5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

にこと穂乃果が幼馴染だったらどうなっていたのか [転載禁止]©2ch.net

1 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2015/05/20(水) 08:45:42.43 ID:dwx269hd
そんなIFがあってもいいと思う

2 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/20(水) 08:47:41.50 ID:KvFi0gNx
穂乃果が少ししっかりしてて
にこはGODニコニーみたいになってる

3 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 08:47:53.44 ID:M1vCL5P9
にこにーが今以上に面倒見良くなってそう

4 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 08:49:38.57 ID:IMAg4EON
もうそれラブライブである必要がないよね
二次創作のルールの一番最低限のところの破壊だし
関係性の解釈が関係性の捏造にまでなったら、もう一次創作やるべきだよ

5 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2015/05/20(水) 08:51:12.12 ID:PrDV51t6
厳しくてワロタ

6 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/20(水) 08:51:22.97 ID:lQxFR4sI
そんな事言ったら百合展開だって捏造なんだけど

7 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/05/20(水) 08:55:33.42 ID:te6mf1eW
またこのゴミスレ立てたのか

8 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 08:58:38.89 ID:M1vCL5P9
>>4
そんなの腐るほどあるじゃん

9 :名無しで叶える物語(浮動国境)@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:09:00.52 ID:IB1eg+Y6
なるほど
その設定のSSはよ

10 :名無しで叶える物語(らっかせい)@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:16:40.66 ID:3w/dtWK3
そういうifを楽しめるのが同人だろ
作品に愛情があって悪意がなければいいでしょ

11 :名無しで叶える物語(有限の箱庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:20:41.86 ID:FLDOOTQr
ことりをほのキチにするような描写があったらこのスレ即コロスヨ

12 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:21:08.39 ID:BI5NSbHc
家出穂乃果が矢澤家に転がりこむ

13 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:21:34.03 ID:9IR/scyy
穂乃果がにこのファン1号を名乗ってそう

14 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:28:42.21 ID:vz2dMren
>>13
にこにーがアイドルとして有名になってファンにチヤホヤされるのに嫉妬する穂乃果

穂乃果「にこちゃんのファン一号は穂乃果だよ!」モギュ

こんな感じのssが読みたい

15 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:42:16.17 ID:06APyKZt
>>14
お前が書いてくれるんだろ分かってるよ

16 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 09:45:27.42 ID:msW1DKDe
ラブキッズ多すぎやろ
お子様は帰ってどうぞ

17 :名無しで叶える物語(ちゃんぽん)@転載は禁止:2015/05/20(水) 10:09:21.95 ID:CQkuhvIk
ファン路線、相方路線、夢が広がるな

18 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/20(水) 10:34:41.50 ID:Nw+xfY8d
穂乃果とこたろうが付き合いそう

19 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/20(水) 11:38:36.11 ID:S+V49DAz
はよ

20 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 11:53:18.17 ID:P2gt8Dzh
とりあえず可能性は感じたからはよ

21 :名無しで叶える物語(帝国政府企業)@転載は禁止:2015/05/20(水) 12:34:37.42 ID:9zzKrT0J
にこっちが2年、穂乃果が1年として
穂乃果が入学した時にはすでにアイドル研究部は1人のみ

穂乃果は入部するのかしないのか

22 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止:2015/05/20(水) 13:49:22.22 ID:Dr5/BFy2
穂乃果「ねえお姉ちゃん…・じゃなくってにこ先輩!」


穂乃果「えー?今は誰も居ないからいいじゃん!」


穂乃果「最近、花陽ちゃんと話してばっかだなあ…」


穂乃果「ちょっと雪穂!雪穂のお姉ちゃんは穂乃果でしょ!」



なるほどなるほど

23 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/20(水) 16:28:12.29 ID:iv2tAiZy
にこほのゆき姉妹か
すばらしいと思います

24 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/05/20(水) 16:48:07.36 ID:2y23ZIuS
例えるならダイとポップコンビ

25 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/05/20(水) 16:54:30.59 ID:N1uEe/7M
>>24
わかるけど幼馴染どころか作中での出会ってから最終回までの期間けっこう短いんですが

26 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/05/20(水) 17:12:18.00 ID:VrkI/qZC
たぶんその穂乃果だったらことりの留学で簡単にアイドルやめるとは言わなそう
どうやって9人のグループで居続けられるかで悩みそうな

27 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止:2015/05/20(水) 17:26:08.62 ID:Dr5/BFy2
にこお姉ちゃんがまきりんぱなじゃなくてことほのうみの面倒を見るようになるのか。いいぞいいぞ。

28 :名無しで叶える物語(帝国政府企業)@転載は禁止:2015/05/20(水) 17:34:12.56 ID:9zzKrT0J
穂乃果「にこお姉ちゃんっ」

海未「にこ姉さん」

ことり「にこお姉ちゃ〜ん」

ふむ

29 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/20(水) 17:59:37.10 ID:8DZ7xcP9
2年トリオがどのタイミングで研究部に入るかだよな
入学時に加入しているのかどうか
そうしたらのぞえりとの関係も変わってきそう

30 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@転載は禁止:2015/05/20(水) 21:18:20.41 ID:QEAUBxyZ
穂乃果の幼馴染みはにこだけ?
ことうみにこ全員幼馴染みでもいいじゃん

31 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2015/05/20(水) 21:32:06.94 ID:dh9dOTfR
せやな

32 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/20(水) 21:35:12.20 ID:Ts/9CqJ7
にこちゃんに友達のない孤独な二年間がなくなる

33 :名無しで叶える物語(禿)@転載は禁止:2015/05/20(水) 21:38:34.65 ID:YU/R/Flb
ラブアローシュートが更に進化しそうだな

34 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2015/05/20(水) 21:39:31.01 ID:PKe/pYJ2
>>30
当たり前だよなぁ?

35 :名無しで叶える物語(しうまい)@転載は禁止:2015/05/20(水) 22:37:34.61 ID:PuXgTMFs
俺大歓喜の発想いいぞ。

36 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止:2015/05/20(水) 22:45:05.56 ID:Dr5/BFy2
穂乃果「えへへ、穂乃果達もようやく高校生だね!にこお姉ちゃんどこにいるのかな?」

海未「部活動で忙しいと言ってましたから…部室ではないですか?」

ことり「最近あんまり会えなかったもんね〜。あっ!にこお姉ちゃんだぁ〜っ!」


しかし、穂乃果達が見たのは誰とも挨拶を交わさず、一人でうつむきがちに早足で歩くにこの姿であった。

見たことのないにこの姿に動揺する3人…いつも明るくて優しいお姉ちゃんに何が?



と妄想したけどことほのうみと幼馴染だったら性格も変わってそうだな。

37 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/20(水) 23:17:51.92 ID:XC+qU+O0
三人の前ではかっこよくありたくて普段通り振る舞ってたけどやがて真実を知られてみたいなパターンもいけそう

38 :名無しで叶える物語(試される大地)@転載は禁止:2015/05/20(水) 23:24:14.49 ID:hcs200at
2年にあがる前に挫折して廃部
穂乃果達が入学するときには部活動してなかったんだけども
ある時穂乃果が廃校を知って、にこっちが憧れてたアイドルを目指そうとする
そんな穂乃果に釘を刺すにこにー
まで妄想した

39 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/05/20(水) 23:25:38.70 ID:v+EyJDdk
あとはそれを文に起こすだけだな

40 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/05/20(水) 23:59:13.45 ID:VrkI/qZC
みんなで叶えろ物語

41 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/05/21(木) 03:32:28.14 ID:21gLB3uw
にこと穂乃果がメインのスレなのにいきなりことうみを出してくる謎
ハーレム厨なのかな

42 :名無しで叶える物語(湖北省)@転載は禁止:2015/05/21(木) 05:36:12.39 ID:Gz0qiU0f
ちなみにこのもんじゃって穂乃果推しのほのハー厨
にこと海未アンチ
庭も使うからよく見てみたらいいよ

43 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/21(木) 05:44:16.86 ID:Sm+LAoFy
幼馴染のにこと穂乃果は、2人でスクールアイドルをはじめるが人気は鳴かず飛ばず… クラスで仲良くなった海未、ことりをスカウトする穂乃果 アイドルに誘う穂乃果を最初はうっとおしく感じていた海未たちだが、次第に穂乃果の魅力に惹かれていき?

・鉄の心にこが存在しない
・双方のシスターズの絡みがみれる
・にこ←穂乃果←海未←ことり 恋愛相関図


いける。

44 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/21(木) 07:21:10.39 ID:zrD5wFhe
にこ姐

45 :名無しで叶える物語(わたあめ)@転載は禁止:2015/05/21(木) 07:39:19.35 ID:eq6o2knE
漫画で顔馴染みの絵里を絵里ちゃんって呼んでるからにこちゃんのままだと思う(小声)

46 :名無しで叶える物語(もも)@転載は禁止:2015/05/21(木) 20:23:18.55 ID:MEmeWHMJ
はやくしなさい

47 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止:2015/05/23(土) 17:07:27.67 ID:qgqfWGpj
あくしろよ

48 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2015/05/23(土) 20:52:19.39 ID:T7VYscKC
わたあめがいるぞ?

49 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/26(火) 00:51:29.37 ID:QXMVudSd
あく

50 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/05/28(木) 03:10:46.33 ID:cqmA7eeo
http://erogirle.blog.jp/archives/1028871093.html

ラテン系幼女のマイクロビキニ

51 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/05/30(土) 00:24:12.37 ID:16qN5XFX
>>36

海未「ちょっと待ってください」

穂乃果「ふぇ?」

ことり「どうしたの?海未ちゃん?」

海未「なんかにこ姉さんの様子がおかしくありませんか?」

ことり「ん〜そういわれてみると〜…」

穂乃果「それなら、それで、にこお姉ちゃんに直接きけばいいんだよっ!!」

ことり「ことりも穂乃果ちゃんに賛成かな?」

海未「ちょっと穂乃果っ!?ことりまで…」

穂乃果「じゃあ、ちょっと穂乃果いってくるねっ!!」ダッ

ことり「あ、穂乃果ちゃんっ!?」

海未「まったく…穂乃果はしょうがないですね…」

穂乃果「おーーーーいっ!!にこおねーーーーちゃーーーーんっ!!」


まで進めた、続きは誰か頼んだ

52 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止:2015/05/30(土) 00:27:33.66 ID:E240FVlP
魔女ならいける

53 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/30(土) 00:29:00.80 ID:buFh85tT
海未の「にこ姉さん」で脳がヤヴァい

54 :名無しで叶える物語(しうまい)@転載は禁止:2015/05/30(土) 00:48:06.89 ID:0hEFyGci
>>53
わかる
海未ちゃんににこを姉呼びさせる破壊力半端ない

55 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/05/30(土) 04:33:23.21 ID:TOyMlwLD
つまんねーよ

56 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/05/30(土) 08:19:44.15 ID:XGzbcra5
海未「心配なんですよ、にこ姉さんは何でも1人で抱え込んでしまいますから……」

にこ「アンタに心配されなくても大丈夫よ」

海未「ウソ」

にこ「……」

海未「いつもは目を合わせて話すあなたが、今日は一度もこちらを見てくれません」

海未「もう、穂乃果もことりも気づいているんですよ」

にこ「敵わないわね……」


たまらん

57 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/05/30(土) 16:46:48.47 ID:QBwE5cCt
つまんね

58 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/05/30(土) 16:49:40.34 ID:TOyMlwLD
このスレタイなのにメインをにこと穂乃果にしないでゴミみたいな文書いてるカス

59 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/03(水) 14:00:08.87 ID:wlsw3mOM
ほのにこはよ

60 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2015/06/03(水) 14:19:57.11 ID:Iyd4Fqc5
ぽのにこあく

61 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/03(水) 23:53:40.51 ID:gXIhlUdd
>>51

にこ「はあ…スクールアイドルにあこがれて、アイドル研究部を立ち上げてからはや1年…」

にこ「結成当初はそれなりにいたメンバーも1人また1人とやめていって…」

にこ「気がつけば、部室にはにこ1人だけ…」

にこ「1人になったあとも、勧誘してみたりもしたけど…」

にこ「所属する部活があるから断られたり、入ってもすぐやめちゃうこばっかり…」

にこ「はあ〜〜〜…こんなはずじゃなかったのになあ…」

にこ「しかも、そんな状況が続いたせいもあって、今日の部活の新入生勧誘の準備を忘れるし…」

にこ「くっ…」

にこ「あいつらも、今日から入学してくるっていうのに…」

にこ「あいつらの中の頼れるお姉ちゃんがこんな姿なんて…見せられるわけないじゃないのよ…」

にこ「はあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜………………どうしたものかしらね…」


 おーーーーいっ!!にこおねーーーーちゃーーーーんっ!!
 

にこ「えっ!?この声は穂乃果っ!?」




つづきは頼んだ

62 :名無しで叶える物語(浮動国境)@転載は禁止:2015/06/04(木) 02:34:51.66 ID:BvM9oq91
ふむ
早くしろくださいよ

63 :名無しで叶える物語(きびだんご)@転載は禁止:2015/06/04(木) 06:58:41.30 ID:Or7FOCYl
はよ

64 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/06/08(月) 00:02:56.31 ID:L3oC2cdy
保守

65 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/08(月) 22:31:17.13 ID:DdFJz7XW
\誰も書いてくれないっ!!/
>>51>>61 だけど、かけもちあるからあんまりこっちに集中して書けないんだ…
ちょっとずつゆっくりでいいなら、ちまちま頑張ってみるけど、
保守してもらうのも心苦しいから誰か代わりに書いて欲しい

ということで誰か頼む

66 :名無しで叶える物語(風靡く断層)@転載は禁止:2015/06/11(木) 05:31:23.56 ID:SiWjC9or
俺からも頼む

67 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/14(日) 08:59:02.74 ID:i3pxR735
書く人いなさそうだからちまちまでもいいから頑張ってくれ魔女

68 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止:2015/06/16(火) 05:16:32.33 ID:6tGBZHJw
魔女期待

69 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/16(火) 23:10:19.00 ID:+Tka/+PM
それなら、ちまちま頑張ってみる

ちゃんと構成考えてみてから投下するから、ちょっと時間かかると思う

70 :名無しで叶える物語(きびだんご)@転載は禁止:2015/06/16(火) 23:14:50.07 ID:DZebaYt8
待ってる

71 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2015/06/16(火) 23:23:45.76 ID:5oEJ/es6
魔女いるじゃねぇか

保守してるから早くしろよ

72 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/16(火) 23:37:05.25 ID:ajr91lY3
保守なら任せとけ

73 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/18(木) 05:45:10.96 ID:aI2rVVQv
めっちゃ下がってんじゃん

74 :名無しで叶える物語(王都アルクレシオス)@転載は禁止:2015/06/18(木) 05:52:01.97 ID:V3XYVLsH
>>28
なるほどね

75 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/06/19(金) 23:08:17.32 ID:MstPAB3Y
保守

76 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/06/20(土) 01:47:16.67 ID:Fi3v0u07
にこにーが通い妻になってそう

77 :名無しで叶える物語(らっかせい)@転載は禁止:2015/06/20(土) 03:12:08.32 ID:bVcTswwf
予想以上ににこお姉ちゃんが最高だったからもっとくれよ頼むよ

78 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/06/20(土) 11:21:12.86 ID:GskUKGSm
舞ってる

79 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/21(日) 00:59:22.63 ID:xKnCJqqj
穂乃果「にこおねえちゃんっ!!」ギューーーーーー

にこ「はあ…あんたは相変わらず、急に抱きついてくるのね…」

穂乃果「えへへ…///」スリスリ

にこ「ったく…今日から高校生になるってのに、そんなに甘えるんじゃないわよ…」

穂乃果「いくつになっても、穂乃果にとってのにこお姉ちゃんは、大好きなにこお姉ちゃんだもん!///」スリスリ

にこ「はあ〜…穂乃果の甘えんぼも治らないのね…」

穂乃果「えへへ…///」スリスリ

80 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/21(日) 00:59:51.03 ID:xKnCJqqj
ことり「もぉ〜穂乃果ちゃんってば、ズルイよっ!!」

海未「穂乃果っ!にこ姉さんに迷惑をかけてはいけませんっ!!」

にこ「ああ…まあそうよね…穂乃果がいるなら、ことりと海未もいるわよね…」

ことり「うん!おひさしぶりです♪にこお姉ちゃん!」ニコッ

海未「お久しぶりです、にこ姉さん」ペコリ

にこ「ええ、ふたりともひさしぶりね!」

ことり「うんっ♪」パァッ

海未「本当に…久しぶりすぎて…こうして会話できるだけで感激なくらいです…」

にこ「いや…あんた達…そんな大げさな…////」

81 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/21(日) 01:00:25.65 ID:xKnCJqqj
海未「ところで穂乃果?」

穂乃果「ふぇ?どうしたの?海未ちゃん?」

海未「"どうしたの?"ではありませんっ!いつまでにこ姉さんに抱きついてるんですかっ!?」

穂乃果「え〜〜〜」

海未「"え〜〜〜"ではありませんっ!にこ姉さんにも迷惑がっ!!」

にこ「へ?いや…私は別に…」

海未「……………」ムスッ

にこ(ああ…なんでか理由はわからないけど…海未は穂乃果が私に抱きついているのが気に入らないのね…)

82 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/21(日) 01:01:58.28 ID:xKnCJqqj
にこ「え〜っと、穂乃果?」

穂乃果「な〜に?にこお姉ちゃん!」ニコニコ

にこ「さすがに抱きつかれ過ぎて、私ちょっと疲れちゃったかな〜?って…」

穂乃果「ええっ!!大丈夫っ!?にこお姉ちゃんっ!?」

にこ「だからね?ちょ〜っとだけ離れてくれるとうれしいかな〜?ってね?」

穂乃果「む〜…そういうことなら、名残り惜しいけど…」

ことり「そうだよ、穂乃果ちゃん!それにお話しないといけないことも…」

穂乃果「おおっ!そうだったっ!!」スッ

にこ「へ?話?」

海未「そうです…折り入ってにこ姉さんに聞きたいことがですね…」

海未「ということで…穂乃果?」

穂乃果「うん!まかせてっ!!」

83 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/06/21(日) 01:03:35.00 ID:A7l937pG
ほんと余計な要素入れないと気がすまないんだね

84 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/06/21(日) 02:09:18.79 ID:cPR5RtwB
これは有能な魔女
かけもちも出来れば教えてくれないか?

