ(39)がフジテレビを退職から10年、2児の母になり、私生活では満足しているが、高橋真麻(34)、高島彩(37)、加藤綾子(30)ら後輩に後塵を拝してしまった。
昨年、古巣のフジの番組に出演も、局アナ加藤綾子(30、4月にフジテレビ退職予定)より格下扱いされ、雛壇扱いされた事で、悔し涙を流してしまったという。
高橋、高島は俳優の娘で、女子アナでも「二世」がものをいうことを思い知らされた。元TBSの小林麻耶(36)は、市川海老蔵(37)の義姉だけで売れている実情も、女子アナも「コネ」がものをいう世界なのだ。
何れにせよ、彼女らのメンタルが心配される。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/05/22(日) 17:31:42.83
吉川美代子が出来の悪い女性アナウンサーを叱責






 5月16日の「衝撃!!コロシアム」(TBS)では、元TBSアナウンサー吉川美代子(62)が出来の悪い女性アナウンサーを叱責したことである。
元日本テレビアナウンサー脊山麻理子(36)がグラビア水着アイドルに転向したことについて、「女子アナ」と名乗るな「きみ、やめなさい」と激昂し、叱責した。
 女性フリーアナウンサー50人番組に出席したが、15人が「グラビア水着姿はあり、裸になってもよい」と回答したことに、
吉川と雪野智世(52、元フジテレビ)「虫がよすぎる、アナウンサーでない」と激怒した。
 現在、バラエティ番組では“女子アナたちを怒るキャラ”で人気だが、それも高いプロ意識の表れだという。
 TBS時代の教え子、吉田明世アナウンサー(29)は「吉川さんが女性アナウンサーという道を切り開いてくれたからこそ、自分たちが今仕事ができている。だからこそ、指導は非常にきびしかった」と語る。
元TBS小林麻耶(37)や矢部裕子(33)といった出来の悪いアナウンサーを厳しく叱りつける吉川、
小林麻耶のぶりっこキャラや、矢部裕子が「毎日セックス」発言に、吉川は、2人を説教したほどだった。、小林麻耶や矢部裕子が、吉川から厳しくお叱りを受けたときは、トイレに閉じ籠ったほとだった。
 チヤホヤされた女性アナウンサーは、必要なしという訳だ。
 かつては女性アナウンサーを認めてくれない報道の現場で強烈なイジメを経験で、そのストレスもあって大病を患ったことも多い。

だからこそ、報道の現場で認めてもらうため、何事もとことん突き詰めるようになった吉川、
吉川の趣味はジャズを人前で歌う姿も披露してくれた、普段は涙を出さないがジャズを歌うときは涙を流すという。
 吉川は、木本恭子(39、元元フジテレビ)、加藤綾子(31、元フジテレビ)をアナウンサーとはいえないと番組で豪語、グラドルか大根の女優とメッタキリしたことがある。
加藤綾子も大学時代は、水着モデルだったし、木本は、現在、全裸になった状態でボディソープのCMに出演している。裸になる女性を女性アナウンサーとは、認めていない。
 吉川は、加藤綾子をTBSアナウンサーとして合格させたが、結局、加藤綾子は、TBSを蹴ってフジテレビに入った。
 アナウンサーや司会者は、プロの放送人としての厳しい一面と、ひとりの女性としてのしなやかに生きる一面に迫る理由は、
吉川は、2度離婚経験があり、私生活では、幸せを掴めなかった、掴めなかったからこそ、アナウンサー一筋で仕事に邁進したとみられる。
フリーに転向したばかりの加藤綾子が14日フジテレビの番組で、嫉妬とは実は「自分より上」の人間に抱く感情だけではなく、「自分より下」「自分と同じくらい」だと思っている人間が、
何かのきっかけで上にいったときに湧き上がる感情なので、嫉妬している=実は相手を下に見ているともいえる。なので、
「有働裕美子アナウンサー(48、NHK)がモテて嫉妬する」というのは、悪意的に読むと「有働アナがモテるわけはない」と思っていたことになってしまう。
実際にどう思っているかは別として、加藤綾子には「こういうふうに捉える人もいる」という“悪意”が不十分なのである。
テレビに出ている人が、視聴者と同じかもしくは“下”であることが求められる時代、加藤綾子のような自虐下手な女子アナは、生き残るのがなかなか厳しいと言える。
吉川美代子と加藤綾子と共演すれば、最初から対決することは、必至で、かなり衝突するかもしれない。
加藤綾子と対立関係にあるのが、竹内由恵(30、テレビ朝日)と水ト麻美(29、日本テレビ)、木本恭子である。実力では竹内由の方が上だし、人気は、水トの方が上である。
昨年7月、木本恭子が古巣の番組に出演し、加藤綾子と共演した時は、木本は、「後輩加藤より格下扱いされたことから悔しかった」と涙を流したことされるが、それだけ、女性アナウンサーも能力がなければ、相手にされない。
 木本と北川彩(37)は人妻である、加藤綾子は、木本恭子や北川彩)の後継者だっただけに、
上から目線のような天狗になれば、木本恭子のように誰も相手にされなくなってしまうのだ。
 チヤホヤされる女子アナウンサーなら、女優を起用したほうがいいので、女優の桐谷美玲(26)、真矢ミキ(52)らをキャスターに起用している。
能力がある女性アナウンサーが評価されるようになったのだ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/05/23(月) 09:07:30.25
吉川美代子が出来の悪い女性アナウンサーを叱責





