5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本にはアフター5の時間がない [無断転載禁止]©2ch.net

1 :蓬莱桜 ◆tf0CSGwToo @無断転載は禁止:2016/04/02(土) 20:30:25.49 ID:bGdyCBGV
OECD加盟国の中で26カ国でデータ比較をすると、25歳以上での大学等の高等教育に進学する社会人の割合は、平均で21.3%となっています。

つまり、国民の5人に1人が25歳以上、社会人になっても専門的な教育を受けているとなっています。

この中で、最も数値の高いアイスランドでは37.3%の進学率となっており、国民25歳以上の5人のうち2人弱が専門教育を学ぶという驚異的な数字となっています。

その中(26か国中)で、一桁の進学率なのが日本だけになっています。

25位の韓国で10.0%となっていますが、日本は1.8%となっています。

つまり、25歳以上の国民の50人に1名程度しか大学等の専門教育を学ぶことがないということになります。

この背景には、いくつかのポイントがあります。

●日本大は大学卒業後には終身雇用により、改めて大学で学んだりする機会が必要なく、会社の業務を
 学ぶことに重点を置いてきた

●海外ではステップアップのために専門教育を学び、転職や資格取得、独立などを目指すケースが多い

●海外ではライフワークバランスが保たれていて、アフター5や週末に大学に通う時間のゆとりがあった
 り、長期休暇取得による集中講義を受ける機会を得やすい

●日本の大学院の多くは「文学」「経済学・商学」「工学」など知育が主流である一方では、25歳以上の進
 学率が高い国の大学院・高等教育では「医学(心理学含む)」「法学(弁護士等)」「教育学(教師等)」な
 どの新しい就業・独立につながりやすいカリキュラムの充実度が高い

●日本での大学院等の学費が他国と比較しても高い

などのポイントです。

一方では、日本の大学の多くは、少子化に伴って大学院、生涯学習(社会人教育)にも力を入れていかなければ経営が成り立たない時代にもなってきています。

今後は、日本でも国債平均程度(5人に1人程度)は25歳以上になっても大学院などの専門教育を学び、ステップアップが目指せるような大学のカリキュラムが充実していくことが必要ですし、これからの日本に必要な実践的なカリキュラムが実施されていくことが望まれます。

その中には、コミュニティビジネスやソーシャルビジネスの起業に関するプログラムも広まっていけばと願っております。

■OECDの関連データ
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/06/__icsFiles/afieldfile/2010/06/22/1294984_06_2.pdf#search='OECD 25歳以上 大学進学'

http://blogs.yahoo.co.jp/cbscjp/66707909.html

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)