85 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/21(日) 02:55:50.06 ID:DClkhxve
さす魔女

86 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/06/21(日) 03:35:31.51 ID:McNU6xwE
穂乃果ちゃんが抜きん出てるのが分からんのか

87 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/06/21(日) 08:05:08.84 ID:RDYyndOd
魔女有能すぎワロタ

88 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/06/21(日) 10:45:01.64 ID:QPPcU/uO
魔女とかいう神

89 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:39:08.32 ID:jriOtNf8
期待値高すぎて逆にプレッシャーが…

>>84
速報でタイトル詐欺の長編ほのにこ書いてた
本当は↑の続編執筆に集中したいから、かけもちって書いたんだが…
その続編の構成が難航してる影響で、いまだ次スレ立てれてなかったりするけど← 
需要あるみたいなのでこっちも頑張る

90 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:39:59.54 ID:jriOtNf8
穂乃果「っということで、にこお姉ちゃんっ!!」

にこ「な、なに?穂乃果?」

穂乃果「なんでさっきまで元気なさそうに一人で歩いてたの?」

にこ「………へ?」

にこ「い、いやっ!?いつも元気な私がそんなわけないじゃないっ!?」ワタワタ

にこ「も、もぉ〜穂乃果ってば、昔っからそそっかしいところがあるし、見間違えちゃったんじゃないのかしら?」ニコッ

穂乃果「ええっ!?いくら穂乃果がそそっかしいからって、にこお姉ちゃんのことを見間違えるはずないよっ!!」

にこ「そ…そうなの?」

穂乃果「うんっ!!」

91 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:40:31.17 ID:jriOtNf8
ことり「ことりもっ!!」

にこ「え゛?」

ことり「ことりだって、元気がなさそうなにこお姉ちゃんのコトみたもんっ!!」

にこ「こ、ことりも見たっていうの?」

ことり「うんっ♪海未ちゃんもだよねっ!?」

海未「ええ…3人ともしっかりとその姿を見ているのです…いくらにこ姉さんといえども、見間違いだとは言わせませんよ?」

にこ「に、にこぉ…」ダラダラ

92 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:41:22.04 ID:jriOtNf8
海未「そもそも…以前から姉さんは、私たちの前だけはムリしてでも元気にふるまったりしてくれてるんですから…」

ことり「にこお姉ちゃんが気遣ってくれるのはうれしいけど、その反面悲しくもあるんだよ?」

にこ「へ?…あ、あんた達……どうして…そんな…」

穂乃果「大好きなにこお姉ちゃんのことだもん!そのくらい、だいぶ前からお見通しだよっ!」

にこ「っ!?///」

穂乃果「って言いたいところではあるんだけどねぇ…」アハハ

にこ「へ?」

穂乃果「去年の夏休み前くらいから、私たちずっとにこお姉ちゃんに会えてなかったよね?」

にこ「それは…ごめんね………その…部活で忙しくて…」

93 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:42:33.80 ID:jriOtNf8
穂乃果「わわっ、違うのっ!にこお姉ちゃんにあやまってほしくて、こんなこと言ってるんじゃないの!!」

ことり「えっとね?にこお姉ちゃんにあえないから…冬休みにみんなで集まった時にね、みんなでにこお姉ちゃんとの思い出話をいっぱいしたの…」

穂乃果「そうなの!私たちみんなでいった旅行のお話とか、毎年いってた夏祭りのお話とか、クリスマスパーティーの事とか!」

穂乃果「あとは〜…他にもいっぱい!!」

海未「他にも私とにこ姉さんだけで出掛けた時の話や、穂乃果とにこ姉さん、ことりとにこ姉さんだけで一緒に出掛けた時の話もいろいろと話題交換してですね」

にこ「ま、まあ…小さいころからあんた達とは家族ぐるみのつきあいだからね〜…」

ことり「うん♪楽しい出来事とかいっぱい思い出せて、すっごく盛り上がったんだよ♪」

にこ「そ、そう…///」

穂乃果「うん!」

海未「ですが、それだけではなかったんです…」

にこ「へ?」

94 :名無しで叶える物語(有限の箱庭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:43:52.58 ID:33a5YYrx
ほのにこじゃないんか・・・

95 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:44:17.67 ID:jriOtNf8
海未「楽しい思い出だけではなく、悲しかった思い出やつらかったときの思い出も話したんですけど…」

穂乃果「ほら、おととしくらいに、穂乃果がその…にこお姉ちゃんが大事にしてたアイドルグッズを壊しちゃった時…」

にこ「あ、あ〜……そんなこともあったわね…」

にこ「でも、あれは…たしか…そう!私が予備のグッズがあるから穂乃果は全然心配しなくていいって…」

穂乃果「そう…あの時は、全部穂乃果が悪かったのに、にこお姉ちゃんは笑って許してくれたよね?」

にこ「と、当然よっ!!あのグッズはたしかに大事にしてたけど、穂乃果がケガした方が大変だものっ!!」

にこ「それに予備がなくても、アイドルグッズは代わりのものをまた買えば済むけど、穂乃果はそうはいかないでしょ?」

にこ「だから、穂乃果がケガしなくって、あの時のにこはすっごい安心したんだから…」

穂乃果「で、でも…」

にこ「ほらっ!あの時は海未もことりもいたでしょ?見てたんだから、わかるわよねっ!?」

海未「ええ、確かににこ姉さんはあの時は、笑って許してくれましたね」

にこ「そうよねっ!?」

ことり「その時はそうだったんだけど〜」

にこ「え?」

96 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:45:15.79 ID:jriOtNf8
ことり「その後だよね?穂乃果ちゃん?」

穂乃果「うん」

穂乃果「あのあと私たちは自分たちの家に一度帰ったけど…」

にこ「そうだったわよね?その後は何もなかった気がするけど…」

穂乃果「その後…実はもう1回、ちゃんとにこお姉ちゃんにあやまろうと思って、おねえちゃんちに行ったの…」

にこ「えっ!?」

穂乃果「そうしたら…部屋の中で壊れたアイドルグッズを持ちながら声を出さずに泣いてるにこお姉ちゃんが…」

にこ「っ!?////」

97 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:45:59.90 ID:jriOtNf8
穂乃果「その光景をみてね…やっぱり穂乃果が壊しちゃったのは、すっごい大事なものだったんだって…」

にこ「ち、違うわっ!!穂乃果の考えてるようなことじゃなくて…あれはその…」

にこ「壊れたグッズで散らかった部屋を掃除してたら、目にゴミがはいちゃっただけだからっ!」

ことり「…にこお姉ちゃんは、またそうやって優しい嘘をついてくれるんだね…」

にこ「えっ!?」

海未「穂乃果のその話を聞いて…私やことりも小さいころに同じような体験をしているのを思い出しまして…」

穂乃果「にこお姉ちゃんは優しいから…お姉ちゃん自身が怒りたかったり、悲しみたい出来事があっても…」

ことり「私たちには心配かけないように、いつも笑顔でやさしくしてくれたよね?」

にこ「そ、それは………」

98 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:46:20.39 ID:SyaIte4I
>>89
アレの作者か
あっちも期待してるから頑張ってくれ

99 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:46:35.20 ID:jriOtNf8
海未「だから私たちは決めたんです!」

ことり「うん!もう高校生だもんね♪」

穂乃果「うんっ!これからは、私たちがにこお姉ちゃんの手助けをしたいの!!」

にこ「…………あんた達」

ことり「いままで散々お世話になってきたし、甘えたりしてきたんだもん!」

海未「だからこそ、その分を含めて私たちは、にこ姉さんの力になりたいんですっ!」

穂乃果「だから、にこお姉ちゃんだけで抱え込まないで?」

穂乃果「誤魔化さずに元気がなかった理由を教えてほしいのっ!!」

にこ「………」ウルッ

海未「にこ姉さんっ!」

ことり「にこお姉ちゃん!」

穂乃果「にこお姉ちゃんっ!!」

にこ「………」

100 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:47:07.81 ID:jriOtNf8
にこ「…」

穂乃果「にこお姉ちゃん?」

にこ「はあ…しばらくあわない間に立派に育っちゃって…」

ことり「えっと…にこお姉ちゃん?」

にこ「そこまで言われたら…白状するしかないでしょ?」

海未「それでは…」パァッ

にこ「ええ…確かに、お姉ちゃんが元気なかったのは事実よ…」

にこ「だから…あんた達に話してあげるわよ…」

ほのことうみ「…」パァァッッ

101 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/22(月) 00:59:58.63 ID:jriOtNf8
書き溜めれた分ここまでなんだけど、この感じで進めていい?

1.このまま進めて
・最終的に、ほのにこで持ってくつもりだけど、多分結構長編になる
・ことうみ、えりのぞあたりもストーリーに絡んできて、ほのにこ2人からμ's結成までの物語
・ほのにこ以外の描写いらない読者には、ストレスに感じる部分もある可能性あり

2.そんな余分な展開いいから、ほのにこはよ
・もう構成とかストーリーとかどうでもいいから、ほのにこ書けよ
・たぶん1.の流れベースにゴソっと構成削るから、その分短くなる
・削った分、いきなり場面が飛ぶ

次回投下するまでのレスの反応みて、どっちか決める

102 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/22(月) 01:03:03.37 ID:ETQWIYML
これは有能な魔女
長くなった方が楽しめるから1で

103 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2015/06/22(月) 01:05:03.87 ID:1A5kPPGl
何をどう考えても1
だが魔女の負担が増えるが大丈夫だろうか

104 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/06/22(月) 01:48:35.31 ID:/9xn/yLJ
1で頼むぜ魔女の旦那

105 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/06/22(月) 02:00:46.89 ID:rIiNaE6s
1かなぁ
他のカプ要素は出来る限り薄めでオナシャス…

106 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/06/22(月) 03:25:14.69 ID:13GSpDA2
こういう調子で話が進んでいくんだったら2だな
他キャラの描写はあってもいいが今の感じだとくどい

107 :名無しで叶える物語(きびだんご)@転載は禁止:2015/06/22(月) 04:12:02.86 ID:5cUctqr+
1だな

108 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/22(月) 04:19:45.39 ID:fth8BPt6
長けりゃいいってもんでもないし2

109 :名無しで叶える物語(はんぺん)@転載は禁止:2015/06/22(月) 13:27:20.64 ID:AKLl8Nif
1!!

110 :名無しで叶える物語(spmode)@転載は禁止:2015/06/22(月) 15:08:38.34 ID:Hg4/1wW+
圧倒的2

111 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/06/22(月) 18:02:55.85 ID:grA+MuVu
どっちでもいいぐらいの熱意なんだったら
2のほうがお互いに幸せな気がするわ

112 :名無しで叶える物語(わたあめ)@転載は禁止:2015/06/22(月) 20:04:12.36 ID:ajQb85fk
1の方がまぁ嬉しいが少しでもここどうすっかなってポイントがあるなら無理せず2にして完結を優先してほしい

113 :名無しで叶える物語(地震なし)@転載は禁止:2015/06/22(月) 20:26:49.73 ID:JJB5aV8r
まあ2やね
1だと求めてる路線から外れそうだし

114 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/06/22(月) 21:15:17.81 ID:VW51PvtS
構成とかしっかりしてそうな1

115 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/06/22(月) 21:21:37.74 ID:HLQ47oam
これは1

116 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/22(月) 21:39:51.40 ID:Zn0DVzRd
1

117 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/06/22(月) 22:03:22.76 ID:Rtbt6Bab
希望は1だが
書きやすくてやりたい方で

118 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/22(月) 23:07:05.67 ID:EWymEKxJ
1希望、魔女さんの本気見たい

119 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@転載は禁止:2015/06/22(月) 23:10:20.73 ID:m0+9Ukb+
◆◇◆◇◆◇◆◇◆

悩みに悩んだ末、私はにこの後ろに立っていました。

先程の件に対する謝罪はもちろんの事ですが、私が気になっているのはその後の表情です。

寂しそうな瞳で、私に構って欲しいと訴えかけているようでした。

付き合ってから気づいた事ですが、普段のにこは自分から人に甘えたりはしません。

120 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@転載は禁止:2015/06/22(月) 23:11:33.01 ID:m0+9Ukb+
すみません誤爆です

121 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/06/22(月) 23:30:28.54 ID:mOt1NqTu
1

122 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/23(火) 00:26:05.68 ID:Y0tgyIOa
2かなー
グダりそうだし魔女の負担も大きいし
まあエタらないならどっちでもいい

123 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:50:52.79 ID:AIRlh1/t
想定以上のレスだった、ありがとう

1の方が多いみたいだから、1の方で行ってみる
ただ2もそれなりに入ってるから、ケースバイケースで削るかも

>>119
にこうみ3スレ目乙

124 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:51:51.79 ID:AIRlh1/t
にこ「実はね…」

ほのことうみ「………」ゴクリ


にこ「今月末に予定してるライブの練習ですっごい疲れちゃってたのよ〜」


ほのことうみ「………………………へ?」


にこ「だから〜ライブに向けて、疲れるほど頑張って練習してる最中でね?」

にこ「ほら、お姉ちゃんさ、意外と体力ないからね…あんた達も知ってるでしょ?」

ことり「え、え〜と…」

穂乃果「ただ疲れてたから、元気がなさそうに見えただけなの?」

にこ「そうよ〜」

海未「そ…そんな…」

125 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:52:43.38 ID:AIRlh1/t
にこ「そ、だから…その…そんな深刻な表情で問いただしてくるじゃないわよ…」

にこ「まったく〜…疲れて元気なくしてるところを説明するのなんて、恥ずかしいから誤魔化してたのに…」

にこ「まあ…あんた達のことだから、"落ち込んでるお姉ちゃんの力になるんだっ!!"とか意気込んでたんでしょうけど」フフッ

にこ「あんた達の期待にこたえられないようなくだらない理由で疲れててゴメンね?」

海未「いえっ!それならそれでいいんです!」

ことり「そ、そうっ!にこお姉ちゃんが元気ならそれが一番だよ!」

にこ「ふふふっ…海未もことりもありがとね?」ナデナデ

海未「い、いえ…///」ナデラレ

ことり「ふぁ〜〜〜…///」ナデラレ

穂乃果「…………む〜〜〜〜」

126 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:53:12.44 ID:AIRlh1/t
にこ「ほらっ、穂乃果も、心配してくれてありがとね?」

穂乃果「…む〜〜〜、そうじゃなくて…」

にこ「はいはい、ちゃんと撫でてあげるわよ〜」ナデナデ

穂乃果「だから〜…」ナデラレ

にこ「はいはい、穂乃果もありがと♪かわいいわよ〜」ナデナデ

穂乃果「む〜…………えへへ…////」ナデラレ

にこ「ふう〜これで3人とも落ち着いたわね…」ニコッ

127 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:54:01.51 ID:AIRlh1/t
にこ「それじゃ、高校生になったあんた達にお姉ちゃんから伝えたいことを言います!」

ほのことうみ「「「は、はいっ!!」」」

にこ「まずは入学おめでとう!私とはこれから2年のつきあいになると思うけど、改めてよろしくね?」

穂乃果「うんっ!!」

ことり「ことりたちの方こそよろしくお願いします♪」

海未「しばらくは不慣れでご迷惑をかけると思いますが、私たち一同よろしくお願いします…」

にこ「ふふっ…あんた達らしい反応ね♪」

128 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:55:07.60 ID:AIRlh1/t
にこ「それじゃ、もうひとつ!これは先輩として、あんた達に守ってもらいたいことよ?」

ほのことうみ「「「は、はいっ!!」」」

にこ「いい?学校にいるときは、私の事はお姉ちゃんじゃなくて、"先輩"って呼ぶこと!」

ほのこと「え〜〜〜〜」

にこ「"え〜〜〜"じゃないの!…ん、海未はわかってくれたみたいね?」

海未「はい、高校生になったので、公私はきちんとわけろ…ということですね?にこ先輩?」

にこ「さすが海未ね!そのとおりよ〜」

129 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:55:41.70 ID:AIRlh1/t
穂乃果「え、え〜と…」

にこ「はあ〜…穂乃果にわかりやすいように言うと…そうね…まあ、ちょっとニュアンスが違っちゃうけど…」

にこ「ねえ?穂乃果?」

穂乃果「なに?にこお姉ちゃん?」

にこ「あなたと同い年の全然知らない子が、私の事を"にこお姉ちゃん"って呼んで来たら…」

穂乃果「ヤダッ!!!」

にこ「でしょ?つまり、そういうことなのよ?」

にこ「普通の子なら"矢澤先輩"、フレンドリーな子でも"にこ先輩"って呼ぶのがまわりにとっては普通なの」

にこ「だから、"にこお姉ちゃん"なんて親しげな呼び方されると、今の穂乃果みたいにイヤな気分になる子もいるのよ?」

穂乃果「む〜〜〜…」

ことり「なるほどなるほど…」

130 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:56:32.99 ID:AIRlh1/t
にこ「ということで…学校の中では、私のことは先輩って呼ぶようにすることっ!いいわね?」

ことり「わかりました♪にこ先輩♪」

穂乃果「にこおね…にこ先輩がそう言うなら…」

にこ「うん、2人ともわかってくれたわね!」

にこ「よしっ!」

にこ「あんた達はこの後の部活勧誘の方、みてまわるんでしょ?」

穂乃果「っ!?」

海未「あ、時間的にそろそろですね」

ことり「ほんとだね♪」

131 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:57:33.51 ID:AIRlh1/t
にこ「それじゃ、高校生活3年間に悔いが残らないような、いい部活に入れるようしっかり説明きいてくるのよ?」