 5月16日の「衝撃!!コロシアム」(TBS)では、元TBSアナウンサー吉川美代子(62)が出来の悪い女性アナウンサーを叱責したことである。
元日本テレビアナウンサー脊山麻理子(36)がグラビア水着アイドルに転向したことについて、「女子アナ」と名乗るな「きみ、やめなさい」と激昂し、叱責した。
 女性フリーアナウンサー50人番組に出席したが、15人が「グラビア水着姿はあり、ヌード(裸)になってもよい」と回答したことに、
吉川と雪野智世(52、元フジテレビ)「虫がよすぎる、アナウンサーでない」と激怒した。
 現在、バラエティ番組では“女子アナたちを怒るキャラ”で人気だが、それも高いプロ意識の表れだという。
 TBS時代の教え子、吉田明世アナウンサー(29)は「吉川さんが女性アナウンサーという道を切り開いてくれたからこそ、自分たちが今仕事ができている。だからこそ、指導は非常にきびしかった」と語る。
元TBS小林麻耶(37)や矢部裕子(33)といった出来の悪いアナウンサーを厳しく叱りつける吉川、
小林麻耶のぶりっこキャラや、矢部裕子が「毎日セックス」発言に、吉川は、2人を説教したほどだった。、小林麻耶や矢部裕子が、吉川から厳しくお叱りを受けたときは、トイレに閉じ籠ったくらい辛かった。
 チヤホヤされた女性アナウンサーは、必要なしという訳だ。
 かつては女性アナウンサーをは、女性を認めてくれない報道の現場で強烈なイジメを経験で、そのストレスもあって大病を患った女性アナも多い。
だからこそ、報道の現場で認めてもらうため、何事もとことん突き詰めるようになった吉川、
吉川の趣味である演歌、ジャズを人前で歌う姿も披露してくれた、普段は涙を出さないが、演歌、ジャズを歌うときは涙を流すという。
 吉川は、かつて、木本恭子(39、元元フジテレビ)、加藤綾子(31、元フジテレビ)をアナウンサーとはいえないと番組で豪語、グラドルか大根の女優とメッタ斬りしたことがある。
加藤綾子も大学時代は、水着モデルだったし、木本は、現在、全裸になった状態でボディソープのCMに出演している。プロのアナウンサーは、裸になる女性を女性アナウンサーとは、認めていないのが通例だ。
 吉川は、加藤綾子をTBSアナウンサーとして合格させたが、結局、加藤綾子は、TBSを蹴ってフジテレビに入った。
 アナウンサーや司会者は、プロの放送人としての厳しい一面と、ひとりの女性としてのしなやかに生きる一面に迫る理由は、
吉川は、2度離婚経験があり、私生活では、幸せを掴めなかった、掴めなかったからこそ、アナウンサー一筋で仕事に邁進したとみられる。
フリーに転向したばかりの加藤綾子が14日フジテレビの番組で、嫉妬とは実は「自分より上」の人間に抱く感情だけではなく、「自分より下」「自分と同じくらい」だと思っている人間が、
何かのきっかけで上にいったときに湧き上がる感情なので、嫉妬している=実は相手を下に見ているともいえる。なので、
「有働裕美子アナウンサー(48、NHK)がモテて嫉妬する」というのは、悪意的に読むと「有働アナがモテるわけはない」と思っていたことになってしまう。
実際にどう思っているかは別として、加藤綾子には「こういうふうに捉える人もいる」という“悪意”が不十分なのである。
テレビに出ている人が、視聴者と同じかもしくは“下”であることが求められる時代、加藤綾子のような自虐下手で上から目線の女子アナは、生き残るのがなかなか厳しいと言える。
吉川美代子が加藤綾子と共演すれば、最初から対決することは、必至で、かなり衝突するかもしれない。
加藤綾子と対立関係にあるのが、竹内由恵(30、テレビ朝日)と水ト麻美(29、日本テレビ)、木本恭子である。実力では竹内由の方が上だし、人気は、水トの方が上である。
竹内由は、ニュースキャスターを務め、水トも自身の采配で司会をこなせるようになったが、加藤綾は、お笑い芸人の力を借りないといけない。
昨年7月、木本恭子が古巣の番組に出演し、加藤綾子と共演した時は、木本は、「後輩加藤より格下扱いされたことから悔しかった」と涙を流したことされるが、それだけ、女性アナウンサーも能力がなければ、相手にされない。
 木本と北川彩(37)は人妻である、加藤綾子は、木本恭子や北川彩)の後継者だっただけに、
上から目線のような天狗になれば、木本恭子のように誰からも相手にされなくなってしまうのだ。
 チヤホヤされる女子アナウンサーなら、女優を起用したほうがいいので、桐谷美玲(26)、真矢ミキ(52)、片瀬那奈(54)、菊川怜(37)ら女優をキャスターに起用しているくらい。
キャラではなく、能力がある女性アナウンサーが評価されるようになったのだ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 05:08:08.39
204 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/22(金) 23:29:48.41
在日でもなんでもいいからマンコ舐めさせてくれ


205 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2015/05/25(月) 15:36:08.43
痩せすぎ劣化ヤリマン歯茎www

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/19(日) 13:53:09.44
アナウンス能力、語彙力なければ左遷、異動、退職、民放各局の女子アナは、永久就職先ではなくなった?





 日本テレビ系の朝の情報番組『スッキリ!!』のMCを務めていた同局の上重聡(35)、葉山エレーヌ両男女アナが、6月の人事異動で他部署へ異動することになる。
上重と葉山の男女は、異動先はインターネット事業を手がける部署。
事前の説明もないままに内示を受けた上重と葉山は激怒し、アナウンス部の幹部に迫ったものの、人事を覆すことはできなかった。
憤りが収まらない上重、葉山は『日テレを辞めてやる!』と息巻いていたらしい、
葉山は、バツイチ子持ちで、女子アナウンサーとしての人気は下り坂。以前から男性関係も私服も派手でイメージは悪く、辞めたところで、獲得に手を挙げる芸能事務所は皆無だった。
上重もスキャンダルまみれ、曰く付きのPL学園高校硬式野球部出身となれば、芸能事務所が引いてしまう。
 葉山アナは一線級で活躍する後輩の水ト麻美(29)、徳島えりか(27)、入社前からすったもんだあった入社2年目の笹崎里菜(25)の勢いに押され、抜かされ、すっかり出番がなくなってしまっていた。
男性の上重も同じだった。上重、葉山には、アナウンス能力、語彙力がないからだ。
日テレは、脊山麻理子(36)元アナシンパのアナウンサー排除に躍起だという。上重、葉山、上田まりえ(30)は、脊山と仲がよかったという。
日テレといえば、ここ数年をさかのぼると、そこそこ実績を残していた1991年入社の笛吹雅子が報道局と宮内庁キャップに異勤、
1996年入社の古市幸子が2012年に営業局に異動するなど、他部署へ異動させられることはよくあった。
夏目三久アナ(31)や馬場典子アナ(42)、上田まりえはそれを危惧してさっさとフリーになっただけに、もともと女子アナ職は“永久就職先”ではなかった。
笛吹雅子は語彙力があるから出世したが、なければ、営業局担当に飛ばされるという。
語彙力、アナウンス能力がないアナウンサーは必要がない、なら、真矢ミキ(52)、小池栄子(36)、菊川怜(38)、片瀬那奈(34)、鈴木杏樹(46)ら女優を、
市川沙耶(27)らグラビアアイドルをキャスター起用するくらいだから、女子キャスターも能力重視である。
チヤホヤされた木本恭子(40、元フジテレビ)が英語の語彙力があっても、日本語の語彙力がないため、フリーになった途端に、全く出番がないんだから。今になって、読書しまくって、日本語を勉強するありさまだ。
 他局を見渡すと、フジも何れも古株だった吉崎典子が12年に秘書室へ、田代尚子が国際開発局へ、
2014年に阿部知代が15年に報道局へ。テレビ朝日は1998年入社川北桃子が、2004年にアニメ「ドラえもん」のプロデューサーに異勤、
1995年入社の高橋真紀子が11年にコンテンツビジネス局へ、2001年入社の村上祐子が2015年に報道局へ異動している。
テレ朝では数年前、下平さやか(43)が当時、交際中だったプロ野球・巨人の長野久義(32)との“車チュースキャンダル”で他部署への異動を打診されたものの、頑なに拒否して回避したことがあったが、
これはかなりレアなケース、朝日新聞とテレ朝が讀賣新聞と日テレ対立しているためであって、讀賣関連の情報を入手も可能であるから残れたらしい。
今後、女子アナの希望の女子大生は、他部署でもやっていける心構え、もしくは嫌なら退社してもやっていけるだけのスキルや人脈を身につけたほうがいい。