海未「はいっ!」

ことり「うん♪」

にこ「ほら、穂乃果もよ?」

穂乃果「……」

にこ「…穂乃果?」

海未「どうしたのです?穂乃果?」

132 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:58:17.81 ID:AIRlh1/t
穂乃果「………」

穂乃果「…にこ先輩っ!!!」

にこ「ど、どうしたのよ?急にあらたまっちゃって…」

ことり「え、え〜っと…穂乃果ちゃん?」


穂乃果「えっと……穂乃果は………」

にこ「う、うん…」


穂乃果「穂乃果は、にこ先輩と同じアイドル研究部に入部希望ですっ!!!」


にこ「っ!?」

ことうみ「「ええっ!?」」

133 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2015/06/24(水) 01:07:57.70 ID:CbznWyRy
最近ほのにこ多すぎない? いや嬉しいけど

134 :名無しで叶える物語(有限の箱庭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 01:09:12.94 ID:jdQuZH4I
あなた最高ですな

135 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/06/24(水) 01:25:39.88 ID:gjDDg1wG
ほんとほのにこ多くて助かる

136 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/06/24(水) 03:23:23.29 ID:5jQD0Yaw
ほんと助かる

137 :名無しで叶える物語(spmode)@転載は禁止:2015/06/24(水) 03:35:10.53 ID:mHMkOaH8
ほのにこという最高のテーマからこんなゴミを生み出すのはもはや才能だな

138 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/24(水) 03:36:24.84 ID:czM6hKOk
ほのにこがなかなか始まらない

139 :名無しで叶える物語(鮒寿司)@転載は禁止:2015/06/24(水) 04:07:11.43 ID:99ARNNF9
外野うるさすぎ。なら自分で書けよ

140 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/06/25(木) 23:29:36.54 ID:Pw2jeH6f
期待

141 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止:2015/06/27(土) 21:13:16.23 ID:y4r2ML0J


142 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/06/27(土) 23:34:45.73 ID:xaAFS/DY
期待あげ

143 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:43:36.71 ID:/ivEGpiM
ことり「それなら、私も入るよっ!?」

海未「こ、ことりも入るなら、私だって!!!」

穂乃果「ことりちゃんっ!海未ちゃんっ!!」パァッ

穂乃果「ほらっ、にこお姉ちゃん!!二人も入ってくれるって言ってるし、私たちをアイドル研究部にっ!!」

にこ「はあ〜……………」

にこ「勝手に盛り上がってるとこ悪いけど…とりあえず一旦落ち着きなさい?」

穂乃果「え〜〜〜〜でも〜…」

にこ「お姉ちゃんのいうことを聞きなさいっ!!!」

ほのことうみ「はい…」シュン

144 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:44:28.86 ID:/ivEGpiM
にこ「え〜っと…まず海未とことりね」

ことうみ「はい!」

にこ「あんた達は穂乃果がアイドル研究部に入りたいって言ったから、自分たちも入りたいって言ったでしょ?」

ことり「え、え〜っと…」

海未「確かにきっかけはそうですが…にこ姉さんとのスクールアイドルを頑張ろうと、私たちも!!」

ことり「そうっ!私もそうだよ!にこお姉ちゃん!!私たちもスクールアイドルやりたいよっ!」

にこ「はあ〜……いい?ふたりとも?」

ことうみ「へ?」

145 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:45:04.80 ID:/ivEGpiM
にこ「前にもそんな感じで入部してきた子もいるのよ?」

海未「それならっ!!」

にこ「でもそういう子たちはね?」

ことり「?」

にこ「あんた達でいうところの穂乃果にあたる子がアイドル研究部をやめるときに、一緒にやめちゃったのよ…」

ことうみ「っ!?」

にこ「たとえば、あんた達は…穂乃果がアイドル研究部に入部したとして、途中で退部しても続けていく覚悟はある?」

海未「…そ、それは…」

ことり「…え、えっと…」

にこ「うん…そうなっちゃうわよね…」

ことうみ「あ………」

146 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:46:18.31 ID:/ivEGpiM
にこ「お姉ちゃんも、別に海未とことりにいじわるしてるわけじゃないのよ?」

ことり「それはわかるけど〜…」

にこ「でもね…さっきの質問で即答できないあたり、まだあんた達には迷いがあるのよ…」

海未「そういわれると、返す言葉が…」

にこ「…まあ、そういいつつも、2人が入部したいって言ってくれたのがうれしいのは本当なのよ?」

にこ「だからね?他の部活勧誘見てみて、その後でもう1度冷静になって、考えてみて…」

にこ「それで穂乃果がいなくても、自分はスクールアイドルをしてみたい!っていう気持ちが残ってたら…」

にこ「その時にまた入部希望をだしてね?」ニコッ

ことり「う、うんっ!!」

海未「その時は是非ともよろしくお願いしますっ!!にこねえ…あ…にこ先輩っ!!」

にこ「ふふっ…その時を楽しみにしてるわ!」

147 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:46:57.40 ID:/ivEGpiM
にこ「そして、穂乃果!」

穂乃果「うんっ!!」

にこ「あんただけは…最初っから、にことスクールアイドルをやりたいって言ってくれたわね?」

穂乃果「うんっ!穂乃果の夢だったもんっ!!」

にこ「そういってくれて、すごいうれしいわ」ナデナデ

穂乃果「えへへ〜…///」ナデラレ

にこ「だけどね?」スッ

穂乃果「えへ……………え?」


にこ「ごめんっ!穂乃果!!今年はアイドル研究部は部員の募集をしてないのっ!!!」ペコリ



穂乃果「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?」ガーン

148 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:47:27.75 ID:/ivEGpiM
にこ「海未もことりも…私ってば…さっきまで偉そうに、改めて入部するように言ったのに…ごめんね?」

ことり「ふぇ?ううん、だ、だいじょうぶだよっ!?」

海未「ええ…募集していないのにも、事情があるでしょうし…」

穂乃果「っ!?そうだよっ!!なんで募集してないか理由を聞かないと、穂乃果も納得できないよっ!!!」

にこ「えっと…それはね?」

穂乃果「うん…」

149 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:48:19.50 ID:/ivEGpiM
にこ「私たち、ライブも何回かやって、お客さんもそれなりに入るくらい人気なのよ?」

にこ「まあ…その何回かライブをやっている過程でやめていっちゃった子もいるんだけどね…」

にこ「それでも、一番最近やったライブは大成功だったのよ!」

にこ「そんな状況での今月末に控えているライブがあるのよ?」

にこ「それで、現メンバーで方向性をまとめた結果ね?今のメンバーで完成させることでせいいっぱいってことになってね…」

にこ「新入生は入れないってことになったのよ…」

穂乃果「む〜〜〜〜………」

にこ「だから、申し訳ないんだけど…穂乃果も別の部活を探して?ね?」ニコッ

穂乃果「でも〜〜〜〜〜〜…………」

にこ「ふふっ…そんなに入りたく思ってくれるなんて…素直にありがとね?」

150 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:49:10.93 ID:/ivEGpiM
穂乃果「それでも穂乃果は…」

海未「ほらっ、穂乃果、にこ先輩もこう言ってますし…」

ことり「そうだよ!私たちは私たちで部活を探そ?」

穂乃果「でも〜………」

にこ「うんっ!!3人ともそうしてちょうだいっ!!」

にこ「よしっ!お姉ちゃん、この後も練習控えてるからもう行くわねっ!?」

穂乃果「えっ!?」

ことり「うん♪練習がんばってね?にこ先輩っ♪」

海未「私たちもそれぞれの部活で頑張ることにしますっ!」

にこ「ええっ!一緒にスクールアイドルはできないけど、先輩としてあんた達のことは見守ってあげるからねっ!」

にこ「それじゃっ!」ダッ

穂乃果「あ……」

151 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:49:55.49 ID:7CaHyZN3
2年組に諭すにこっていいなあ

152 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:50:35.03 ID:/ivEGpiM
海未「それでは、私たちは私たちで部活勧誘の方をみてまわりましょうか?」

ことり「うん♪」

穂乃果「………」

海未「穂乃果?」

穂乃果「…うん」

ことり「え、えっと…みんなバラバラに見て回った方がいいのかな?」

海未「そうですね…私もことりも、にこ先輩に注意されたばかりですし…その方がいいかもしれませんね…」

ことり「そうだよね?」

海未「ええ、穂乃果もそれでいいですよね?」

穂乃果「………」

海未「穂乃果?」

穂乃果「へ?…あ、うん!大丈夫だよっ!?」

海未「それでは行きましょうか?」

ほのこと「うんっ!!」




序章)お姉ちゃんとの再開編 完

153 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:51:33.71 ID:/ivEGpiM
ということで序章がこれで終わり

次章以降は↓みたいな感じで考えてる

序章)お姉ちゃんとの再開編
1章)穂乃果アイドル研究部入部編
2章)ふたりでスクールアイドル編
3章)ことうみ合流編
4章)おさななじみユニットでライブ編
5章)えりのぞ合流編
6章)夏合宿(先輩禁止!)編
7章)めざせ!ラブライブ!編
8章)ラブライブ開催後編
9章)まきりんぱな入学編
10章)〜そしてμ's結成へ〜
11章)にこお姉ちゃんの卒業

154 :名無しで叶える物語(もこりん)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:52:32.81 ID:3GW+06uQ
これはパートスレになりそうね、期待

155 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:55:52.81 ID:9PPzk6Me
乙乙
結構な長編になりそうだけど大丈夫なのか?

156 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:55:53.36 ID:1tega1Sj
これは期待

157 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:57:34.64 ID:/ivEGpiM
スレタイ的に2章の需要が高いだろうから、そこの執筆は頑張るけど、
章構成だけで本当に長編になりそうなんだが…

前に方向性アンケート取った時に長編でガッツリコースに決まったから、一応全章書く方向で頑張ってみるけど、
頑張ってもネタが浮かばない感じなら、ダイジェストでサクッと終わらせちゃう章も出てくると思う。

現時点の章構成で、
・この章いらない
・こんな章あってもいいんじゃね?
・ここはボリューム多めに
・ここはボリューム少なくていい
とかあれば、意見くれれば今後の参考にさせてもらう

158 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/06/28(日) 02:01:56.00 ID:9PPzk6Me
3章と5章、7章と8章は合体して短縮出来そうかな?
でも書きたいように書くのが一番だと思うから基本任せます

159 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/06/28(日) 02:03:36.26 ID:FxRz95Zk
とりあえず魔女の好きなように全部書いて欲しいかな
あんまり意見聞きすぎてもグダリそう

160 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/28(日) 02:30:02.14 ID:BkPZTM/s
基本ほのにこが見たいのでそれ以外は多くなりそうなら魔女の采配で適宜削って貰えればって感じです
(ところで速報の方はまだかかりそうでしょうか…?
二年とにことかヤンヤン穂乃果とか楽しみにしてるのですが…)

161 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/06/28(日) 20:05:51.16 ID:PTpIHw2k
このほのうみ全員の姉である意味がない

162 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/06/30(火) 01:24:05.64 ID:GqxPJqck


163 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止:2015/07/01(水) 19:45:52.06 ID:40ZC7Djf


164 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2015/07/01(水) 21:17:36.91 ID:Vp0VZF1x


165 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/01(水) 22:29:21.78 ID:62L8j97N


166 :名無しで叶える物語(しまむら)@転載は禁止:2015/07/01(水) 23:03:06.76 ID:HIKjw0Hz


167 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/07/01(水) 23:13:27.60 ID:Q1c5F0ti


168 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止:2015/07/01(水) 23:50:12.78 ID:40ZC7Djf


169 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2015/07/02(木) 00:12:33.62 ID:4vKIE7HC


170 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/07/02(木) 00:14:50.30 ID:gLXnQwZD


171 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/07/02(木) 00:16:34.78 ID:+P61peh7
めでたい!

172 :月光(関東・東海)@転載は禁止:2015/07/02(木) 01:04:34.83 ID:KUXDO2AR
凄く有能な魔女がいると聞いて魔女狩りから守りに来た

173 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/03(金) 19:38:23.05 ID:Hg/zB5iD


174 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/04(土) 21:15:06.15 ID:Vm0MVOMU
構想中かな?

175 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/05(日) 01:05:51.42 ID:Z41fcnik
意見&すごい勢いの保守ありがとう
とりあえず魔女采配で書き進めてみる

>>160
いいわけ書いてきた(待

>>174
章変わって最初だから難航してたけど、ようやくまとまったから少し投下してみる

176 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/05(日) 01:07:08.86 ID:Z41fcnik
--お姉ちゃんと再会した日から数日後-----


海未「おはようございます、穂乃果」

ことり「おはよ〜♪穂乃果ちゃん!」

穂乃果「あ、海未ちゃんもことりちゃんもおはよ〜」

穂乃果「そういえば、海未ちゃんとことりちゃんは結局、部活どうしたの?」

ことり「あ、そういえば…お互い報告してなかったね…」アハハ

海未「それでは状況確認も兼ねて、それぞれの部活の状況について話し合いましょうか?」

穂乃果「う、うん…」

177 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/05(日) 01:08:21.26 ID:Z41fcnik
穂乃果「じゃあ、まずは海未ちゃん!」

海未「私は弓道部に入りました」

穂乃果「おおっ!?弓道部!!」

ことり「海未ちゃん、小さいころから習い事で弓道してるもんね♪」

海未「ええ、そのおかげでまだ仮入部だというのに、先輩方から多大な期待が…」

穂乃果「さすが海未ちゃんだねっ!」

ことり「うんっ♪」

178 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/05(日) 01:09:20.32 ID:Z41fcnik
穂乃果「それじゃ、次はことりちゃん!」

ことり「ことりは家庭科部に入ったんだよ♪」

穂乃果「おおっ!?家庭科部!!」

海未「ことりは、小さいころから料理や裁縫が得意でしたものね」

ことり「うん♪にこお姉ちゃんにいっぱい教わったからね♪」

ことり「でも、海未ちゃんと一緒で、まだ仮入部なのに、先輩達からすっごい期待されてる気がしてね…」アハハ

穂乃果「さすがことりちゃんだねっ!」

海未「ええ、そうですね」

179 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/05(日) 01:09:40.14 ID:Z41fcnik
ことり「それじゃ、最後は穂乃果ちゃんだね♪」

穂乃果「えっ!?」

海未「結局、穂乃果は何の部活に入ったのですか?」

穂乃果「…えっと…………」

ことり「穂乃果ちゃん?」

海未「穂乃果?」

180 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/07/05(日) 01:19:33.29 ID:sKc0hpa2
魔女生きてたか、待ってた

181 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/05(日) 19:51:45.50 ID:G8cZ2RKN


182 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/07/05(日) 21:39:47.00 ID:y3NWAY61
いつまでも待ってます乙

183 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/06(月) 23:34:32.69 ID:pqrPvCAk
穂乃果「えっと…実はまだどこにも入ってないんだ…」


うみこと「「ええっ!?」」


海未「まだ決まってなかったのですかっ!?」

穂乃果「いや、決まっては、いるんだけどね…」

ことり「えっ!?決まってるんなら、入ればいいんじゃ…」

穂乃果「それがさ…入部届を受け取ってもらえなくて…」

ことり「ふぇっ!?受け取ってもらえないって…」

海未「まったく…穂乃果はいったいどれほど似合わない部活に入ろうとしてるのです…」

穂乃果「似合わないことなんてないよっ!!!」


ことうみ「「っ!?」」

184 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/06(月) 23:35:08.02 ID:pqrPvCAk
穂乃果「ちいさいころ、にこお姉ちゃんにも才能あるっていわれたし…」

ことり「えっ!?それって、もしかして…」

海未「………穂乃果…あなた、まさか…」

穂乃果「……………うん」


穂乃果「穂乃果は…アイドル研究部に入部しようと思ってるのっ!!」


ことうみ「「…………」」

185 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/06(月) 23:36:19.17 ID:pqrPvCAk
ことり「でも、アイドル研究部は今年は新入部員を募集してないって…」

穂乃果「それでもっ!穂乃果はあきらめられなかったの!」

海未「それに、にこ姉さんは…私たちには別の部活で学院生活を過ごしてほしいと…」

穂乃果「にこお姉ちゃんにそう言われたから、穂乃果も一応ひととおり部活をまわってみたんだよ?」

穂乃果「でも、アイドル研究部以外に入りたい部活なんて、見つからなくて…」

ことうみ「「…………」」

穂乃果「だから…だからね?最近は毎日にこお姉ちゃんに、入部届を出しにいってるんだけど…」

穂乃果「いつも説得されちゃうか、逃げられちゃうかで…入部届、受け取ってもらえなくてね…」

ことり「あはは…」

海未「まったく…仕方ありませんね…」

穂乃果「ふぇ?ことりちゃん?海未ちゃん?」

186 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/06(月) 23:37:06.23 ID:pqrPvCAk
ことり「私は穂乃果ちゃんがそうしたいと思うなら、アイドル研究部への入部…頑張ってもいいと思うな♪」

海未「そうですね…幸い仮入部の期間は5月中旬くらいまでありますし…」

海未「それに意外と頑固な穂乃果のことですし、ギリギリまであきらめられないんでしょ?」

穂乃果「……」パァッ

穂乃果「うん…うんっ!!」

海未「私たちは…それぞれ仮入部を済ませてしまっていますし…それぞれの部活で頑張ろうと思っているので、その…」

ことり「えっと…一緒に入部とかはできないかもしれないけど、ちゃんと穂乃果ちゃんのことは応援してるからね?」

穂乃果「海未ちゃんもことりちゃんもありがと!その言葉だけでもうれしいよっ!!」

187 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/06(月) 23:38:09.76 ID:pqrPvCAk
ことり「もし、にこお姉ちゃんと穂乃果ちゃんが一緒にライブとかやるなら絶対応援いくからねっ!!」

穂乃果「うん!」

海未「入部しようと頑張るのはいいですが…くれぐれもにこ姉さんに迷惑をかけすぎないようにするのですよ?」

穂乃果「う、うん…そこは頑張ってみるよ…」アハハ

穂乃果「よ〜〜〜しっ!!」

穂乃果「2人にも応援してもらったことだし、今日の放課後も頑張るよっ!!」

ことり「がんばってね♪穂乃果ちゃん!」

海未「がんばってください…穂乃果!」

穂乃果「うん!ありがと!」

穂乃果「よし…いつもはお姉ちゃんの後を追いかけて引き留めようとして失敗してるから…」

穂乃果「今日の放課後は部室前でにこお姉ちゃんを待っててみるよっ!!」

海未「ふむ…追いかけるよりは待ち伏せた方が成功率もあがるでしょうし…」

ことり「にこお姉ちゃんと、ちゃんとお話しできるといいね♪」

穂乃果「うん!がんばるよっ!!」

188 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/06(月) 23:39:35.27 ID:pqrPvCAk
--放課後・アイドル研究部部室前-----


穂乃果「よしっ!!にこおね…にこ先輩より先回りできた感じだねっ!」

穂乃果「あとはここで待っていれば…」

穂乃果「………」ソワソワ

穂乃果「はやくきてくれないかなぁ………」




???「ほら、最近、にこっちをつけまわしてるっていう噂の新入生…どうやらあの子みたいやよ?」

???「そうね…生徒会に入ってくる情報と一致する外見みたいだし…あの子で間違いないようね…」

189 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/07/07(火) 00:21:55.01 ID:LBf3HjsQ
この伏せられたのぞえりは一体誰なんだ……

190 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/07/07(火) 03:55:25.83 ID:Oi5P8Ciq
胸大きそうだなこの二人

191 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/07(火) 23:24:23.80 ID:+8AENzil


192 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/07/09(木) 02:31:51.56 ID:xDo2xtIb
保守

193 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/09(木) 20:11:23.39 ID:arRA00O4


194 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/10(金) 00:37:08.73 ID:PdB3mVpC
???「そこのあなた…ちょっといいかしら?」

穂乃果「へ?え、えっと…」キョロキョロ

???「うふふ…そんなキョロキョロしても他の人なんておらへんよ?」

???「うちらはあなたに話しかけてるんだから♪」

穂乃果「え、えっと…ど、どちらさまでしょうか?」

???「ああ…そいうえばまだ名乗ってなかったね…」

???「そうね…まずは自分達から名乗るのが礼儀よね…」

195 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/10(金) 00:38:32.32 ID:PdB3mVpC
絵里「私は、生徒会書記兼風紀委員の絢瀬絵里!2年生よっ!!」

希「うちは生徒会会計の東條希!えりちと同じく2年生やっ!!」

穂乃果「え、えっと…私は、高坂穂乃果っ!!1年生ですっ!!!」

希「うん♪元気でいい子やん?」

絵里「…そうね」

穂乃果「その…絢瀬先輩と東條先輩とは初めて会うと思うんですけど…」

穂乃果「穂乃果に何か御用ですか?」

希「うちら生徒会の方に、高坂さんのうわさがちらほら耳にはいってきてな?」

絵里「ええ…そのことについて、ちょっと詳しい話を聞きたくてね…」

穂乃果「え?わ、私が話せる範囲でいいなら…」

196 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/10(金) 00:40:42.76 ID:PdB3mVpC
穂乃果(ええっ?!穂乃果のうわさが生徒会の人達にまで伝わってるのっ?!)

穂乃果(えっと、ええっと…穂乃果、わるいことなんてしてないのに…)

穂乃果(ハッ!?まさか気づかないうちになにか悪いことをしちゃってたとかっ!?)ガーン

穂乃果(うう…生徒会の人に怒られるくらい悪いことなんてしたら…にこお姉ちゃんに嫌われちゃうかも…)

穂乃果(…………)

穂乃果(いやいやいやいや…穂乃果はそんな悪いことなんてしてないもんっ!)

穂乃果(穂乃果は悪いことなんてしてないって、生徒会の人にもわかってもらわないとっ!!)グッ

穂乃果(にこお姉ちゃん以外の人で、お姉ちゃんと同い年の人を相手にお話しするのは…ちょっと緊張しちゃうけど…)

穂乃果(怖気ついてなんていられないもんね!)ウン

穂乃果(穂乃果…ファイトだよっ!!)グッ


絵里「……えっと……話はじめてもいいかしら?」

穂乃果「ハッ!?」

穂乃果「は、はい!大丈夫ですっ!!」

197 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/07/10(金) 00:43:48.22 ID:MWzJpUXT
おっやってる?

198 :名無しで叶える物語(しうまい)@転載は禁止:2015/07/10(金) 00:50:32.23 ID:JpCRPS9/
おっ

199 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/10(金) 01:00:46.07 ID:PdB3mVpC
絵里「高坂さんは最近アイドル研究部に入ろうとしてるっていう話を聞いたんだけど…」

穂乃果「はい、そうですけど?」

希「なんでアイドル研究部に入ろうとしてるん?」

穂乃果「えっと…それは…」

穂乃果「にこおねえちゃ…じゃなかった、にこ先輩と一緒にアイドルをしたいからですっ!!」


希(ん?この子…いま…にこっちの事をにこお姉ちゃんって言いそうに?)

希(ふ〜ん、これはちょっと期待してもいいかもしれへんね…)


希「なるほど〜穂乃果ちゃんはにこっちの知り合いってことでいいのかな?」

穂乃果「ふぇっ!?ええっ!?」

希「うふふ♪どうなのかな?」

200 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/10(金) 01:02:00.69 ID:PdB3mVpC
穂乃果「え、えっと…その…」ワタワタ

絵里「こらっ、希!まだ出会ったばっかりの子を軽々しく名前で呼ぶのは…」

穂乃果「あ、えっと…それは別にいいんですけど…その…」

希「穂乃果ちゃんがそういってくれるんなら、うちは穂乃果ちゃんって呼ばせてもらうね♪」

穂乃果「あ…は、はいっ!!」

希「それで、何が気になってるん?」

穂乃果「わわっ!!え、えっと…その…」

希「気軽に聞いていいんよ?」

穂乃果「え、えっとそれじゃあ…」

穂乃果「と、東條先輩はにこ先輩のことを知ってるんですかっ!?」

希「うん♪そうやよ〜」

穂乃果「おお〜」キラキラッ

201 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/07/10(金) 10:24:30.08 ID:zZ/0Msip
早くしろ間に合わなくなっても知らんぞ

202 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/10(金) 23:24:43.84 ID:f8vCovIk
期待

203 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/07/11(土) 22:05:48.14 ID:SFb6VmE1
保守

204 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/12(日) 20:17:04.80 ID:pXR+AaSv


205 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/13(月) 00:26:49.43 ID:KErw+0zI
穂乃果「東條先輩っ!わたし、にこ先輩の学校でのお話を聞きたいですっ!!」

希「うちは話しても別にいいんよ?」

穂乃果「そ、それじゃあっ!」パァッ

希「でも、ほったらかしにされてるえりちが、いじけちゃってるからまたこんどな?」

穂乃果「へ?」

絵里「……………」

穂乃果「わわっ!?すいません、絢瀬先輩っ!私そんなつもりじゃ…」アワアワ

絵里「っ!?い、いや…私は別にいじけてるわけじゃっ…ちょっと、希っ!?」

希「ほら、えりち!穂乃果ちゃんに言いたいことがあったんやろ?」

絵里「そ、そうだけど……こほん、えっといいかしら?」

穂乃果「は、はい!」

206 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/13(月) 00:27:25.64 ID:KErw+0zI
絵里「えっと高坂さんが、矢澤さんと仲がよくて、アイドル研究部に入りたいのはわかったわ…」

絵里「それをわかってるうえで…あえて言わせてもらうわ…」

穂乃果「へ?は、はい…」


絵里「いくら仲がいいからとはいえ、現在矢澤さん1人しかいないアイドル研究部に入ることはオススメしないわ…」



穂乃果「……………え?」



穂乃果「って、えーーーーーーっ!?」

穂乃果「アイドル研究部が…にこお姉ちゃんひとりだけなんて…」

穂乃果「ど、どういうことですかっ!?絢瀬先輩っ!」

絵里「どうもこうも…言葉通りの意味よ?」

希「ちなみに穂乃果ちゃんは、アイドル研究部はどんな状況だってきいてたん?」

穂乃果「え、えっとですね…」

207 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/13(月) 00:28:19.95 ID:KErw+0zI
穂乃果「たしか…今月末にライブを控えてるから忙しい」

穂乃果「ライブは何回かやってて、お客さんもいっぱい」

穂乃果「でも途中でやめちゃった部員の人もいる」

穂乃果「一番最近やったライブは大成功」

穂乃果「現メンバーで方向性を決めて新入生は入れない」

穂乃果「だいたいそんな感じでした!」

希「それって全部にこっちからの情報?」

穂乃果「はい、そうですけど?」

希「はあ〜…さすがにこっち…誤魔化すのがうまいというか…なんというか…」

穂乃果「え?」

絵里「どの話も大きな嘘はついてないけど…真相がわからないようにうまく誤魔化してるのよ…」

穂乃果「ええっ!?そうなんですかっ!?」

絵里「ええ…そうよ?」

希「いまから、うちとえりちで説明してあげるね?」

穂乃果「は、はいっ!お願いしますっ!!」

208 :名無しで叶える物語(湖北省)@転載は禁止:2015/07/13(月) 03:16:46.20 ID:RxHot6uE
明日も期待

209 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/13(月) 20:18:41.89 ID:DQa160Kr
期待

210 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/14(火) 00:31:46.00 ID:sTUk9fgp
希「まずアイドル研究会がライブをした回数なんやけど…」

絵里「部員勧誘のための1回目、夏休み前の2回目、文化祭の時の3回目…これで全部よ…」

穂乃果「えっ?!3回だけなんですかっ!?」

希「でも…何回かっていう表現も間違ってはないやろ?」

穂乃果「た、たしかに…」

絵里「それに、確かに全てのライブで結構観客が集まってたのよ?」

絵里「特に3回目の文化祭の時は大盛況だったわね…」

穂乃果「おおっ!!さすがにこ先輩っ!!」

211 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/14(火) 00:32:36.13 ID:sTUk9fgp
希「ちなみに今月の4月から見ると、昨年の秋に開催した文化祭は結構前の出来事になるんやけど…」

希「アイドル研究部のライブっていう視点でみると、この文化祭のライブが1番最近のライブになるから嘘にはなってないんや…」

穂乃果「な、なるほど…」

絵里「それで途中でやめちゃった部員の話になるんだけど…」

絵里「最初は部として立ち上げようとした矢澤さん1人から始まって」

絵里「最初のライブを聞いて興味を持ってくれた人達が集まって…そこから12人くらいだったかしら?」

希「だいたいそのくらいやね」

穂乃果「おおっ!!12人も!!」

絵里「でも…その後はね…」

希「うん…そうやね…」

穂乃果「え?」

212 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/14(火) 00:33:32.31 ID:sTUk9fgp
希「にこっちは本気でスクールアイドルやりたいからって張り切りすぎちゃってな?」

希「夏休み前のライブが始まる前に、練習についていけなくてやめていった子が4人」

絵里「夏休み前のライブを区切りにやめていった子が5人…」

希「結局にこっちを含めた3人しかその後、残らなかったんよ…」

穂乃果「そうだったんですね…」

穂乃果「で、でも!そこまでにこ先輩についてきてくれた2人なら今でも続けてくれててもっ!!」

希「うちもそう思ったんやけどね…」

絵里「どうしても続けられない事情ができちゃったのよ…」

穂乃果「え?……………」

213 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/14(火) 00:34:21.68 ID:sTUk9fgp
希「2人のうちの1人の子がな?家庭の都合で転校することになっちゃってな?」

絵里「それが文化祭の直後くらいのお話なの…」

穂乃果「そ、そんなっ!?」

穂乃果「あっ!でも、もう1人の人が!!」

希「その子はな…転校する子とすっごい仲がいい子でな?その子が"スクールアイドルをやりたい!"っていうから付き合いで入部した子で…」

穂乃果「あ…………」

絵里「高坂さんもわかったみたいね…」

絵里「そう…その子の転校と同時期にその子もやめていったわ…」

穂乃果「……………」

214 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/14(火) 00:35:07.15 ID:sTUk9fgp
希「それで結局のこったのは、にこっち1人…」

希「その後、にこっちは頑張って新メンバーを集めようと頑張るんやけど、誰も増えず…」

希「結局、アイドル研究部の現メンバーは部長であるにこっち1人のみ…」

希「そのにこっちが新入生を入れたくないって判断すれば、現メンバーはにこっちだけだから方向性はおのずと決まる」

絵里「そして、今月末に控えているライブっていうのが、今年の部員勧誘のライブのことね…」

穂乃果「………そうだったんですね…」

希「というわけで…にこっちが話していない部分ではこんなに苦労してるのに…」

希「多分この状況を教えて穂乃果ちゃんを不安にさせたくなかったんやろうね…」

希「嘘はつきたくないけど、肝心な部分はあいまいにして、あたかもうまくいってるように見せたかったんだと思うんよ…」

穂乃果「…にこお姉ちゃん…………」

215 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/14(火) 00:36:25.01 ID:sTUk9fgp
絵里「高坂さんも、これでアイドル研究部の現状がわかったでしょ?」

絵里「それがわかったら…矢澤さんの気持ちも考慮して…」

穂乃果「はい、わかりました…」

絵里「ふう…わかってくれたわね…だから、アイドル研究部以外の部活を…」



穂乃果「私……絶対にアイドル研究部に入ることに決めましたっ!!!」



のぞえり「「っ!?」」

216 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/07/14(火) 05:39:46.53 ID:kqvybb9U
ハノケチュン!

217 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/07/14(火) 10:38:18.53 ID:MZIaBcFt
まぁそうなるわな

218 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/14(火) 20:25:05.23 ID:OT6pCBjg
きてた

219 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/15(水) 20:08:59.04 ID:PwF+NddF


220 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/16(木) 19:56:24.37 ID:yPN0fFNV
C

221 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/17(金) 22:10:15.48 ID:Itwu6J05


222 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/18(土) 20:48:27.52 ID:6mtd6NOC


223 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止:2015/07/19(日) 12:28:23.14 ID:ZWDcouth


224 :名無しで叶える物語(浮動国境)@転載は禁止:2015/07/19(日) 12:41:18.33 ID:OUyzJvA5
こんなに伸びてたのか

225 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/19(日) 22:59:38.10 ID:dZLD2wQU
もう来ないのかな・・・

226 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:22:18.77 ID:d3MF1qc2
いろいろ忙しくて更新できてなくて申し訳なかった&全力保守サンクス
続き投下

227 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:22:50.00 ID:d3MF1qc2
絵里「ちょっとっ!?高坂さんっ!?私の話を…」

穂乃果「聞いてました…」

希「えりちの話を聞いてもまだアイドル研究部に入る気なん?」

穂乃果「はい…」

絵里「なんで、そこまでして…」

希「よかったら、理由をきかせてくれへんかな?」

穂乃果「はい、それでは話しますね」

228 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:23:30.25 ID:d3MF1qc2
穂乃果「えっと…にこおね…じゃなかった…にこ先輩はそもそも私と幼馴染で…」

穂乃果「それで、にこおね…じゃなくて…」

穂乃果「あーーーーもうっ!」


のぞえり「「っ!?」」


穂乃果「絢瀬先輩と東條先輩にとっては、ちょっと不快に思うかもしれませんけど、その…」

穂乃果「まだ呼びなれてなくて言い間違えちゃうことも多いんで、"にこ先輩"じゃなくて"にこお姉ちゃん"って呼び方で説明させてもらいますね」

希(ほほ〜)

希「うん、うちは気にしないからそれでいいよ〜」

穂乃果「あ、ありがとうございます!」パァッ

229 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:24:07.21 ID:d3MF1qc2
希「えりちも…」

絵里「え?」

希「えりちもかまわんやろ?」

絵里「え、ええ…幼馴染ならしょうがないわね…」

穂乃果「絢瀬先輩もありがとうございます!」ペコリ

穂乃果「それじゃあ、私とにこお姉ちゃんの話をさせてもらいますね…」

絵里「ええ…」

希「穂乃果ちゃんのペースで焦らなくてもいいからね?」

穂乃果「はい!」

230 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:24:07.76 ID:Gm+YcIjg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

231 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:25:01.21 ID:d3MF1qc2
* * *



穂乃果「っていうこともあって、私はにこお姉ちゃんとアイドルをやりたいんですっ!!」

希「ふむふむ、そういうことやったんやね〜」

絵里「…」

希「ん?えりち?」

絵里「………ハラショー!」


ほののぞ「「っ!?」」


絵里「高坂さんと矢澤さんの間にはそんなエピソードがあったのねっ!!」

穂乃果「は、はい!」

232 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:26:58.75 ID:d3MF1qc2
絵里「そんな話を聞いたら…私だって入部を止めるわけにはいかないわよ…」

穂乃果「えっと…それじゃあ?」

絵里「ええ、これ以上私たちが無理に入部を止めたりすることはしないわ」

穂乃果「あ、ありがとうございますっ!!」

絵里「まあでも…最終的に入部できるかどうかを決めるのは矢澤さんだけどね…」

穂乃果「あ…そ、そうですよね…」

希「もう!えりち、なんでそんな不安になるようなことをっ!!」

絵里「で、でも事実でしょっ!?」

希「それはそうなんやけど〜…」

穂乃果「そ、そうですよね…にこお姉ちゃん次第なんですよね…」

穂乃果「きょ、今日も話を聞いてくれなかったらどうしよう…」シュン

233 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:28:32.70 ID:d3MF1qc2
希「穂乃果ちゃん」