かつて女性たちが憧れる職業の代表格だった航空会社のCA(客室乗務員)は、過酷な労働条件や給与の待遇、リストラ、非正規などでどんどん人気がダウンしていったが、
女子アナ志望者も徐々に減っていくという、芸能人、女子アナよりも看護師志望者の方が人気がある。
看護師資格をもつ小正裕佳子(33、元NHK)、膳場貴子(41、元NHK)がニュースキャスターに起用されるくらいだから。
就職大氷河期と同時にアイドル氷河期と女優氷河期があった、そのため、加藤綾子(31、元フジテレビ)、北川彩(37、元フジテレビ)らの女子アナブームに繋がったという。
しかし、アイドルや女優たちも氷河期を経験したから、キャスターになりたいと勉強して、争奪戦を展開。その煽りを受け、語彙力、アナウンス能力がないアナウンサーは、弾き出されるというのだ。
近年、鈴木奈穂子(35)らNHK女子アナに負けない民放も多くなった。
鈴江奈々(36、日テレ)、竹内由恵(30、テレ朝)、小川彩佳(31、テレ朝)、大江麻理子(38、テレビ東京)ら民放女子アナウンサーがキャスターに起用されている。先輩の男性局アナウンサーを蹴落として、メインキャスターを務めている。
一方、TBSとフジテレビは女子アナをアイドルとして育てたツケが出ているので、女優を起用せざるを得なくなっている。女子アナ採用、キャスター起用も能力重視に移行している。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/22(水) 20:38:43.12
内田恭子、赤江珠緒、夏目三久、加藤綾子が女優転向も視野に





 フジテレビを退社しフリーになった加藤綾子(31)アナが出演するシャープのスマートフォン「AQUOS」のCMとアサヒビール「ゼロ」のCMが6月から流れている。
この「カトパンの初CM」のニュースに戦々恐々としているのが、元日本テレビのフリーアナ夏目三久(31)らである。
 「夏目は、CMとはいえカトパンが“演技”の世界に進出してきたことに焦っているのではないか。
彼女はフリーに転身して以来、ずっと女優になりたいという願望を持っていた。
もしカトパンに先に“女優デビュー”されたら話題を全部持っていかれる」(関係者)
 いま元女子アナの女優デビューラッシュが続いている。理由は、語彙力、アナウンス能力のないアナウンサーが淘汰されていることが影響している。
また、セントフォースの芸能事務所がアナウンサーを雇用しているため、放送局でなくても事務所が育てたフリーアナウンサーを番組に起用される。

 元フジテレビの内田恭子(40)は『軍師官兵衛』(NHK)、元フジテレビの高島彩(37)は『下町ロケット』(TBS系)で、元テレビ朝日、元朝日放送の赤江珠緒(41)は『重版出来!』(TBS系)でデビューを果たした。
 彼女たちに続くのは、夏目なのか、加藤かそれとも、
 「夏目三久がブレイクのキッカケとなった『怒り新党』(テレビ朝日系)を卒業したのは女優転身への布石だと言われています。
 彼女の所属事務所にはタモリ(70)、俳優堺雅人(42)所属。堺雅人主演を務めるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演交渉を持ちかけている。
もちろんNHKとしても堺雅人に主役を務めてもらっている以上、事務所の願いはむげにできないため、何らかの役で出演するのは間違いない。
 『半沢直樹』(TBS系)のポスター役よりはいい扱い、(夏目は、半沢が勤める東京中央銀行のイメージキャラクターとして、ポスター写真で登場していた)」が、『あさチャン』(TBS)のキャスターに起用された。
タモリが『笑っていいとも』(フジテレビ系)が2014年3月で打ち切られたため、事務所の死活問題になるため、夏目三久が『あさチャン!!』(TBS系)キャスターに起用されたらしい、
 その『半沢直樹』も堺が主演だし、来春続編決定という噂もあるだけに、ブッキング出演があるらしい。
夏目といえば、かつて、故・夏目雅子という美人女優がいた、夏目三久が女優に転向してもピンと来ないので、三久は、芸名改名もある。
 一方の加藤の事務所も篠原涼子(43)や谷原章介(45)ら、人気俳優、女優を数多く抱える事務所、当然、水面下ではカトパン(加藤)の女優デビュー計画を推し進める。
 木本恭子(内田恭子)が女優にも進出したことで、アナウンサーが女優になることに抵抗がなくなった。
木本は、古巣の番組で加藤よりも格下扱いされ、雛壇芸人と同じ扱い、悔し涙を流した。
共演したのは、吉本興業所属の明石家さんま(60)、木本の夫は、吉本興業執行役員、
当然、さんまは、加藤よりも木本を慕う。
それを、察知したカトパンは、バーニング系列の事務所に移籍し、女優になって、ライバル関係にある木本、同世代の竹内由恵(30、テレビ朝日)に差をつけようとしている。
木本恭子、赤江珠緒の同世代には、吉田羊(42)、米倉涼子(40)、中谷美紀(40)、木村佳乃(40)、観月ありさ(40)、松たか子(39)、菅野美穂(38)、仲間由紀恵(36)しかいない、
だから主役を張ることだって可能だから女優を視野に入れたのです。
20代後半や30代の世代は、女優陣の層が厚い。氷河期といわれた40前後の女優とはちがい、20代後半、30代演技派、清純派が勢揃い、
夏目三久や加藤綾子は、バラエティー向けのキャラなので、女優に進出しても、浮いてしまい、難しいのではないかとみられる。
仕事が無くなるのを怖れて、女優になることは理解できるが、そう簡単ではない。
木本、赤江は、レギュラー地上波テレビ番組から弾き飛ばされ、現在、2人、ラジオ各1本しかないので、女優転向しか道がないのです。
このところ、女優がアナウンサーを差し置いて、キャスターに起用されている。
アナウンス能力、語彙力のないアナは、要らない、女優でもアナウンス能力、語彙力があれば、女優を優先に起用する。
真矢ミキ(52)、鈴木杏樹(46)、菊川怜(38)、小池栄子(35)、片瀬那奈(34)、桐谷美玲(26)、市川紗椰(27)らがニュース番組のキャスターを務める。アナウンス能力、語彙力がなければ、女子アナではなく女優が司会を務める。
必要のないアナは、クビになる。弾き飛ばされた女子アナは、女優に転向するしかないのです、
かつて、アイドル歌手が弾き飛ばされ、女優に転向し、現在は、モデルが弾き飛ばされ、女優に転向したように、女子アナも女優に転向せざるをえない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/03(日) 12:38:30.92
内田恭子、赤江珠緒、夏目三久、加藤綾子が女優転向も視野に





 フジテレビを退社しフリーになった加藤綾子(31)アナが出演する鴻海スマートフォン「AQUOS」のCMとアサヒビール「ゼロ」のCMが6月から流れている。
この「カトパン初CM」のニュースに戦々恐々としているのが、フリーアナ夏目三久(31、元日本テレビ)らである。
 「夏目は、CMとはいえカトパンが“演技”の世界に進出してきた事に焦っているのではないか。彼女はフリーに転身して以来、ずっと女優になりたいという願望を持っていた。
もしカトパンに先に“女優デビュー”されたら話題を全部持っていかれる」(関係者)
 いま元女子アナの女優デビューラッシュが続いている。理由は、語彙力、アナウンス能力のないアナウンサーが淘汰されていることが影響している。
また、セントフォース等芸能事務所がアナウンサーを雇用しているため、放送局でなくても事務所が育てたフリーアナを番組に起用される。
 内田恭子(40、元フジテレビ)は『軍師官兵衛』(NHK)、高島彩(37、元フジテレビ)は『下町ロケット』(TBS系)で、赤江珠緒(41、元テレビ朝日、元朝日放送)は『重版出来!』(TBS系)でデビューを果たした。
 彼女たちに続くのは、夏目なのか、加藤かそれとも、
 「夏目三久がブレイクのキッカケとなった『怒り新党』(テレビ朝日系)を卒業したのは女優転身への布石だと言われています。
 彼女の所属事務所にはタモリ(70)、俳優堺雅人(42)が所属。堺雅人主演を務めるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演交渉を持ちかけている。
もちろんNHKとしても堺雅人に主役を務めてもらっている以上、事務所の願いはむげにできないため、何らかの役で出演するのは間違いない。
 『半沢直樹』(TBS系)のポスター役よりはいい扱い、(夏目は、半沢が勤める東京中央銀行のイメージキャラクターとして、ポスター写真で登場していた)」が、『あさチャン』(TBS系)のキャスターに起用された。
タモリが『笑っていいとも』(フジテレビ系)が2014年3月で打ち切られたため、事務所の死活問題になるため、夏目三久が『あさチャン!!』キャスターに起用されたらしい、
 その『半沢直樹』も堺が主演だし、来春続編決定という噂もあるだけに、ブッキング出演もあるらしい。
夏目といえば、かつて、故・夏目雅子という美人女優がいた、夏目三久が女優に転向してもピンと来ないので、三久は、芸名改名もある。
 一方の加藤の事務所も篠原涼子(43)や谷原章介(45)ら、人気俳優、女優を数多く抱える事務所、当然、水面下ではカトパン(加藤)の女優デビュー計画を推し進める。
 木本恭子(内田恭子)が女優にも進出したことで、アナウンサーが女優になることに抵抗がなくなったが、元アナの大女優には野際陽子(80、元NHK)がいる。
木本は古巣の番組で加藤よりも格下扱いされ、雛壇芸人と同じ扱い、悔し涙を流した。
共演したのは、吉本興業所属の明石家さんま(61)、木本の夫は、吉本興業執行役員、当然、さんまは加藤よりも木本を慕う。
それを察知したカトパンはバーニング系列の事務所に移籍し、女優になって、ライバル関係にある木本、同世代の竹内由恵(30、テレビ朝日)らに差をつけようとしている。
木本恭子、赤江珠緒の同世代には、吉田羊(42)、米倉涼子(40)、中谷美紀(40)、木村佳乃(40)、観月ありさ(40)、松たか子(39)、菅野美穂(38)、仲間由紀恵(36)しかいない、
だから主役を張ることだって可能だから女優を視野に入れたのです。20代後半や30代前半の世代は、女優陣の層が厚く氷河期といわれた40前後の女優とは違い、20代後半から30代前半には演技派、清純派が勢揃い、
夏目三久や加藤綾子は、バラエティー向けのキャラなので、女優に進出しても、浮いてしまい、難しいのではないかとみられる。
仕事が無くなるのを怖れて、女優になることは理解できるが、そう簡単ではない。
木本、赤江は、レギュラー地上波テレビ番組から弾き飛ばされ、現在、共に、ラジオ各1本しかないので、女優転向しか道がないのです。
このところ、女優がアナウンサーを差し置いて、キャスターに起用されている。
アナウンス能力、語彙力のないアナは要らない、女優でもアナウンス能力、語彙力があれば、女優を優先に起用する。
真矢ミキ(52)、鈴木杏樹(46)、菊川怜(38)、小池栄子(35)、片瀬那奈(34)、桐谷美玲(26)、市川紗椰(27)らがニュース番組のキャスターを務める。アナウンス能力、語彙力がなければ、女子アナではなく女優が司会を務める。
必要のないアナは、クビになる。弾き飛ばされた女子アナは、女優に転向するしかないのです、
かつて、アイドル歌手が弾き飛ばされ、女優に転向し、現在は、モデルが弾き飛ばされ、女優に転向したように、女子アナも女優に転向せざるをえない。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/07/19(火) 08:36:03.25
雨宮塔子が刺客「NEWS23」キャスターに起用も失敗なら後がなくなる