穂乃果「…あ…なんですか、東條先輩?」

希「穂乃果ちゃんのその気持ちがあれば大丈夫やよ」

穂乃果「…そうですかね?」

希「うん!そうに決まっとる!カードもそう告げとるよっ!!」ビシッ

穂乃果「おおっ!で、でも…」

希「それに…にこっちは穂乃果ちゃんが大好きなお姉ちゃんなんやろ?」

希「穂乃果ちゃんが大好きなお姉ちゃんが、穂乃果ちゃんのことを嫌いなわけないやん!」

希「話せばにこっちだって、ちゃんとわかってくれるよ♪」

穂乃果「はい……はいっ!わたし頑張ってみます!」

希「うん♪がんばってな?」

絵里「わ、私も…高坂さんのこと、応援してるわ…」

穂乃果「はいっ!東條先輩も絢瀬先輩もありがとうございました!私せいいっぱい頑張ってみますっ!!」

234 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/20(月) 00:30:43.95 ID:d3MF1qc2
--放課後・廊下-----

スタスタ

にこ「う〜〜…最近、穂乃果に"入部したい!"ってつきまとわれて困ってるって言うのに…」

にこ「なんで今日に限って日直なのよ〜〜〜…」ブツブツ

にこ「は〜〜部室の扉の前ではりつかれるとめんどくさいし…」

にこ「とっとと部室にいって穂乃果より先まわりできればいいんだけど…」

にこ「………」


希「おや?ずいぶんとお急ぎのようやね?にこっち〜」

絵里「もうっ!この間から上級生になったのに、廊下を走るなんてダメよ?」


にこ「げっ…………希と絵里…」

235 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/20(月) 09:22:07.48 ID:lGgdBx9E
きてた

236 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/21(火) 19:51:39.54 ID:jIJL0ffD


237 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/07/21(火) 19:57:38.74 ID:YoEyXUCe
きたあああああああああああああああ乙

238 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/07/22(水) 21:01:23.61 ID:gsd8FoWK


239 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/22(水) 23:50:43.09 ID:YZmoIOr8
希「"げっ"とはひどいこというな〜にこっちは〜」

希「ね?えりち?」

絵里「………」

希「えりち?」

絵里「…矢澤さん…私の事をいま…絵里って…」

のぞにこ「「へ?」」

240 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/22(水) 23:51:33.26 ID:YZmoIOr8
にこ「あ〜…ごめんなさいね…絢瀬さん…希のやつがいつもそう呼んでるからつい…」

希「え〜、わざわざ苗字でいいなおさなくても、えりちでええやん!」

にこ「いや…もともと絢瀬さんは、希と友達なだけで私とは別に…」

にこ「ってことで、軽々しく名前で呼んじゃってごめんなさいね?」

絵里「…………絵里でいいわ…」


のぞにこ「「え?」」


絵里「絵里でいいって言ってるのよ…私もにこって呼ばせてもらうから…」

にこ「え…えっと…」

絵里「そもそも私たち同級生なんだし…共通の友人の希がいるんだし…名前で呼んでくれて構わないわ……にこ…」

にこ「はあ〜…わかったわよ…それじゃ絵里って呼ばせれ貰うわ…」

絵里「ええ!」


希(ふふっ♪思わぬ誤算やけど…2人がちょっとでも仲良くなってくれるのは、うちとしては大歓迎や♪)

241 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/22(水) 23:52:16.69 ID:YZmoIOr8
にこ「…で、絵里と希はなにやってたのよ?」

絵里「私たちはその…」

希「ん?にこっち気になるん?」ニヤニヤ

にこ「なっ…///」

にこ「べ、べつにあんた達がなにやってようが、にこには関係ないわよっ!!」

にこ「あ、私、急ぐからっ!じゃあっ!!」スタスタ

希「あ、そういえばにこっち」

にこ「なによっ!?急いでるっていってるでしょっ!?」


希「穂乃果ちゃん、部室前で待ってるで?」


にこ「なっ!?…………」

242 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/22(水) 23:53:57.08 ID:YZmoIOr8
にこ「なんで、希が穂乃果のこと知ってるのよっ!?」

希「ん?にこっちはうちらがなにやってても関係ないんじゃなかったの?」ニヤリ

にこ「くっ…///」

にこ「だーーーーーもうっ!!穂乃果に直接問いただしてやるわよっ!!!」ダッ

絵里「ちょっと、にこっ!廊下を走るのはっ!!」

希「まあまあ、えりち〜、別に今はいいやん♪」

絵里「…………そもそも、希がたきつけたのが原因でしょ?」

希「そんなこともあったかもしれへんけど…あのまま穂乃果ちゃんを待たせとくのは可哀相やん?」

絵里「それはそうだけど…」

希「それにな…穂乃果ちゃんなら、にこっちのことをなんとかしてくれるんと思うんよ…」

絵里「希…」

希「だから、にこっちのことは穂乃果ちゃんに任せて、うちらは生徒会室にもどろ?」

絵里「ええ、そうね…」


希(穂乃果ちゃん…にこっちのこと、頼んだで…)

243 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/22(水) 23:54:43.07 ID:YZmoIOr8
--放課後・部室前-----


にこ(う……本当に穂乃果のやつが待ってるじゃないの…)

穂乃果「あ、にこお姉ちゃんっ!!」

にこ「…学校ではにこ先輩でしょ…」

穂乃果「あ、ご、ごめん、にこ先輩…」

にこ「ん、それでいいわ!……………で、部室の前で待っててなんのつもりなの?忙しいから、早く部室に入りたいんだけど?」

穂乃果「………東條先輩と絢瀬先輩から全部きいたよ?」

にこ「へ?」

穂乃果「アイドル研究部…いまはにこ先輩だけなんでしょ?」

にこ「な…………」


にこ(くっ………希も絵里も余計なことしてくれちゃって…)

244 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/22(水) 23:56:15.67 ID:YZmoIOr8
にこ「はあ…そうよ…」

穂乃果「やっぱりほんとだったんだねっ!」

にこ「そうよ…だから、もういいでしょ?全部聞いたなら、アイドル研究部の現状とか…その…わかるでしょ?」

穂乃果「にこ先輩っ!!!」

にこ「な、なによ?」

穂乃果「これから私が話すこと聞いて欲しいんですっ!!」

にこ「…………わかったわ…」

245 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/07/23(木) 14:40:45.64 ID:wgfOUQGY
うむ

246 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/23(木) 20:54:16.29 ID:FFtaCsj6
ほう

247 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2015/07/23(木) 23:13:49.43 ID:4tHbzhVR
成る程

248 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/25(土) 08:39:14.16 ID:7xlthVzP


249 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/26(日) 10:32:49.53 ID:AXpyAZVA


250 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:04:09.23 ID:xQMDGdfd
にこ「ん〜…でもその前に」

穂乃果「えっと…穂乃果はその…」

にこ「…………ちょっと〜穂乃果〜?」

穂乃果「ふぇ?にこお姉ちゃん?」

にこ「穂乃果が決心して話そうとしたところを中断しちゃって、悪いとは思ったけど…」

にこ「続きは部室の中でしましょ?ここだと他の人とかにも迷惑かけちゃうでしょうし…」

穂乃果「えっ!?部室に入れてくれるのっ!?」

にこ「希と絵里から話を聞いたんでしょ?…それなら、もう隠す意味もないし…いいわよ…」

穂乃果「わぁっ!ありがとう、にこお姉ちゃんっ!!」

にこ「…はいはい、中はいるわよ?」

穂乃果「うん!!」

251 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:04:51.01 ID:xQMDGdfd
--放課後・部室-----


穂乃果「おおっ!ここがアイドル研究部の部室っ!!」

にこ「いや…別に普通の部室でしょ?」

穂乃果「そんなことないよっ!にこお姉ちゃんの部屋でみたアイドルグッズとかいっぱいあるもん!」

にこ「そりゃあ、まあ…私のものを持ってきてるからね…」

穂乃果「そうなんだっ!?」

にこ「そうよ〜」

252 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:05:47.79 ID:xQMDGdfd
にこ「っていうか、穂乃果…」

穂乃果「ふぇ?なに、にこお姉ちゃん?」

にこ「あんたさっきっからずっとにこお姉ちゃんって呼んでるわね…」

穂乃果「はっ!?ごめんなさい…にこおねえちゃ…じゃなかった…にこ先輩…」

にこ「はあ〜……今日だけはにこお姉ちゃんの呼び方でいいわよ…」

穂乃果「ほんとっ!?」

にこ「まあ…穂乃果と私しかいないし…それに…その…聞いて欲しい話があるんでしょ?」

穂乃果「ああっ!そうだったっ!!」

にこ「まったく…穂乃果らしいというかなんというか…」

穂乃果「えへへ〜///」

にこ「いや、褒めてるわけじゃないからね?」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「はあ…まあ、いいわ…それで話ってのは?」

穂乃果「あ、うん!……………こほん」

253 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:06:30.70 ID:xQMDGdfd
穂乃果「にこお姉ちゃんっ!!」

にこ「なに?穂乃果?」


穂乃果「穂乃果はアイドル研究部に入部してにこお姉ちゃんとアイドルをやりたいのっ!!」


にこ「っ!?」



穂乃果「だから、穂乃果をアイドル研究部に入部させてくださいっ!!よろしくお願いしますっ!!」




にこ「…………」

254 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:07:09.28 ID:xQMDGdfd
穂乃果「え、えっと…にこお姉ちゃん?」

にこ「………」

穂乃果「…き、聞こえなかった?」

にこ「…ちゃんと聞こえてたわよ…」

穂乃果「え、えっと…それなら…なにか反応が欲しいんだけど……」

にこ「………」

穂乃果「に、にこお姉ちゃん?」

にこ「………穂乃果に確認したいことがあるわ…」

穂乃果「え?」

にこ「だから、これから私がする質問にちゃんと答えてちょうだい?」

穂乃果「う、うん!」

255 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:07:52.82 ID:xQMDGdfd
にこ「まず…希と絵里からアイドル研究部の現状は聞いたのよね?」

穂乃果「う、うん!東條先輩と絢瀬先輩から一通り聞いた感じだけど…」

にこ「そう…それなら…いまが厳しい状況だってのはわかるわね?」

穂乃果「え、えっと…うん…にこお姉ちゃん…一人で頑張ってるんだよね…」

にこ「穂乃果は、その現状を知って"お姉ちゃんがひとりで頑張ってるなんてかわいそう…助けてあげないと…"って思った…」

穂乃果「え?」

にこ「だから、穂乃果はアイドル研究部に入部する決意をした…とかじゃないでしょうね?」


穂乃果「ちがうもんっ!!!」


にこ「っ!?」

256 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:09:54.55 ID:xQMDGdfd
穂乃果「アイドル研究部の現状を東條先輩と絢瀬先輩から聞いたのはついさっきだもん!」

穂乃果「穂乃果はずっと前から…にこお姉ちゃんとアイドルやりたかったもん!」

穂乃果「だから、アイドル研究部の現状なんて知らなくても、穂乃果はもともとアイドル研究部に入部希望だったんだよっ!!」

穂乃果「ほらっ!にこお姉ちゃんと再会できた翌日からずっと入部しようとしてるでしょ?」

にこ「………そうだったわね…」

穂乃果「そうだよっ!!」フンス

にこ「…そういうことなら、そうね…なんで穂乃果が私とアイドルをやりたいか…」

にこ「その理由を聞かせてくれないかしら?」

257 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:10:48.26 ID:xQMDGdfd
穂乃果「ふぇ?いいけど、どうして?」

にこ「穂乃果がどれくらいの気持ちで私とアイドルをやりたいのかを確認したいの…」

にこ「穂乃果の理由を聞いて、私が納得できれば入部を許可するわ」

穂乃果「ほんとっ!?」

にこ「本当よ〜」

穂乃果「やった〜〜〜!」

にこ「ただしっ!!」

穂乃果「っ!?」

にこ「私が納得できないような薄っぺらい理由の場合、アイドル研究部の入部はあきらめてちょうだい…」

穂乃果「そんな…」

にこ「………自信がないなら、話さずに帰ってくれてもいいのよ?」

穂乃果「っ!?そんなことないよっ!話すったら話す!!」

にこ「…そう」

穂乃果「うん!だからちゃんと聞いてね?にこお姉ちゃん」

にこ「ええ、わかったわ…聞かせてちょうだい?」

穂乃果「うん…」

258 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:34:04.58 ID:cXKKfbzj
待ってた

259 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/07/26(日) 23:43:35.69 ID:aj/TsCiP
超支援

260 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/07/27(月) 02:12:57.24 ID:Z1CQckp5
するっと読みやすいな

261 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/07/28(火) 05:51:53.36 ID:4QQcgHVB
普段とは違う呼び方だから良かったんだと言うことがわかった
それが当たり前の世界じゃた

262 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/07/29(水) 20:33:36.21 ID:ahvbylTV
支援

263 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/07/29(水) 22:04:01.51 ID:P9YuNk7C
ほしゅ

264 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/07/30(木) 18:02:11.54 ID:Gq+OUeb/


265 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:36:16.92 ID:1Hqz6NTj
穂乃果「昔さ…にこお姉ちゃんが、穂乃果のために歌ってくれたことあったでしょ?」

にこ「え〜っと…何回かあったと思うけど?」

穂乃果「あ、そうだね!えっと…一番最初の…ほら、穂乃果が落ち込んでた時に…」

にこ「あ〜…あの時ね?」

穂乃果「うん…」

穂乃果「あの時、にこお姉ちゃんは"今だけ私は穂乃果のためだけのアイドルよっ!"って言いながら歌ってくれて…」

穂乃果「穂乃果のためだけに一生懸命ふりつけつきで歌ってくれたにこお姉ちゃんがすっごく輝いてて…」

穂乃果「そんなにこお姉ちゃんを見ながら、歌を聴いてたらいつのまにか聴き入っちゃってて…」

穂乃果「気づいた時には落ち込んでたことも忘れるくらいすっごい元気になってたの!」

にこ「…」

266 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:37:27.80 ID:ORk1Ky3k


267 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:37:58.79 ID:1Hqz6NTj
穂乃果「それでね、それでね!曲が終わった後ににこお姉ちゃんがお辞儀してくれた時にね!」

穂乃果「にこお姉ちゃんが歌って踊ってる姿、すっごいキラキラしてすごかった!!」

穂乃果「にこお姉ちゃんの歌を聴くまですっごい落ち込んでたのに、いまはすっごい元気いっぱいになってすごいっ!」

穂乃果「こんなステキな歌を穂乃果のためだけに歌ってくれるなんてすっごいうれしいっ!!」

穂乃果「っていろんな気持ちがわーーーーって湧いてきて、すっごくいっぱい拍手したんだ〜」

穂乃果「あの時はどんなに拍手してても感動を表しきれないくらい感動してて」

穂乃果「でも穂乃果は拍手くらいしかすることが思いつかなかったからとにかく拍手しつづけたの!」

にこ「……」

穂乃果「あの時、あの瞬間からね…穂乃果はにこお姉ちゃんの…」

穂乃果「…ううん、宇宙ナンバー1アイドル矢澤にこのファン1号になったんだよ…」

にこ「………」

穂乃果「って、にこお姉ちゃんを呼び捨てにしちゃったっ!?ご、ごめんね?にこお姉ちゃん!」

にこ「………別にいいわよ…」

穂乃果「ほっ、よかった〜」

268 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:39:16.06 ID:1Hqz6NTj
穂乃果「それでね?」

にこ「………ええ」

穂乃果「あのキラキラ輝いたにこお姉ちゃんをもう1度見たい!って思ってね」

穂乃果「その後しばらく、にこお姉ちゃんに歌ってほしいっていう穂乃果のお願いが続いたでしょ?」

にこ「…ん、そうだったわね」

穂乃果「その時もね、いつも思ってたの…」

穂乃果「にこお姉ちゃんの歌を聴くと元気が出るな〜、勇気をもらえるな〜って」

穂乃果「それにもっとたくさんの人に、にこお姉ちゃんの歌を聴いて欲しいな〜って思うようになっていったの…」

にこ「………」

269 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:41:50.54 ID:1Hqz6NTj
穂乃果「それでさ、ある時、海未ちゃんとことりちゃんがケンカしちゃって2人とも落ち込んでた時があったでしょ?」

にこ「そういえば、そんなこともあったわね…」

穂乃果「うん、あの時ね?どんなに穂乃果が言葉をかけても2人とも全然仲直りしてくれなくて…」

穂乃果「それで穂乃果もすっごく困ってたんだけど…その時に、にこお姉ちゃんの歌を思い出したの!」

穂乃果「それでにこお姉ちゃんに頼んで歌ってもたらったよね?」

にこ「ええ、そうだったわね」

穂乃果「うん!そうしたら、にこお姉ちゃんはすぐにうなづいてくれて、海未ちゃんとことりちゃんのために歌ってくれたんだよね」

穂乃果「それを聴いたら、海未ちゃんとことりちゃんもやっぱり元気がでて、いつのまにか2人も仲直りできたんだよね!」

穂乃果「その時からなんだ…穂乃果が夢をもつようになったのは…」

にこ「…穂乃果の夢?」

穂乃果「うん、そう…」

270 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:43:36.08 ID:1Hqz6NTj
穂乃果「あの後から、にこお姉ちゃんにアイドルの事を教わったり、一緒にふりつけの特訓をしたりするようになったでしょ?」

にこ「あ…そういわれるとそのあたりからだったわね」

穂乃果「うん!にこお姉ちゃんが丁寧にアイドルのことを教えてくれて…」

穂乃果「たまにすっごく厳しいときもあって、アイドルも大変なんだな〜って思った時もあるけど…」

穂乃果「でもそういうアイドルの心構えとか、そういうことをどんどん教えてもらってるうちにね」

穂乃果「ちょっとずつ穂乃果の夢をかなえるために進んでるんだな〜って思えて」

穂乃果「すっごい充実した時間を過ごせてたんだよ!」

にこ「そう…」

穂乃果「うん!」

にこ「…………穂乃果がそこまで夢中になれる夢ね…」

271 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:44:41.84 ID:1Hqz6NTj
にこ「ねえ、穂乃果?」