 パリでの暮らしぶりや子育てを綴ったエッセイが同性から支持され、憧れのセレブマダムとしての地位を築いてきた元TBSアナ雨宮塔子(45)が、
“爆乳エロス”をひっさげ、深夜戦線に殴り込んだ。
深夜ニュースは、「報道ステーション」キャスター富川悠太(39)、小川彩佳テレビ朝日両アナ(31)の独壇場といわれているだけに、TBSが刺客を立てたが……。
 フランスで生活すると巨乳化?“年間300回セックスは当たり前”といわれるライフスタイルで、女性ホルモンも噴出させる。
“年間300回セックスは当たり前”とほざいたのは、元TBSアナの矢部裕子(33)である。矢部裕子はアナ時代テレビで、“年間360回セックスします”と発言し、局から叱責された、
真意の発言は、元TBSアナの雨宮が、かつて、周囲にもらしていた「300回」の言葉が、矢部裕子の耳に届いたらしい、元先輩の実践をしたようだ。
「雨宮は、7月18日からTBS系深夜報道番組『NEWS23』メーンキャスターに電撃就任した。レギュラーは17年ぶりで、かつて、局アナ時代「チューボーですよ!!」(TBS)のアシスタントを務めた。
今年3月に膳場貴子キャスター(40)らが卒業し、その後は元朝日新聞社特別編集委員星浩(61)が務めていたが、視聴率は4%台で、フジテレビ「ユアタイム〜あなたの時間〜」の3%と最下位争いだという。
フジテレビ「ユア……」はグラビアアイドルの市川紗耶(27)をキャスターに起用、市川の降板説もあったが、継続する可能性が高く、元朝日の星では、グラビアに負ける可能性が浮上した。
TBSは、元朝日新聞記者でテレビ朝日にも派遣されたことのある男性起用に、
「TBSとして恥ずかしい、元朝日新聞記者でテレビ朝日に派遣されたことがある故・筑紫哲也の二の舞だけは……」と批判もあった、
また、膳場は元NHKアナウンサーで、過去に「おはよう日本」のキャスターを務めた。
しかし、TBSアナには、杉尾秀哉(58)が退職し、民進党から参院議員に転身、TBSには、ニュースを読める能力のあるアナが、誰もいなくなった。
TBS現役がダメなら元TBSアナがいる、そこで、雨宮TBS元アナの起用になったとみられる。
「各局深夜ニュース戦争は厳しく、TBSとしては実力、美貌、知名度が揃った元エースの雨宮をどうしても欲しかったようです」(TBS関係者)
 雨宮は、成城大卒、1993年入社。『チューボーですよ!』アシスタントなどの人気番組を担当。退社後は西洋美術史勉強のためパリに移住。
2002年に、世界的権威のある日本のパティシエの青木定治と結婚し1男1女をもうけるも昨春離婚した。
 「2子は今後、パリで生活するといい、雨宮は日本でバツイチ独身生活も満喫できる格好ではある。昨年12月に同局の報道特番でキャスターを務めたほかは、表舞台から遠ざかっていた」
「実はその間に“ある変化”があった。それはズバリ、“巨乳化”」(知人)
胸の肥大化には、パリでの生活が大きく関係しているという。
 「仏料理など欧米系食生活や優雅な生活を送ったためか、おっぱいが白人女性のごとく大きくなっているのです。
そして、ジムで鍛えたり、エステでの全身ケアも欠かさないだけに、かなりの美脚。また、
すでにフランス人の彼氏がいるとの噂もある。交際相手との“年間300回セックスは当たり前”といわれる仏流ライフで、女性ホルモンもエロ噴出しているのでしょう」(同)
 「フランス仕込みの妖艶エロスも身につけた雨宮は、露出もオープン。視聴率が上がるなら、胸の谷間見せやミニスカでナマ脚出しくらいやりますよ。本人も前向きというだけに、その期待は大きいですね」(同)
 そんな雨宮、今の日本の女子アナ界に強い不満を持っているようだ。
 「雨宮はパリで、次々とフリーになり、タレント化する最近の女子アナついて“なぜ最近の子はみな、
すぐフリーになって芸能人気取りをしたいんだろう?”と疑問を抱いているようです。これは、元日テレの夏目三久(31)、元フジの高島彩(37)、高橋真麻(34)、加藤綾子(31)、
元TBSの田中みな実(29)……。パリで育てた巨乳をひっさげ、フリーアナを全員まとめて打倒し、再編する決意でしょう」(スポーツ紙記者)
 鳴り物入りで復活するだけに、失敗は許されない。初代「NEWS23」キャスターの故・筑紫哲也の視聴率が8%、
雨宮も視聴率は8%必要とされ、もし視聴率が4%台なら、テレビ朝日の小川彩佳、竹内由恵(30)、テレビ東京大江麻理子(38)、フリーアナ小正裕佳子(33、元NHK)ら年下に完敗し後塵を拝したたことを印象づける、
さらに、雨宮と同じ、憧れのセレブマダムでタレントに成り下がったフジテレビの元アナ、木本恭子(40)にも負けてしまう。雨宮は、前にも後にも戻れなくなった。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/09/01(木) 08:46:31.33
小川彩佳アナで番組を維持している「報ステ」





 報道番組『報道ステーション』(テレビ朝日)の3代目キャスターを務めている富川悠太アナウンサー(39)に対して、
「このまま夏休みが続けばよかったのに」「降板すべき」という声が、視聴者はおろか、政財界からも挙がっているという。
富川は、最近“なんてアナ”と呼ばれ始めている。これは安倍晋三首相(61)が名付けた。
「7月10日の参議院選挙の際に、結果速報番組で富川が生中継で出演した安倍首相に対し、憲法改正について的外れなことを質問し、
首相に『あなた、憲法のことが分かっていないないでしょう。“なんてアナ”?』と怒られたことがありました。
富川は“なんてアナ”が彼の代名詞になりつつあります、富川の友人が何とジャーナリストの長谷川豊(41、元フジテレビアナ)ですから。
富川も内田恭子(40、元フジテレビアナ)と同じく天然キャラで売ってきた。
富川、長谷川豊、内田恭は業界内での評判が芳しくなかった、富川が何と「報ステ」キャスター起用には批判の声があった。
空気が読めなかった長谷川豊、内田恭もフジテレビを辞めてからは、社会(政治、経済)の勉強に励んでいるだけに、富川の音痴ぶりは甚だしい。
富川は8月22日から1週間の夏休みを取り、報ステに出演しなかった。
「富川が夏休み中、視聴者からは“このまま夏休みのほうがいい”“悠太、帰ってこないで”“番組が引き締まる”といった書き込みが見られ、苦情も相次ぎました。
政財界からも、「富川がいなくてよかった」と喝采が大半だったという。
大方が富川は番組に不要で、富川は自分の意見をはっきりと言わず、大半がコメンテーター頼み。
報ステはテレビ朝日所属の小川彩佳アナ(31)が進行役を担い、元共同通信社の後藤謙次(66)がコメンテーターとして出演している。
「富川が言葉に詰まると、後藤に話題の意見が求められ、いつの間にか後藤と小川が話題の中心になっている。その後藤をフォローするのは小川なので、
富川は不要と言われ、竹内由恵テレビ朝日アナ(30)と小川がダブルキャスターで進行したほうがいいと揶揄されている」(テレビ朝日関係者)
富川が夏休みの期間中の25日には、次のような場面も。
「安保保障関連法に絡み、南スーダンでの“駆け付け警護”のニュースが報じられました。これには武器を携行するとのことで、
小川はこれに対する問題点や危険度を後藤にぶつけ、お互いにニュースを分かりやすく解説し、いかにも報道番組だというやりとり」
政財界、視聴者からは好感を持って受け止められている。
富川が夏休み中には、“《小川だけで十分”“小川アナは頭がいいし、ちゃんとキャスターって感じ”といった意見が出ていました。
富川不在で小川1人で仕切った「報ステ」視聴率は14%、富川よりも3%も上回る。
「そのため、富川アナの代わりに小川アナがメーンキャスターに昇格させればいいという案が出ている。
コメンテーターは後藤らのままで、竹内由恵ら若手のアナウンサーをサポートでつければ、十分やっていけます」(ジャーナリスト)
あまりにも不評だったフジテレビ「グッディ!!」の三田友梨佳フジテレビアナ(29)と「ユアタイム」のタレント市川紗椰(27)が少しずつ評価を取り戻つつある。
「グッディ」は昨年、視聴率1%も現在は5%、「ユアタイム」も1%台とゴタゴタ続きだったが、現在は4%台に回復、
富川は高校時代は野球部、三田友は大学時代は野球マネージャーの体育会系、市川は相撲、鉄道オタク、
野球などスポーツなどのことは分かっても、政治、経済については、方向音痴である。
富川と三田友は野球になればイキイキ、市川紗も相撲、鉄道になるとイキイキしていますが、
熊本地震や東京都政で三田友と市川は、「これでは生きていけなくなる」と、政経の勉強するようになり、ようやく挽回の兆しもみえてはきたが、富川は、それ以下かもしれない。
富川は、三田友や市川紗にも負けているといった感じもする。
 富川対策として深夜のニュースに女子アナを起用しがちにみえるが、実は、テレビ東京「WBS」の5代目キャスター大江麻理子テレビ東京アナ(38)対策であり、全局が大江アナに肖っての起用である。
 NHKは桑子真帆アナ(29)、日テレは小正裕佳子(33、元NHK)、TBSは古巣の雨宮搭子(46)、フジは市川紗椰、それだけ富川は甘く見られたのだ。
 初代久米宏(72)、2代目古舘伊知郎(62)、東京都知事選に出馬も落選した鳥越俊太郎(76)は、「キモイ」キャラで女子に嫌われたが、富川も「根暗」で嫌われているという。
テレビ朝日の朝番組「モーニングショー」で人気司会者の羽鳥慎一(45、元日本テレビ)が起用され、一方の富川は「報ステ」に回されたのだろう。富川がヒンチに立たされた。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/10/06(木) 17:54:30.58
2016年ミス慶応、主催団体の不祥事で選考開催中止へ