穂乃果「ん?なに、にこお姉ちゃん?」

にこ「……よかったらその夢きかせてもらえる?」

穂乃果「うん、もちろんだよ!」

穂乃果「むしろにこお姉ちゃんに聞いて欲しいから、これから言おうと思ってたの!!」

穂乃果「って言っても…今まではちょっと恥ずかしくて言えなかったんだけどね…」アハハ

穂乃果「でも…うん…今しか言うタイミングはないと思うから、言うったら言うよっ!」

にこ「…じゃあ、聞かせて?」

穂乃果「うん!」

272 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:47:03.02 ID:1Hqz6NTj
穂乃果「あのね、にこお姉ちゃん…」

にこ「うん………」



穂乃果「穂乃果もにこお姉ちゃんみたいにステキなアイドルになってみんなに笑顔を届けたいのっ!!」

穂乃果「できれば、にこお姉ちゃんと一緒に…ううん…絶対、にこお姉ちゃんと一緒にアイドルやりたいの!」

穂乃果「そうすればね…穂乃果ひとりだけじゃ笑顔が届かない人たちにも笑顔を届けられると思うの!!」

穂乃果「最初や海未ちゃん、ことりちゃんから…」

穂乃果「次は雪穂やお父さんとお母さん、こころちゃんやここあちゃんやこたろうくんににこお姉ちゃんのお母さん…」

穂乃果「それにそれに、海未ちゃんの家族みんなや、ことりちゃんの家族みんな…」

穂乃果「それとそれと…あっ、東條先輩と絢瀬先輩もっ!!」

穂乃果「そうやって、ちょっとずついろんな人に笑顔を届けて元気にしていってね!」

穂乃果「音ノ木坂全体、東京全体、日本全体、地球全体…そして宇宙全体っ!!」

穂乃果「って感じに、み〜〜〜んなに笑顔を届けて元気になってほしいのっ!!!」


にこ「…………」

273 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:48:45.45 ID:1Hqz6NTj
穂乃果「って、穂乃果すっごく長く話しちゃってるっ!?」

穂乃果「あはは…えっと…どうしてもにこお姉ちゃんにわかってほしくて、いろいろしゃべちゃったけど…」

穂乃果「これがわたしのにこお姉ちゃんと一緒にアイドルをしたい理由だよ?」

穂乃果「まあでも穂乃果こういうの得意じゃないから、うまくまとまってるかどうか自信ないけど…」アハハ

穂乃果「え、えっと…穂乃果が伝えたいことは全部伝えたつもりですっ!!」

穂乃果「ど、どうかな?…」

にこ「………………」グスッ

穂乃果「ふぇ?にこお姉ちゃん泣いて…」

にこ「な、泣いてなんかないわよっ!?///」クルッ

穂乃果「え、でも…」

にこ「……きゅ、急に目にゴミがはいちゃっただけだからっ!お姉ちゃんが泣くワケないでしょっ!?」

にこ「え、笑顔を届けるアイドルがそう簡単に泣いたりなんかしないって言ってるでしょっ!?」

にこ「そ、その………そう!いまから目に入っちゃったゴミをとるからちょっと待っててっ!!」

穂乃果「…う、うん」

274 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:50:15.25 ID:1Hqz6NTj
穂乃果(ふふっ、にこお姉ちゃんってば)

穂乃果(こないだ再開した時もそうだったけど…)

穂乃果(ごまかそうとするときに、勢いよくいっぱい話すくせ…変わらないんだから)

穂乃果(それに…泣いてる時のごまかし方も、こないだと一緒だよ?)クスッ

穂乃果(でも…にこお姉ちゃんが泣いちゃうなんて…)

穂乃果(穂乃果の一生懸命な気持ちが伝わってくれたのかな?…)



にこ(はあ…まさか穂乃果にアイドルとしての心構えを思い出させられるとはね…)

にこ(去年の途中から、部活がうまくいかなくなってきて…うっかり私も忘れてたようね…)

にこ(………)

にこ(そうね…こんなににこを信じてくれる穂乃果なら…)

にこ(よしっ!)グッ

275 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:51:06.73 ID:1Hqz6NTj
にこ「………」クルッ

穂乃果「っ!?にこお姉ちゃん!」

にこ「…穂乃果?」

穂乃果「は、はい!」

にこ「……練習、厳しいわよ?」

穂乃果「っ!?」

にこ「それでも夢にむかって頑張ろうって思ってる?」

穂乃果「うん!」

にこ「…練習以外にもつらい出来事も待ち受けてるかもしれない…それでもあきらめずに頑張れるっていえる?」

穂乃果「うん!」

穂乃果「それににこお姉ちゃんも一緒だもん!大丈夫に決まってるよっ!!」

にこ「そう…それじゃ、次が最後の質問よ?」

穂乃果「う、うん!!」

276 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:52:47.41 ID:1Hqz6NTj
にこ「ねえ?穂乃果?」

穂乃果「なに?にこお姉ちゃん?」

にこ「もしもの話よ?」

穂乃果「うん…」



にこ「もし、お姉ちゃんがアイドルをあきらめるようなことになったとしても、あなたはアイドルを続ける覚悟がある?」


穂乃果「………その時は…」

にこ「その時は…」


穂乃果「きっとにこお姉ちゃんがあきらめちゃうようなときは…にこお姉ちゃんが笑顔を届けられなくなっちゃった時だと思うの…」

穂乃果「だから、にこお姉ちゃんに笑顔を届けて元気になってもらうために…」

穂乃果「ううん…それだけじゃなく、にこお姉ちゃんと穂乃果の夢だもんっ!みんなに笑顔を届け続けるために、あきらめずにアイドルを続けるよっ!!」



にこ「………」

277 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 00:55:00.78 ID:1Hqz6NTj
にこ「…穂乃果」

穂乃果「は、はい!」

にこ「……文句なしの合格よ」

穂乃果「えっ…そ、それじゃあ…」

にこ「ええ、アイドル研究部の部長として、あなたの入部を認めるわ」

にこ「これから一緒にスクールアイドルがんばりましょ?」

穂乃果「にこお姉ちゃんっ!!」パァッ

にこ「よろしくね?穂乃果」ニコッ

穂乃果「にこおねーーーちゃーーーーんっ!!!」ギューーーーーーーーーーー

にこ「ふふっ…まったく、しょうがないわね…」ナデナデ

穂乃果「えへへ…///穂乃果の方こそ、よろしくね?」ナデラレ

にこ「ええ!」





1章)穂乃果アイドル研究部入部編  完

278 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/07/31(金) 01:04:19.36 ID:1Hqz6NTj
書き始めたらキリのいいところがなかなか見つからなくて気づいたら1章完結になった。

ということで、次回投下から
2章)ふたりでスクールアイドル編
の予定
ザックリと2章の構成も考えてはいるけど、
・こういうシュチュエーションとか見たい
とかあれば、意見くれれば参考にさせてもらうかも

2章で、ほのにこのユニット名を2人で相談して決めるエピソードとか考えてるんだけど書いても大丈夫?
そういう設定やめてほしいとか多ければ自粛しとく

279 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/07/31(金) 07:15:09.91 ID:9dewn2uI
>>1乙 >>278については、自分は>>1の裁量にお任せします

280 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/07/31(金) 11:47:59.76 ID:0DNKWgjG

それ位なら>>1の書きたいように書いていいんじゃないかな

281 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2015/07/31(金) 14:44:42.92 ID:ZNFL9XRw
思ってること全部書け

次スレ突入しても問題ない

282 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/01(土) 01:30:29.31 ID:cwPH0e0b
来てた

何スレいっても構わないから好きに書いてください

283 :月光(関東・東海)@転載は禁止:2015/08/01(土) 01:50:41.77 ID:AXzyrzzi
久しぶり魔女!
2章も楽しみにしてます

284 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/08/02(日) 01:26:40.34 ID:7a+BEEjN
ホッシュー

285 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/03(月) 21:58:09.93 ID:Iwvn3vmo


286 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/04(火) 22:11:05.43 ID:0GlRna5j


287 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/05(水) 23:05:53.43 ID:VwdXO0T9


288 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/08/07(金) 19:18:06.00 ID:d1xvYCMA


289 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/07(金) 19:20:04.20 ID:MtjYfCTf


290 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@転載は禁止:2015/08/08(土) 08:16:02.73 ID:PZKrKEQT


291 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/08/08(土) 08:22:00.28 ID:2nNT8Ru2
>>8
腐るほどあるから許されるってもう法律なんていらないよね

292 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/08/08(土) 09:15:18.04 ID:mwkWo7An
何時のレスに噛み付いてるんだよキチガイかよ

293 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/08/08(土) 09:19:59.31 ID:Wh0tLyOe
追いついた
2章待ってる

294 :名無しで叶える物語(湖北省)@転載は禁止:2015/08/08(土) 09:21:09.92 ID:QodevOJO
にこがほのかと同じ二年生で海未ちゃんが三年生のifもまた良いかもしれない
夏色のPVめっちゃ好きなんだよなあ

295 :名無しで叶える物語(わたあめ)@転載は禁止:2015/08/08(土) 21:54:40.47 ID:WUmyxWC0


296 :名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@転載は禁止:2015/08/08(土) 21:58:07.93 ID:0i1ugrUn


297 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2015/08/09(日) 19:05:16.46 ID:1K1dQn+h


298 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/09(日) 23:15:27.62 ID:uflJLGe9


299 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:10:39.31 ID:b/aZtn7x
>>1 じゃないけど、魔女です
レス見た限りだと魔女采配で進めちゃってよさそうなので、その方向で進めてくことにする

300 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:11:17.62 ID:b/aZtn7x
--朝・通学路-----

穂乃果「おはよーーー!海未ちゃん、ことりちゃん!」

海未「へ?ああ…おはようございます、穂乃果」

ことり「おはよ〜穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「うんっ!ふたりともおはよっ!!」ニコニコ

海未「なんだかすごくご機嫌ですね?」

穂乃果「え?そうかな〜?わかっちゃう?」

ことり「あはは…え、え〜っと…何かあったの?」

穂乃果「おおっ!ことりちゃん、よくぞ聞いてくれましたっ!!」

穂乃果「じつはね〜………」

301 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:12:29.70 ID:b/aZtn7x
海未「ええっ!?アイドル研究部に入部したのですかっ!?」

ことり「わあ〜〜〜おめでとうっ!!穂乃果ちゃんっ!!!」

穂乃果「えへへ…///」

海未「それにしても…よく入部できましたね…」

穂乃果「うん!えっとね…東條先輩と絢瀬先輩が手伝ってくれたのもあってね…」

ことり「東條先輩と絢瀬先輩?」

海未「その名前…もしや…生徒会の?」

穂乃果「おおっ!さすが海未ちゃん、よくわかったねっ!?」

海未「まあ入学式の時に生徒会メンバーの紹介がありましたし…このくらいは…//」

302 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:13:14.49 ID:b/aZtn7x
海未「しかし…なんで穂乃果は生徒会の人に手伝ってもらうことに?」

穂乃果「えっと…にこお姉ちゃんを部室の前で待ってたらね」

穂乃果「東條先輩と絢瀬先輩が穂乃果に話しかけてくれたの!」

ことり「へぇ〜そうだったんだね〜」

穂乃果「うん!それでね、東條先輩も絢瀬先輩もにこお姉ちゃんの友達ってことでいろいろお話してくれたの!」

穂乃果「そのあとに、穂乃果がアイドル研究部に入りたいって言ったら、相談に乗ってくれてね!」

海未「なるほど…そのおかげで入部できたんですね?」

穂乃果「うん!」

303 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:14:06.08 ID:b/aZtn7x
穂乃果「それでまあ…昨日は入部するだけで終わっちゃったけど…」

穂乃果「今日の放課後からさっそく部活動ができるから、今からすっごく楽しみなんだ〜」エヘヘ

ことり「よかったね、穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「うん!」

穂乃果「う〜〜〜〜部活の事を考えてたら、早く学校にいきたくなってきた…」ウズウズ

海未「え?でも部活動は放課後からなのでしょう?」

穂乃果「そうだけど〜…はっ!もしかしたら朝練とかやってるかもっ!?」

ことり「ふぇ?ほ、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「それなら早くいかないとっ!!ってことで、一足さきに行ってるねっ!」ダッ

海未「ちょっと、穂乃果っ?!」

海未「…って、行ってしまいましたね…」

ことり「あはは…そうだね〜」

304 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:15:20.25 ID:b/aZtn7x
ことり「…でも」

海未「ん?」

ことり「穂乃果ちゃんがにこお姉ちゃんと一緒に部活できるのは、正直うらやましいな〜って…」

海未「ことり…」

ことり「絶対に穂乃果ちゃんとにこお姉ちゃんとアイドル活動とか楽しそうだもん!」

ことり「海未ちゃんもそう思うでしょ?」

海未「それは…すこしはその…そう思う気持ちもありますが…」

ことり「でしょ?それならさ?ことりと一緒に…」

海未「ダメですっ!!」

ことり「う、海未ちゃんっ!?」

305 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:16:50.81 ID:b/aZtn7x
海未「にこ姉さんも言ってたじゃないですか…穂乃果が入部したいから、私たちも入部したいと思ったのかと…」

ことり「あ…」

海未「確かにことりのいうとおり、にこ姉さんと穂乃果と一緒にアイドルをやるのは楽しそうだと私も思います…」

海未「ですが…正直なところ、まだ私はそのくらいしか入部したいと思う理由がないのです…」

ことり「海未ちゃん………」

ことり「……うん、ことりも冷静に考え直すと…海未ちゃんと同じかも…」

海未「ええ…だから止めさせてもらいました」

ことり「うん♪ありがとね、海未ちゃん♪」

海未「いえいえ、このくらいは当然ですよ」

海未「それに…そういう状態だからこそ、私たちもそれぞれ別の部活に入ったじゃないですか?」

ことり「うん、そうだったよね」

海未「ええ」

306 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:18:04.89 ID:b/aZtn7x
海未「ですから、今は穂乃果のアイドル活動を見守るだけにしておきましょう」

ことり「うん、そうだね」

海未「そうしてお互いで活動していって…」

海未「私かことりが"アイドルになりたい!"と思わせられるような出来事にあう…」

海未「その時が来るまでは下手にアイドル研究部に入ろうと思わず、それぞれの部活に集中するようにしましょう!」

ことり「うん…うんっ!そうだねっ♪」

海未「というわけで…私たちも学校にいきましょうか?」

ことり「へ?あはは…つい話し込んで立ち止まっちゃってたね」

海未「ええ、遅刻してしまうわけにもいかないですし、急いで行きましょう!」

ことり「ふぇ?う、海未ちゃ〜ん、結構余裕もって出発してるから、この時間ならまだ歩いて行っても大丈夫だよ〜」

海未「っ!?そ…そうですか?」

ことり「うん♪だから、いそがずに一緒に学校いこ?」

海未「ええ、わかりました」

307 :名無しで叶える物語(地図に無い場所)@転載は禁止:2015/08/10(月) 01:46:46.12 ID:MCIJTyXb
おぉきてたか

308 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/08/10(月) 02:04:50.60 ID:O41HMpbU
こいつ話は普通だけど設定は微妙自己主張が気持ち悪い

309 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2015/08/10(月) 07:45:21.91 ID:/lPZn14P
オレはこういうゲロみたいなもんじゃが気持ち悪い

310 :名無しで叶える物語(らっかせい)@転載は禁止:2015/08/10(月) 13:25:04.90 ID:vXkVAO7C
俺も文句ばかりのもんじゃ嫌い。

311 :名無しで叶える物語(地図に無い場所)@転載は禁止:2015/08/11(火) 08:19:24.03 ID:f5q57w+s
なんで?美味いじゃんもんじゃ

312 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/11(火) 22:20:03.74 ID:T6FYAhQg


313 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/12(水) 23:02:52.48 ID:n+UaSIfH
保守

314 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/08/13(木) 00:11:55.61 ID:r3U+P8hK
もんじゃだけどもんじゃは不味いと思う

315 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/14(金) 09:34:17.23 ID:EPJA7f9C
せやな

316 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/14(金) 23:09:21.54 ID:Y9fpE5Ac


317 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/08/15(土) 21:34:00.92 ID:yaMNY0IK


318 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/15(土) 22:23:13.02 ID:AGYhfS+j


319 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/16(日) 15:10:11.55 ID:xqWGhGaY


320 :名無しで叶える物語(浮動国境)@転載は禁止:2015/08/16(日) 17:07:53.43 ID:vzLI31fB
追いついた

321 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/16(日) 17:11:08.22 ID:SeEyQPtX


322 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/17(月) 01:03:48.36 ID:A/Lai1Ez
誰も気にしてないだろうけど、念のため…
このスレの魔女と穂乃果がSSを書く作品の魔女とは同一地域表示の別人ね
そんな書き溜めれなかったけどとりあえず投下

323 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/17(月) 01:04:55.94 ID:A/Lai1Ez
--朝・アイドル研究部部室-----

にこ「ん〜…穂乃果が入部してくれたから…これからは2人組ユニットで行くことを考慮して…」ブツブツ


穂乃果「おっはよーございまーすっ!!」ガチャッ


にこ「ひぃぃーーーーーーーーーーーっ!?」ビクゥッ


穂乃果「わわっ!?驚かせちゃったかなっ!?」

にこ「……………って、穂乃果?」

穂乃果「うん!穂乃果だよっ!!」

にこ「はあ〜…びっくりさせるんじゃないわよ…」

穂乃果「あはは…その…ごめんなさい…」

にこ「はあ〜…いいわよ…別に…」

324 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/17(月) 01:06:10.53 ID:A/Lai1Ez
にこ「…っていうか…」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「部活動は放課後からって伝えたわよね?」

穂乃果「うん、そうだね〜」

にこ「なんでこの時間に来たの?」

穂乃果「その…にこお姉ちゃんにあえると思って…」

にこ「そ、そう…///」

穂乃果「う、うん…///」

325 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/17(月) 01:07:09.32 ID:A/Lai1Ez
にこ「はあ〜…とりあえず空いてる席に適当に座っちゃいなさい」

穂乃果「え?あ、うん!」

にこ「まったく…いきなり入部初日っから朝練はツライだろうから、放課後開始に設定したのに…」

にこ「まあいいわ!ちょっと予定をきりあげて…アイドル研究部の活動、はじめるわよ?」

穂乃果「は、はいっ!!」

326 :名無しで叶える物語(湖北省)@転載は禁止:2015/08/17(月) 02:06:52.75 ID:zDICKL4/
きてた!

327 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/08/17(月) 10:57:42.25 ID:PiPbF9Nj
待ってた

328 :名無しで叶える物語(地図に無い場所)@転載は禁止:2015/08/18(火) 09:47:27.84 ID:E1wjqJ+I
きてたか

329 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 00:55:23.31 ID:jqOvacYI
にこ「えっと…アイドル研究部の活動内容は…昨日入部が決まってからザックリ説明したわよね?」

穂乃果「うん!穂乃果とにこお姉ちゃんでスクールアイドルをやってくんだよねっ!」

にこ「………まあ、大筋はあってるからそれでいいわ…」

穂乃果「うんっ!!」ニコニコ

にこ「ちなみに、にこお姉ちゃんじゃなくて、にこ先輩ね…」

穂乃果「えーーーー…穂乃果とにこお姉ちゃんしかいないんだから別にいーじゃん…」

にこ「ダメよっ!」

穂乃果「えーーーーなんでーーー」

にこ「穂乃果の場合…今から呼び方に慣れとかないと…絶対"にこお姉ちゃん"って呼び続けちゃう確率高いんだから…」

にこ「他の部員が入ってきたときにも、その呼び方のままだと困るでしょ?」

穂乃果「ふぇ?他の部員?」

にこ「そうよ〜」

330 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 00:56:04.37 ID:jqOvacYI
穂乃果「なんでなんでっ?穂乃果は別に、にこおね…」

にこ「…」ジトッ

穂乃果「じゃなかったっ!にこ先輩とふたりだけでも別に問題は…」

にこ「まあそうね…実際、デュオやトリオで活動している他校のスクールアイドルもいるわ…」

穂乃果「それじゃあっ!!」

にこ「でもね…」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「この学院の部活動としての最低活動人数は5人なのよ…」

穂乃果「え?」

331 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 00:57:07.21 ID:jqOvacYI
にこ「まあ…そうは言っても、ついこないだまでは、私1人だったし…」

にこ「去年の夏休み入る前には3人だったけどね…」

穂乃果「それなら2人でもいいんじゃ…」

にこ「去年はなんとかその体制でも乗り越えられたんだけどね…」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「いい?穂乃果たち新入生が入ってきたでしょ?」

穂乃果「うん」

にこ「その分3年生が卒業したわけだから、3年生だけしかいなかった部活はなくなっちゃう…これはいいわね?」

穂乃果「うん、大丈夫」

にこ「で、その代わりといってはなんだけど、新しい部活を立ち上げたいって生徒もでてくるのよ?」

穂乃果「おおっ!なるほどっ!」

にこ「それで〜…そうね…」

332 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/19(水) 00:57:57.90 ID:XzodHdOE
ほの誕でオススメのほのにこ教えてくれ
渋でもいいってかむしろ渋で

333 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 00:59:31.13 ID:jqOvacYI
にこ「なくなった部活は3つ、新しい部活を始めたいって集団が8つあったとします」

にこ「部室は、なくなった部活が使ってた3つ分しか空いてません」

にこ「部室が足りないので、新しい部活の候補を絞って、8つから5つに減らしました」

にこ「それでも部室が2つ足りません」

にこ「って状況になると、この2つの新しい部活の部室はどうすると思う?」

穂乃果「え、え〜〜〜〜っと…」

にこ「…答えは、今ある部活の中で廃部する部活を2つ見つけて、その部活をなくした分の部室をつかわせてあげるのよ」

穂乃果「えーーーーーーっ!?」

334 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 01:02:35.26 ID:jqOvacYI
穂乃果「そんなの廃部になっちゃう部活の部員の人が可愛そうだよっ!?」

にこ「廃部になった部活が1人しか入部してなくて、全然部活動をしてなくても?」

穂乃果「へ?」

にこ「部室が確保できなかった新しい部活は10人以上の部員を集めてて、全員が部活をやる気満々でも?」

穂乃果「うぅ…そ、それは…」

にこ「ね?今ある部活を廃部して、新しい部活に部室を使わせてあげた方がいいでしょ?」

穂乃果「……………うん」

にこ「つまりそういうことなのよ…」

穂乃果「え、えっと…」

にこ「今年の新しく立ち上げる部活動の中に、将来有望そうな部活動がたくさんあると…」

にこ「私と穂乃果の2人しかいないこのアイドル研究部が廃部になっちゃう可能性もありうるってことよ…」

穂乃果「えーーーーーーーーーーーーーーーっ!?」

335 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 01:04:00.82 ID:jqOvacYI
穂乃果「そんなのダメだよっ!!せっかくにこおね…にこ先輩とアイドル活動ができるとおもったのにっ!!」

にこ「それは私もそうよ?」

穂乃果「にこ先輩…」

にこ「だから…だからこそ新入部員を確保したいの!」

穂乃果「っ!?」

にこ「いい?さっきまで話してた廃部になる部活動の条件だけどね…」

にこ「最低活動人数の5人に足りない部活動の中で、かつ活動実績がない部活動が候補になるの」

穂乃果「えっと…つまり?」

にこ「私と穂乃果…それ以外に3人入部させられれば、とりあえず廃部候補からはずれることになるわっ!!」

穂乃果「おおっ!!」

336 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 01:04:42.45 ID:jqOvacYI
にこ「で、まあその3人を確保しないといけないんだけどね…」

にこ「私も去年…結構頑張って勧誘したつもりなんだけど、結局ダメで…」

穂乃果「あ…うん、東條先輩からも聞いたよ?」

にこ「………」


にこ(くっ…希のやつ…そんなことまで話してたのね…)



穂乃果「…にこ先輩?」

にこ「はっ!?ご、ごめんなさい…話をつづけるわね?」

穂乃果「う、うん…」

337 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 01:05:31.12 ID:jqOvacYI
にこ「ってことで…ここで重要になってくるのが今月末に控えてる部員勧誘のライブ…これが重要になってくるのよっ!!」

穂乃果「おおっ!ライブっ!!」

にこ「んと…そのライブについて簡単に説明するわね?」

穂乃果「うんっ!!」

にこ「えっと…入学式からしばらくの間は各部活動独自で新入生勧誘をしたり、仮入部とか体験入部をさせたりしてるのよ?」

にこ「ちょうどいまがこの時期ね」

穂乃果「うんっ!そういえば、海未ちゃんもことりちゃんもまだ仮入部の状態って言ってたっ!!」

にこ「ふふっ…そうなのね」

穂乃果「うんっ!」

338 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 01:06:53.94 ID:jqOvacYI
にこ「それでまあ…話を戻すわね?」

にこ「それで…その勧誘活動とは別に、毎年4月末にね、講堂に全学院生が集まって、全部活動の紹介をするのよ」

にこ「この部活動紹介が、仮入部や体験入部をしなかった学院生にむけてのアピールや…」

にこ「新入生勧誘ができなかったり、やっても部員を確保できなかった部活のアピールの場になるの!」

にこ「それでね、この部活動紹介の時にね、アイドル研究部としてライブを開催できることになってるのよっ!!」

穂乃果「おおっ!!そういうことだっんだねっ!!」

にこ「そうよ〜」

にこ「そのライブで講堂に集まってる全生徒の中からどれだけ入部希望者を集めれるか…」

にこ「そこが一番重要になってくるのよ…」

穂乃果「アイドル研究部の存続は…そのライブの結果にかかってるんだね…」

にこ「そうよ…」

にこ「だから、そのライブを成功させるための私と穂乃果で歌う曲…」

にこ「その曲を決めるところから部活動を始めるわよっ!!」

穂乃果「うん、わかりましたっ!にこ先輩っ!!!」

339 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/19(水) 01:15:01.24 ID:jqOvacYI
>>332
渋で、ほのにこタグで検索
PCなら1ページ目の下半分あたりがほの誕のほのにこSS
6作品くらいあるけど、個人的にはどれも比較的好きだった

340 :名無しで叶える物語(しうまい)@転載は禁止:2015/08/19(水) 02:31:18.54 ID:+HRjoi50
ここで聞くことじゃなくね、って思ってたけどまさか魔女本人が答えるとは思わなかったでござる

341 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/08/19(水) 19:43:26.89 ID:0sBqi2E5


342 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:37:19.76 ID:Ql5r+y9r
にこ「それで曲なんだけど…」

穂乃果「うんっ!」

にこ「曲数は、1曲だけでもいいんだけど…せっかく講堂で歌えるんだし、2曲は歌おうと考えてるの」

穂乃果「うん」

にこ「それでライブ自体までそんなに期間がないから…」

にこ「今からオリジナル曲なんて無理…ってなると、有名なアイドルの曲をカバーとかになるんだけど…」

にこ「穂乃果がよく覚えてるアイドルの歌と振付ってなにがあるかしら?」


穂乃果「にこお姉ちゃんがはじめて穂乃果のために歌ってくれた曲っ!!」


にこ「……………そ、そう///」

穂乃果「うんっ!!!」

343 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:38:31.50 ID:Ql5r+y9r
にこ「ん〜…そうね…」

にこ「まあそれなら、穂乃果に散々歌うのを頼まれたから、私も覚えてるし…」

にこ「あの歌はそもそも一人で歌う曲だけど、まあ…コーラスとかハモリもあるから…」

にこ「それで…振付は2人で左右対称になるようにすれば…」

にこ「うん!選曲的には問題なさそうね!1曲目はそれにしましょうかっ!!」

穂乃果「やった〜っ!!」ピョンピョン

にこ「ふふっ…はしゃぎすぎよ?」

穂乃果「だって〜うれしいんだもんっ♪」キラキラ

にこ「はあ〜…しょーがないわねぇ〜…」フフッ

穂乃果「えへへ〜」キラキラ

にこ「ちなみに…またお姉ちゃんになっちゃってるわよ…」

穂乃果「はっ!?ご…ごめんなさい…」シュン

にこ「もう…怒ってないから…次から気をつけなさいね?」フフッ

穂乃果「は〜い…」

344 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:39:17.48 ID:Ql5r+y9r
にこ「それで、2曲目だけど…」

穂乃果「うん…」

にこ「他には何の曲ならいけそう?」

穂乃果「ん〜それ以外の曲だと〜…」

にこ「私が今まで穂乃果に勧めた曲とかの中で何かない?」

穂乃果「んと…穂乃果もそのあたりから候補を探そうと思ってるんだけど…」

穂乃果「にこおね…にこ先輩が勧めてくれた曲ってどれもいい曲ばっかりだから、1つに絞れなくて…」ムー

にこ「そ、そう…////」

穂乃果「そうなの…だから今いっしょうけんめい考えてるんだけど…」ウーン

穂乃果「………あっ!」

にこ「お?決まったかしら?」

穂乃果「いや〜…決まったわけじゃないんだけどね?」

にこ「へ?」

345 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:39:47.77 ID:Ql5r+y9r
穂乃果「え、えっと…穂乃果からの提案なんだけど…」

にこ「へ〜…きかせてちょうだい?」

穂乃果「うん!えっとね…」

にこ「ええ」


穂乃果「今日学校が終わったら、にこ先輩も穂乃果のうちに来て曲を決めればいいと思うのっ!!」


にこ「へ?」

346 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:41:01.37 ID:Ql5r+y9r
穂乃果「えっとね…穂乃果の部屋の机の上にあるCDは特におきにいりのCDを集めてるからね」

穂乃果「穂乃果もそのあたりの曲ならだいたい歌を覚えてるし、振付を覚えてると思うの!」

穂乃果「それをにこ先輩と一緒にみてもらって、のこりの1曲を決めればいいじゃないかな〜…って思ったんだけど」

穂乃果「ど…どうかな?」

にこ「そうね…」

穂乃果「…」ドキドキ

にこ「う〜ん、朝練で話し合いをできる時間もあんまり残ってないし…放課後同じことを話してもなかなか進展なさそうだし…」

穂乃果「…」ワクワク

にこ「そうね、うん…」

穂乃果「…」ゴクリ


にこ「穂乃果の提案どおり…今日は学校が終わったら、穂乃果の家でのこりの1曲を話し合いましょ?」


穂乃果「わぁっ!!」キラキラ

347 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:41:54.87 ID:Ql5r+y9r
穂乃果「にこお姉ちゃんっ!!」ガタッ

にこ「ほ、穂乃果っ!?だ、だから先輩だって…」ビクッ

穂乃果「ひさびさににこお姉ちゃんが穂乃果のうちに遊びに来てくれるだねっ!!」モギューーーー

にこ「ちょっ!?穂乃果っ!?抱きついてくるんじゃないわよっ!?///」ダキシメラレ

穂乃果「だって〜、ひさびさに穂乃果の部屋でにこお姉ちゃんと一緒なんだもん♪」ギューーー

にこ「い、言っとくけど!遊びに行くんじゃないんだからねっ!?ライブの曲を決めに行くんだからねっ!?///」ダキシメラレ

穂乃果「わかってるよ〜♪」ギューーー

にこ「それならいいんだけど…///」ダキシメラレ

穂乃果「えへへ〜♪」ギューーー

348 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:42:36.15 ID:Ql5r+y9r
にこ「ほら…嬉しいのはわかったら…そろそろ離れてくれない?」ダキシメラレ

穂乃果「え〜…」ギューーー

にこ「もう朝のホームルームの時間も近いんだから…」ダキシメラレ

穂乃果「えっ!?おおっ!?もうこんな時間にっ!?」ギューーー

にこ「だから、離してね?」ダキシメラレ

穂乃果「わわっ?!ご、ごめんなさい…」パッ

にこ「いやまあ…時間ある時なら別にいいんだけどね…」

穂乃果「えっ?!」パァッ

にこ「………今は時間ないからダメよ?」ジトッ

穂乃果「わ、わかってるよっ!!」ウン

349 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:44:12.22 ID:Ql5r+y9r
にこ「それじゃ、放課後になったら1年生の教室に迎えに行くわね?」

穂乃果「えっ!?にこおね…にこ先輩が迎えに来てくれるのっ?!」

にこ「まあ…私の方が先にホームルーム終わるだろうし…」

にこ「昇降口も穂乃果たちの教室の方が近いから、そっちの方がいいでしょ?」

にこ「だから迎えに行くわね?」

穂乃果「うん!うんっ!!穂乃果、教室で待ってるからね!!」

にこ「うん、そうしてちょーだい」

穂乃果「うん!」

にこ「うっかり先に帰ったりとか、部室にいったりとかするんじゃないわよ?」クスッ

穂乃果「むむっ…にこお姉ちゃんが迎えに来てくれるんだもんっ!!にこお姉ちゃんが来るまでは絶対教室で待ってるもんっ!!」フンスッ

にこ「ふふっ…それなら問題なさそうね?」

穂乃果「うんっ!」コクコク

350 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:44:53.30 ID:Ql5r+y9r
にこ「それじゃ、放課後の予定も決まったし、ちょうどいい時間だし、これで朝練は終わりにするわよ?」

穂乃果「はいっ!」

にこ「あと…何度も言うようで悪いけど、"お姉ちゃん"じゃなくて"先輩"ね?」

穂乃果「う゛っ…き、きをつけます…」

にこ「まあ…そういうところは穂乃果らしいけど…」フフッ

にこ「じゃあ、お互い自分の教室にいきましょ?」

穂乃果「うん!」

351 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/08/20(木) 09:08:29.40 ID:sE09IJrx
にこちゃん大好きっ子すこ

352 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/20(木) 23:44:06.75 ID:fdFQJpQD
いいね

353 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/08/22(土) 01:21:44.67 ID:lUNe6sEF


354 :名無しで叶える物語(しまむら)@転載は禁止:2015/08/23(日) 18:17:28.07 ID:VcVwE1oU
保守

355 :名無しで叶える物語(しまむら)@転載は禁止:2015/08/24(月) 18:47:01.58 ID:2A4L+8LM
保守

356 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/08/25(火) 09:34:40.59 ID:+cFW7R8d


357 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:25:51.31 ID:y4q5caXs
--放課後・1年生教室--

穂乃果「にっこおねえちゃんと〜♪」

穂乃果「いっしょに〜あいどる〜♪」

穂乃果「えへ…えへへ…///」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…」アハハ

海未「朝からずっとあの調子ですね…」

ことり「うん…すっごい嬉しいんだろうけど…」

海未「はあ…さすがに浮かれすぎですね…」

358 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:27:44.45 ID:y4q5caXs
海未「穂乃果?」

穂乃果「にっこおね〜ちゃんと〜♪…ふぇ?なに?海未ちゃん?」

海未「"ふぇ?なに?"ではありませんっ!!朝からずっとその調子でうかれてるじゃないですかっ!?」

穂乃果「え〜…うかれてなんてないよ〜」

穂乃果「ただ、もうすぐにこお姉ちゃんとアイドル研究部の部活ができるからすっっっっごく楽しみにしてるだけだよぉ〜」

海未「それをうかれてるというのですっ!!」

ことり「わ、私から見ても…ちょっとはしゃぎ過ぎだと思うかな〜…」アハハ

穂乃果「えっ!?ことりちゃんまでっ!?」ガーン

359 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:28:27.90 ID:y4q5caXs
穂乃果「でもでもっ!しかたないんだよっ!?」