 「ミス慶応コンテスト」を主催する学生団体「慶応義塾広告学研究会」は、今年の大会の中止を公式ホームページ(HP)で発表した。
慶應義塾大学は4日、同研究会が未成年者の飲酒をあおるなどの不祥事を起こしたとして解散を命じており、「起こした不祥事への大学からの処分を受け、今年度活動を中止する事となりました」と説明している。
今年の2016年大会は11月20日に予定され、すでにファイナリスト6人が決まっていた。
同研究会のHPにはファイナリスト全員のコメントも掲載されており、何れも「残念です」と突然の中止に戸惑う心境を綴っていた。
同研究会はHPで「例年、本コンテストを企画・運営し、多くの反響を頂き活動しておりましたが、ご期待を裏切るこのような不祥事が発生しました事を団体として深く反省しております」
などとコメントを掲載、「ご協力ご支援いただいた関係者の皆様、日頃から応援いただいたファンの皆様、そして現在活動しているファイナリストの6名に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、
お詫び申し上げます。誠に申し訳ございません」と結んでいる。「広告学研究会」は、2009年にも東急東横線で全裸になったとして、公然猥褻で、有罪判決を受け、2010年「ミス慶應」の開催が中止になった。
今回、「広告学研究会」が未成年者に飲酒させたとして、大学から解散を通告させられた。
今後、「広告学研究会」主催でのミス慶應の開催は、できなくなった。来年以降は、他の団体によってミス慶應の開催が行われる可能性があるという。
 「ミス慶應義塾」は、1987年に第1回が開催された。女子大生の中でも、学力が高く、最も美人を決める女子大生として、憧れの存在であり、放送業界からも高く評価されていた。
「ミス慶應」に優勝し女王に輝いたのは、
中井亜希(49、1988、元NHK)、小川知子(49、1991年、TBS)與芝由三栄(42、1995年、NHK)、
末吉里花(40、1996年)、山田玲奈(38、1997年)、中野美奈子(36、1999年、元フジテレビ)、鈴江奈々(36、2000年、日本テレビ)、青木裕子(33、2001年、元TBS)、
竹内由恵(30、2006年、テレビ朝日)、本山華子(29、2008年ジャーナリスト)、
小澤陽子(24、2012年、フジテレビ)、宇内梨沙(25、2013年、TBS)らで、女子アナウンサーの宝庫ともいえる。
また、秋元優里(33、フジテレビ)高橋麻衣(40、元日本テレビ、高橋由伸巨人監督夫人)、細貝沙羅(29、フジテレビ)、桝田沙也香(24、テレビ朝日)らが
「ミス慶應」の最終選考ファイナリストにノミネートされている。
與芝由三栄、竹内由恵、鈴江奈々といった優秀なアナウンサーを輩出する、一方で、中野美奈子、青木裕子のようにアナウンサーとしては、出世できなかったりして、主婦に専念することも多く、
「ミス慶應」の存在意義も問われていただけに、今年の開催中止は、非常に残念である。
「ミス慶応コンテスト2016」が運営団体の不祥事を受けて中止した件で、2013年に「ミス慶応」に輝いた宇内梨沙TBSアナウンサーは
10月6日のTBS局「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜前08:00)で、同ミスコンの裏側について言及。ファイナリストならではの苦労などを明かした。
数多くの女子アナウンサーを輩出してきた同コンテスト。
運営する「慶應義塾広告学研究会」で未成年による飲酒が発覚、大学側からの処分を受けて開催が中止になった。
番組では「ミス慶応の実態」として、宇内アナが舞台裏を披露。
毎年、ミス慶応は4月に6人のファイナリストが決定し、6人は11月の本選まで半年にわたりイベントや雑誌の撮影などの活動をしなければならないという。
同アナは、この半年間について「段々手抜きになっていくところはあるかもしれない」と告白。
また、女子アナになるために応募したのかと問われると「ないっていったら嘘になる。出るからには(女子アナに)なりたい」と、包み隠さず話した。
しかし、2013年ミスキャンパスクィーンの全国大会のコンテストではミス立教2013年の鎌田あゆみ(22)が優勝し、ミス慶應の宇内は予選で敗退、辛酸をなめた。
1991年「ミス慶応」の小川知子TBSアナウンサー当時は応募する人が少なく「(運営側が)頼んで回っている状態だった」と振り返り、
現在は100人を超える参加者も当時は7、8人だったと説明していた。
ミスコンテストは、セクハラではないかと苦情が寄せられ、一部の大学では、開催を中止している。
ミスキャンパス女王を決めるミスオブミスキャンパスクィーンでは、「ミス慶應」が予選で敗退し、2012年と2014年は立命館(高橋加奈代(24)、山際友里奈(22))、
2013年は立教(鎌田)、2015年は青山学院の山賀琴子(21)が女王に輝いていて、現在、「ミス慶應」の存在感が薄れ「ミス立命館」にシフトしつつある。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/11/19(土) 08:43:07.22
慶應義塾旧広告学研究会の集団暴行事件で関与を認め 学生3人を無期停学、学生1人を譴責処分に





 慶應義塾大学で起きた女子学生への集団暴行疑惑で、慶應義塾は4日、現場にいた学生4人を11月3日付で無期停学などの懲戒処分にしたと発表した。
処分を受けたのは「ミス慶応コンテスト」を運営する旧広告学研究会(広研、10月4日解散)の男子学生4人。
工学部の1年生2人と商学部の2年生1人を無期停学とし、環境情報学部の2年生1人を譴責とした。4日午前、塾長、各学部に学部長名義で告示文が掲示された。
告示文によると、無期停学処分の理由は「気品を害ね、学生としての本分にもとる行為を行った」ため。
慶應義塾大学広報室は、具体的な行為について「未成年飲酒と飲酒をあおる危険な行為、サークルの場での性行為と、動画や画像の撮影」とした。
性行為、撮影ともに、どの学生が関与したかは明かしていないが4人は関与を認めたことで、懲戒処分が決まった。
一方、譴責処分は「責任ある立場にありながら、飲み会における監督責任を怠った。また再三注意したにもかかわらず、不適当な飲酒をやめなかった」ためという。
問題の暴行疑惑は9月2日、海の家を運営する広研が神奈川県葉山町の合宿所で開いた飲み会で発生。その場にいたのは男子学生6人と呼び出された女子学生1人。
男子学生2人と女子学生1人の性(性交、強姦)行為を、男子学生1人が撮影。女子学生は集団で性的暴行を受けたとして神奈川県警葉山署に被害届を提出。県警が捜査している。
慶應義塾大学広報室は、今回の処分と集団暴行疑惑の関連性について「刑事事件につながる事実の確認には至っていない。サークルの場での性行為だけで十分処分に値する」と判断したという。
慶大は先月4日、未成年飲酒などを理由に、清家篤塾長名義で広研の解散を命じた。
学生の処分まで、さらに1カ月を要したのは「個人の処分は、学部の教授会などで慎重に判断する必要があり、時間がかかった」と説明した。
警視庁と神奈川県警は女子大生の被害届を受理した上で捜査中も、11月15日時点で、立件には至らず、第58回三田祭など慶應義塾全学園祭は開催されるが、第41回ミス慶應コンテストの開催は中止になった。
 元広告学研究会員で、1999年「元ミス慶應」に優勝した戸谷美奈子(37、旧姓中野美奈子)が10月31日、シンガポールで第1子男児を出産した。
中野とこと戸谷は、元フジテレビ社員フジテレビではアナウンサー、として「めざましテレビ」「とくダネ」を担当した。医師と結婚し、夫の医師がシンガポールで働いているため、シンガポールに在住している。
戸谷は、巨人「命」とよばれるほどの巨人ファン、巨人でチアガールを務め、讀賣新聞社か日本テレビ放送網の入社を希望したが、不採用となり、フジテレビに入社した。
フジテレビでは、パワハラなどにあい、芳しくなかった部分もあったが、「結婚して子供が産まれたことが人生でいちばん幸せだった」と、述べた。
2004年ミス慶應ファイナリスト経験者の生田優里(33、旧姓秋元優里)フジテレビアナウンサーが不倫疑惑の渦中にある。
生田優里アナウンサーは、BSフジで「報道JAPAN」のキャスターを務め、地上波では、「ワイドなショー」のアシスタント、「皇室御一家」のナレーションを務める。
秋元こと生田優里の不倫が事実なら、アナウンサー職を更迭させられる可能性が高い。
 生前退位の皇室有識者会議のメンバーでもある清家篤慶應義塾長(62)は、来年3月で塾長の任期を満了する。今回の事件で清家塾長の再選は難しくなったとの見方もある。
後任に国領二郎法学部教授(56)、駒村圭吾総合政策学部教授(57)、稲村敦子文学部教授(54)の常任理事3人の名前が次期塾長の候補に上がっている。
 慶應義塾創設者の故福沢諭吉が描かれている1万円札交代論も浮上しているらしい。
日銀紙幣は、2024年11月1日(金)頃に改刷を予定しているが、1万円札のみ2018年12月3日(月)に改刷を前倒しすべき意見も日銀、財務省内から浮上しているという。
慶應義塾大学は、1999年以降、日本私立大学では最高ランクに位置しているが、
外国の大学世論調査では、日本国際基督教大学(J-ICU)、立命館アジア太平洋大学(R-APU、環太平洋大学)に次いで日本の私立大学3番手だとみられる。
日本国際基督教大学は秋篠宮の長女眞子(25)が卒業し、次女佳子(21)が通学する。立命館アジア太平洋大学は大分県にある大学で2001年開学し、
故福沢諭吉の本籍地のお膝元に、故西園寺公望元首相が創設した傘下の大学があるのだ、立命館大学の本部は京都府京都市にある。
慶應義塾大学は、留学生の人数が少ないことが影響している、次期慶應義塾長は、国際的な大学教育推進と学力のレベルアップが急務である。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/08(日) 19:19:21.64
政府とバーニングプロダクションの圧力で宇賀なつみアナが重用され、竹内由恵アナと小川彩佳アナが干される?





 日本政府やバーニングプロダクションらがテレビ朝日に圧力をかけ出しているという、
小川彩佳(31)アナと竹内由恵アナ(30)が宇賀なつみアナ(30)との間にも火種はくすぶっている。
日本政府やバーニングプロダクションなどが、竹内由恵アナや小川彩佳アナをリストラするよう要求しているからではないかとみられる。
 安倍晋三内閣(62)在任の間は、森喜朗元首相(79)やバーニングプロダクションなども健在である。
テレビ朝日はバーニングプロダクションの舎弟である幻冬舎の見城徹社長(66)を番組審議委員長に起用していることがあげられている。
「報道志向の強い慶大閥の竹内由恵や青学卒の小川彩佳は、後輩の宇賀が『モーニングショー』で株を上げているのを気にしているともっぱらの噂。
武内絵美(40)を中心とする報道畑の女子アナが集まる“武内会”に所属する宇賀に比べて、竹内由恵、小川彩佳には“後ろ盾”もいない。
下平さやか(44)率いる“下平会”に入る手もあるが、新入社員時代に早大閥の下平にこっぴどく叱られたトラウマがあるため、竹内由恵と小川彩佳は、なかなか門を叩くことができない」(同前)
アナウンス能力がある小川彩佳と竹内由恵だが、昨今、女子アナウンサーが売れるかどうかは、周防郁雄バーニングプロダクション社長(75)次第で、左右されるため、上にいけないという。
 竹内由恵は加藤綾子(31、元フジテレビ)とも対立関係にあり、孤立状態にある。加藤綾子は宇賀なつみとも親交がある。
高島彩(37、元フジテレビ)や加藤綾子、宇賀なつみは周防郁雄や見城徹からも寵愛されている。
 その、高島彩が4月からテレビ朝日の土曜午後9時台「サタデーステーション」のキャスターに起用されることになった。
つまり、好評なら、小川彩佳と富川悠太(40)両テレビ朝日アナウンサーがキャスターを務める「報道ステーション」を降板させて、
高島彩を「報ステ」4代目キャスターにするつもりではないかとみられる。
「スーパーJチャンネル」のキャスターを務める竹内由恵に対しても、テレ朝から「お前は上にいけない」と通告されたようなもの、
高島彩の起用は、小川彩佳、竹内由恵に対してリストラを通告しようとするお膳立てだったのではとみられる。
加藤綾子はスポーツ番組「LIVE HERO'S」(フジテレビ 日曜午後11:15)のキャスターを務める、竹内由恵に対する刺客だった。
竹内由恵も日曜深夜に「やべっちF.C.」でキャスターを務めている。
早河洋テレビ朝日会長(72)から寵愛受けるかどうかだが、周防郁雄や見城徹に寵愛を受けるかどうかにかかっている。
バーニングプロダクション傘下のテイクオフ所属の羽鳥慎一(45、元日本テレビ)がテレビ朝日の「モーニングショー」の司会を務めたことで、一変、
赤江珠緒(42)が降板させられ、代わりに宇賀なつみがサブに起用された。宇賀を起用した背景に周防郁雄や見城徹の意向があったものとみられる。
小川彩佳の父親は慶大医学部教授だという、朝日新聞やテレビ朝日は早大閥が強い、親族が慶大閥でも、肩身が狭い。マスコミは東大閥か早大閥が出世する。
竹内由恵は、2006年ミス慶應の女王になったが、昨年、ミス慶應の主催者が女性に暴行した事件で解散させられた。竹内由恵のイメージに傷がついた。
竹内由恵は吉本興業の芸人からは慕われるが、それ以外の事務所所属芸能人からは煙たがられている。
竹内由恵を擁護するフリーアナは、木本公敏吉本興業執行役員(42)夫人あたる木本恭子(40、内田恭子、元フジテレビ)、
吉本興業所属の漫才師矢部裕之(45)夫人の矢部裕子(34、青木裕子、元TBS)ぐらいしかいない、木本恭子、矢部裕子も慶大閥である。
小川彩佳に至っては、不人気もあってか、支持する関係者は少ない。
 また、2016年の芸能界は様々な不倫報道があったが、それは会社員も同様。テレビ朝日では、入社2年目の田中萌アナ(25)が『グッド!モーニング』で
共演の加藤泰平アナ(33)との社内不倫が発覚し、2人は忽然と番組から姿を消した。
「田中がセンターに立つ番組ポスターは、不倫報道後すべて剥がされた。だが、田中は早河洋会長や見城徹番組審議委員長の覚えがめでたいため、
すでに単発のバラエティ番組でちゃっかり“復帰”するらしい。
収録はすでに終えたようです。一方、加藤は他部署に飛ばされる可能性が高い」(テレ朝関係者)
田中萌アナは報道関係の仕事は使いづらい、ほとぼりがさめて、田中萌も何れは、他部署に転属がおちだ。
テレビ朝日も、見城徹が番組審議委員長に就任してからは、ドロドロとした人事に泣かされるようになったもようで、伏魔殿化しているようだ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/02/18(土) 13:30:11.34
赤江珠緒、第1子妊娠5ヶ月、結婚9年、42歳の高齢でママに





 赤江珠緒(42)が17日、自身の冠番組ラジオで第1子妊娠を発表した、それより前に、
羽鳥慎一(45)が17日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、第1子の妊娠を発表したフリーアナウンサーの赤江珠緒を祝福した。
 羽鳥と赤江は、前身番組となる「モーニングショー」でMC同士として共演しているが、羽鳥は番組冒頭でこのニュースを報じ、
「たまちゃんです!前の番組、その前も含め、この時間帯(朝8時)を10年以上務めた、たまちゃんが、なんと『たまママ』になると、良いですね!」と喜んだ。
 番組コメンテーターの玉川徹も、昨年11月に赤江と食事をした際、赤江がお酒を飲まなかったことを明かし、
「昨日、(赤江に)メールしたら、そのときはもう妊娠していたからお酒を止めていたと。あの酒好きのたまちゃんが…」とおめでたいニュースに大喜び。
長嶋一茂(50)も「たまちゃん、子供好きだから良かったよ」と喜んだ。
 羽鳥は、赤江が42歳で高齢出産になることから「大変だと思うけど、42だから、特に気を付けろ」とメールしたところ「言われなくてもわかってる」と返信が来たという。
来週、羽鳥は赤江のラジオに出演する予定だといい「巨乳でお待ちしてます」とのメッセージも来たことを明かした。最後には「とにかく元気な子を」とエールを送っていた。
 TBSラジオ『赤江珠緒のたまむすび』(月〜金 午後01:00)の17日の、生放送中に「わたくし、赤江珠緒はこのたび、妊娠いたしました」と報告した。
 赤江は番組冒頭、「ニュースがあります」と切り出すと、妊娠5ヶ月を発表。電気グルーヴ・ピエール瀧は「またまたぁ〜」とわざとらしく驚き、
妊娠時期を逆算するなど、いつも通りに赤江をいじりつつ、祝福した。
 現在の心境について「産むの怖〜い、痛そう〜と思ってますね」と明かし、番組は3月いっぱいまでの出演となること説明。
それ以降については「高齢ということもあり、産んでみないとわからない。仕事はするつもりだけどレギュラーで帯で、おいそれと戻れるかわからないから、
産んでから改めて考えさせていただこう」と、復帰については明確にしなかった。
 妊娠発表を受け、火曜パートナーの山里亮太(38)もツイッターで「これはおめでとうだっ!」とすぐに祝福した。
 赤江珠緒は1975年兵庫県出身。1997年に朝日放送に入社し、2003年6月からテレビ朝日『スーパーモーニング』司会担当のため東京支社に転勤。
2006年に朝日放送本社に復帰後、2007年3月に退社しフリーに転身し、4月から『スーパーモーニング』司会に復帰、
2011年4月から後番組の『情報満載ライブショー モーニングバード!』で羽鳥慎一アナとともに15年9月まで総合司会を務めた。
2012年4月からはTBSラジオの昼の帯番組『赤江珠緒 たまむすび』のパーソナリティーも担当した。
明石家さんま(61)や羽鳥慎一、加藤浩次(47)から評価されるなど、親しみのあるアナウンサーとして人気がある。
 プライベートでは、2008年に3歳年上のテレビ朝日社員と結婚、9年で、ようやく第一子を妊娠した。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/02/25(土) 09:16:42.53
櫻井翔が小川彩佳アナと交際

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/03/26(日) 21:32:01.63
古舘伊知郎「小川彩佳アナは櫻井翔に会いに行っていた」

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/04/14(金) 20:40:10.53
元ミス慶應の與芝由三榮アナが源孝志映画監督と不倫

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/04/22(土) 13:52:03.20
次期慶應義塾長に長谷山彰理事兼文学部教授が就任、清家篤現塾長は学生の不祥事の引責で退任へ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/12(金) 09:32:17.13
桑子真帆NHKアナは就活仲間、宇賀なつみテレ朝アナは同級生……、女子アナ結婚相手はスポーツ選手、芸能人から民間企業の正社員にシフト、結婚10年を迎えた木本恭子のスタイルに憧れ女子アナの婚活に変化

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/12(月) 13:27:31.31
加藤綾子、元先輩の福永翠から励まされて続投、フリーに転向、ライバルである水ト麻美(日テレ)、竹内由恵(テレ朝)らの出世に、一時、引退考えるほど落ち込む

89 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)