海未「何が仕方ないのですかっ!?」

穂乃果「だって〜…もうすぐ〜…」

ことり「もうすぐ?」



にこ「穂乃果〜帰る準備はできてる〜?」



穂乃果「にこおね…にこ先輩っ!!!」パァッ


ことうみ「「にこ先輩っ!?」」ガタッ

360 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:29:43.15 ID:y4q5caXs
にこ「あ、海未とことりもまだいたのね?」

ことり「に、にこお姉ちゃん!なんでわたしたちの教室にっ!?」

にこ「ん?さっきも言ったけど、穂乃果を迎えに来るためよ?」

にこ「はあ〜…あと"先輩"ね?」

ことり「あっ…つ、つい…」アハハ

海未「えっ!?でも部活があるんですよねっ!?」

にこ「ん、そうよ?」

海未「しかし…先ほど…にこ先輩はたしかに"帰る"と…」

にこ「へ?ああ…海未はなにも間違ってないわよ?」

海未「えっ!?それはどういう…」


にこ「だって…今日の部活は穂乃果の家でやるのよ?」



ことうみ「「えっ!?」」


穂乃果「えへへ…////」

361 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:30:32.01 ID:y4q5caXs
ことり「えっ!?そんなずるいよぉ〜」

海未「わたしたちだってにこ姉さんと一緒に過ごしたいですっ!!」

にこ「はあ〜…遊びにいくんじゃなくて、部活だっての…」

にこ「それに…ことりも海未も今日は部活あるでしょーが…」

にこ「…あと、海未は"姉さん"になってるわよ…」

海未「はっ!?…す、すいません…」

ことり「でもでもぉ〜まだ仮入部なんだし…1日くらい休んでもぉ〜」

海未「っ!?そ、そうですよねっ!?ひさびさに、にこね…にこ先輩とご一緒出来るんだし…」

にこ「はあ〜……………」

362 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:31:18.66 ID:y4q5caXs
にこ「ことりっ!海未っ!!」

ことうみ「「は、はいっ!!」」ビクッ

にこ「私と一緒に過ごしたいって思ってくれるのはうれしいわ…」

ことうみ「「…」」パァッ

にこ「でもね?今あなたたちが所属している部は、あなたたちがやりたいと思って仮入部した部でしょ?」

ことり「そ、それは…そうだけど…」

海未「ええ…それで間違いありませんが…」

にこ「うん!ことりも海未も、そう答えてくれると思ったわっ!!」

にこ「だからこそね?"お姉ちゃんと一緒に遊びたいっ!"っていう一時的な感情でサボってほしくはないの…」

ことうみ「「………」」

363 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:32:16.91 ID:y4q5caXs
にこ「ん〜…そうね…」

にこ「ことりも海未も…アイドルを目指すお姉ちゃんのことは好き?」

ことり「うんっ!大好きっ♪」

海未「はいっ!アイドルを目指す姉さんの姿はとても輝いて見えます!!」

にこ「ふふっ、二人ともありがと♪」

にこ「でも…そんな私が、アイドルを目指すために毎日欠かさずやってる練習があるとして…」

にこ「その練習をサボってでもあなたたちと遊びたいって言い始めたらどう思う?」

ことり「え、えっと…遊びたいって言ってくれるのはうれしいけど…」

海未「ええ…練習をサボってしまっていいのかと不安になります…」

にこ「うん、私があなたたちに言いたいのはつまりそういうことなの」

ことうみ「「っ!?」」

364 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:35:26.91 ID:y4q5caXs
にこ「それに最初にも言ったけど…」

にこ「今日、穂乃果の家に行くのは部活動の一環でいくだけで、遊びにいくわけじゃないのよ?」

にこ「仮にアイドル研究部でことりや海未の家にいく必要があれば、その時はもちろん行くし…」

にこ「それにアイドル研究部に関係なく…あなたたちが一緒に過ごしたいって思ってくれるなら、予定さえあえば、私の方から遊びにいってあげるわよ〜」

ことり「にこお姉ちゃん…」

海未「にこ姉さん…」

にこ「だから、その時までは…自分たちの部活で、めいいっぱいガンバりなさい?」

ことり「うんっ!!」

海未「はいっ!!」

にこ「うん!いい返事ねっ!」

365 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:36:26.41 ID:y4q5caXs
にこ「よしっと…それじゃ、穂乃果?待たせちゃってごめんね?」

穂乃果「ううん…穂乃果も…もし、海未ちゃんやことりちゃんと同じ立場ならきっと同じこと考えちゃってたから…」

海未「穂乃果…」

ことり「穂乃果ちゃん…」

穂乃果「それに…」

ことうみ「「それに?」」


穂乃果「今日はこれから、にこお姉ちゃんと一緒に部活動なんだもんっ♪」

穂乃果「そう思えば、ちょっと待つくらいどうってことないよ〜♪」モギュッ


ことうみ「「っ!?」」


にこ「ちょっ!?どざくさにまぎれて抱きついてくるんじゃないわよっ!?」


ことうみ「「っ!?っ!?」」

366 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:37:27.91 ID:y4q5caXs
穂乃果「ねねっ!?はやく穂乃果のうち行こっ!?」グイグイッ

にこ「だあーーーーもう、わかってるから引っ張るんじゃないのっ!?」

にこ「えっと…海未もことりもっ!部活頑張るのよ〜〜!」

穂乃果「あっ!がんばってね〜〜〜」グイグイ

にこ「ちょっ!?声かけながら引っ張るのはやめなさいって…」

穂乃果「だって〜はやく部活したいんだもん♪」グイグイッ

にこ「はあ〜…まったく、しょ〜がないわね〜…」

にこ「ほらっ…私も普通に歩くから…ひっぱるのはやめてちょーだい…」

穂乃果「うんっ♪」


ことり「あはは…いっちゃったね…」

海未「そうですね…」

367 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:39:18.34 ID:y4q5caXs
海未「まあ…とりあえずは私たちも部活に向かいましょう?」

ことり「う、うん…」


ことり(にこお姉ちゃんとアイドルができて…穂乃果ちゃん、すっごい楽しそうだったなぁ…)

ことり(わたしが仮入部してる家庭科部も…確かに私がやりたくて入部してるけど…)

ことり(そもそもは、にこお姉ちゃんに裁縫やお料理が上手ってほめてくれたから、入部してるだけの段階なんだよね…)

ことり(う〜ん…私も"これがやりたいっ!"って思えるようなこと…見つけたいなぁ〜…)


海未(はあ〜…にこ姉さんの話…やはり、ためになります…)

海未(うん…なんだか、ひさしぶりに詩をしたためることができそうですね)

海未(ここしばらく全然書いていませんでしたが…そういえば、昔は完成した詩を見せると、にこ姉さんがよく褒めてくれましたね…)

海未(いまも書いたなら…にこ姉さんはほめてくれるでしょうか…)

海未(…って、こんなことを考えても仕方ありませんね…)

海未(今は私が選んだ部活…弓道部に専念しなければっ!!)

368 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/08/26(水) 03:15:59.84 ID:oVs2lp1h
やっぱことうみの出番いらんな

369 :名無しで叶える物語(しうまい)@転載は禁止:2015/08/26(水) 05:14:46.11 ID:fgcrdfqu
待ってた
ことうみの落ちる過程も楽しみにしとるで

370 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/26(水) 20:07:08.66 ID:Lff2I+vo
いいな

371 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/08/26(水) 20:11:27.00 ID:H6+eo7RN
余計な描写いらんわ

372 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/08/27(木) 08:10:18.92 ID:w/B/A0iu
否定的な子がにこにーと穂乃果のお世話力で堕ちていくところも見たい

373 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/08/28(金) 07:37:28.29 ID:7aK2u5BS


374 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/29(土) 00:20:39.96 ID:j9zflm+X
--放課後・通学路--

にこ「いや〜それにしても穂乃果の家に行くのもひさしぶりね〜」

穂乃果「ほんとだよ〜…むかしはよく遊びに来てくれてたのに…」

穂乃果「にこお姉ちゃんが来てくれなくなって…さみしかったんだから…」

にこ「あ〜…うん、それは悪かったわね…」

にこ「わたしだって…去年はいろいろ大変だったのよ…」ボソッ

穂乃果「わわっ!?ごめん…にこお姉ちゃん…穂乃果、そんなつもりで言ったんじゃ…」

にこ「へっ!?いや、お姉ちゃんの方こそごめんねっ!?穂乃果は何も悪くないわよっ?!」

穂乃果「そ、そんなっ!?穂乃果の方こそっ!!」

にこ「いやいや、そもそもは私がっ!!」

穂乃果「ううんっ、穂乃果の方だって!…って…」フフッ

にこ「へ?ど、どうしたのっ?!穂乃果?」

穂乃果「あ、え、えっとね…こんな風に、にこお姉ちゃんとやりとりするのもひさしぶりだなぁ〜って思って…」

穂乃果「そう思ったら、なんか嬉しくなっちゃったの!」アハハ

にこ「穂乃果…」

375 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/29(土) 00:21:59.16 ID:j9zflm+X
穂乃果「でもでもっ!今日からはにこお姉ちゃんと一緒に部活が出来るもんねっ!」

穂乃果「だから、昔みたいに、にこお姉ちゃんと仲良く一緒に過ごせるよねっ!?」

にこ「ううん…それは違うわよ?穂乃果…」

穂乃果「ふぇっ!?そ、そんな…」


にこ「"昔みたいに"じゃなくて、"昔以上に"よ?」ニコッ


穂乃果「に、にこお姉ちゃん…」パァッ

にこ「…って、なんか恥ずかしいセリフ言っちゃったわね…///」

穂乃果「ううん、そんなことないよっ!!」

穂乃果「にこお姉ちゃんがそういってくれて、穂乃果すっごくうれしいもんっ♪」モギューーーーー

にこ「そ、そう…///」

穂乃果「うんっ!」ニコニコ

376 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/29(土) 00:23:02.38 ID:j9zflm+X
にこ「あ〜…そういえば…」

穂乃果「ふぇ?どうしたの?」

にこ「学校帰りに直接むかうから、しょうがないとはいえ…」

にこ「おじさまともおばさまにも久々に会うだろうし…手土産みたいなの持ってきた方がよかったかしら?」

穂乃果「ん〜〜〜そりゃあ持ってきてくれれば、穂乃果はうれしいけど…」

にこ「いや…あんたが喜ぶかどうかじゃないっての…」

穂乃果「あはは…ごめ〜ん…」

にこ「ふふっ…まあ穂乃果らしいけど」クスッ

穂乃果「えへへ」

穂乃果「えっと…それで…なんの話を………あ、そうだった!」

穂乃果「んと、お父さんとお母さんなら、そんな細かいこと気にしないってっ!」

穂乃果「それに最近…お父さんもお母さんも、にこお姉ちゃんが来てくれなくてちょっとさみしそうだったから…」

穂乃果「2人ともにこお姉ちゃんが来てくれるだけで、すっごい喜んでくれると思うよっ!!」

にこ「そ、そう…///」

穂乃果「うんっ!」ニコニコ

377 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/08/29(土) 00:24:32.37 ID:j9zflm+X
にこ「とか話してるあいだに着いたわね〜」

穂乃果「おおっ!!ほんとだっ!!」

穂乃果「ささっ、にこお姉ちゃん!はいって、はいって〜」グイッ

にこ「いや、ちょっ!?穂乃果の家なんだから、普通、穂乃果からはいるでしょっ!?」

穂乃果「にこお姉ちゃんなら、穂乃果の家は、にこお姉ちゃんの家って言っても問題ないよ〜」

にこ「いや、そりゃぁ…昔はそのレベルで頻繁に遊びにいってたけど…」

穂乃果「ほらほら〜はやくはやく〜」グイッグイッ

にこ「だーーーー!もうわかったからっ!押されなくても入るわよっ!!」

穂乃果「うん♪それじゃはいろっ!」ガラッ

378 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/08/29(土) 00:36:41.77 ID:n2b/ar5A
来てたか

379 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/08/29(土) 16:53:36.18 ID:KzzW/Fkc
期待

380 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/30(日) 13:39:48.25 ID:Za97MQ9C


381 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/08/30(日) 20:37:30.10 ID:Kd8nVYez
遅かったじゃないか

382 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/08/31(月) 20:46:32.42 ID:pmbdtoTZ


383 :名無しで叶える物語(らっきょう)@転載は禁止:2015/08/31(月) 23:57:39.76 ID:RVLEoI6L
はよ

384 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/09/01(火) 00:04:12.72 ID:n0HgnWGi
乙乙

385 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/01(火) 22:04:34.59 ID:WoRL1Ic6


386 :名無しで叶える物語(地図に無い場所)@転載は禁止:2015/09/02(水) 07:15:22.30 ID:cfUqvI6A


387 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/02(水) 22:08:16.52 ID:mj+mybhl


388 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/03(木) 22:22:50.69 ID:ZfoDDn7P


389 :名無しで叶える物語(しうまい)@転載は禁止:2015/09/04(金) 23:33:16.68 ID:2WyhEK39


390 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/09/05(土) 19:02:43.32 ID:sEDQp5EI


391 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/09/06(日) 11:05:10.04 ID:0nDc78/K
保守

392 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/09/07(月) 07:10:01.47 ID:D1h4Rl4J
保守

393 :名無しで叶える物語(浮動国境)@転載は禁止:2015/09/07(月) 11:01:19.98 ID:5+tuIT1+
まだ?

394 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/07(月) 23:46:01.59 ID:GiWvVqeH


395 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:38:15.23 ID:lAq1SFB2
--放課後・高坂家--

穂乃果「たっだいま〜〜〜〜」

穂乃果母「あら?穂乃果、帰ってきたのね?おかえり〜」

にこ「お邪魔しま〜す」

穂乃果母「いらっしゃ〜い………って、えっ!?この声…にこちゃんっ!?」ドタドタ

にこ「あ、あはは…おばさま、ご無沙汰してます」ペコリ

穂乃果母「に、にこちゃんっ!!」パァッ

穂乃果母「もぉっ、にこちゃんっ!おばさんもすっごい会いたかったんだからっ!!!」モギュー

にこ「私の方もなかなか来れる機会がなくて…すいません…」ギュッ

穂乃果母「あっ、ごめんなさい!私、にこちゃんにあやまってほしくて言ったわけじゃなくて…」オロオロ

にこ「ふふっ…穂乃果と同じこというんですね」

穂乃果母「へ?///それは…な、なんか恥ずかしいわね…///」カアッ

にこ「いえ、穂乃果だけじゃなく、おばさままでそこまで言ってくれて…私はうれしいです」ニコッ

穂乃果母「にこちゃん…」パァッ

396 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:39:17.35 ID:lAq1SFB2
穂乃果母「もうにこちゃんってばホントいい子ねっ!!」モギューーーーーー

にこ「へっ!?おばさまっ!?」

穂乃果母「思えばにこちゃんは小さいころからいい子だったものね〜」ウンウン

穂乃果母「昔から、和菓子の仕込みも、お昼や夕飯の準備も自分から進んで手伝ってくれたし…」

穂乃果母「そんなにこちゃんに比べると…穂乃果も雪穂も私が頼まないと手伝ってくれないし…手伝ってくれてもし渋々なんだから…」ハァ

にこ「そんな…お手伝いは私が好きでやってた部分もあるので、あんまり穂乃果と雪穂をせめないでやってください…」

にこ「それに私の力でいいならいくらでも手伝いますし、よければですけど…お手伝いだけと言わず1食くらいまかせてもらっても…」

穂乃果母「にこちゃん…」

にこ「なんて…ちょっと、差し出がましかったですかね?」アハハ

穂乃果母「そんなことないわっ!!」モギューーーーー

397 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:40:31.72 ID:lAq1SFB2
穂乃果母「もうにこちゃんってば、本当にいい子なんだから!」

穂乃果母「それににこちゃんの手料理なんて、私からお願いして食べたいくらいよ!」

にこ「そ、そんなに期待されても…期待にこたえられるかどうか…///」

穂乃果母「もう!お手伝いの時にあんなに上手に作れてたにこちゃんの料理がおいしくないハズないでしょっ!!」ギューーー

にこ「そ、そこまで言ってくれるなら…///次の機会にでも…」

穂乃果母「ええ!本気で楽しみにしてるからね?」

にこ「はいっ!そこまで言っていただけるんなら、私、頑張りますっ!」

穂乃果母「ふふっ…よろしくね?それで〜…」


穂乃果「もうっ!お母さんってば、にこお姉ちゃんとお話ししすぎだよっ!!」


穂乃果母「え?」

398 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:41:24.08 ID:lAq1SFB2
穂乃果母「あら?そうだったかしら?」

穂乃果「そうだよ〜〜っ!!」プンスカ

穂乃果母「ん〜…そういわれるとそうかもしれないわね…私だけにこちゃんを独占するのも悪いわよね…」

穂乃果「そうだよっ!もぉ〜…」

穂乃果「ささっ、にこお姉ちゃん!穂乃果の部屋に…」

穂乃果母「おと〜〜〜さ〜〜〜ん!ひさびさに、にこちゃん来てるわよ〜〜〜〜〜」

穂乃果「へ?」

穂乃果父「…」ヌッ

穂乃果「ふぇっ!?お父さん、いつのまにっ!?」ハヤイッ

にこ「あっ!おじさまもお久しぶりです」ペコリ

穂乃果父「…」コクリ

399 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:42:07.94 ID:lAq1SFB2
穂乃果父「…」スッ

にこ「あ…これって私が好きだった和菓子っ!」パァッ

にこ「いただいてもいいんですか?」

穂乃果父「…」ウム

にこ「あ、ありがとうございますっ!それじゃあさっそく…」パクリ

にこ「ん〜〜〜〜、ひさしぶりだけど、やっぱりおいしいですねっ!!…って、あれ?もしかして味変えました?」

穂乃果父「…」ジー

にこ「えっと…あ…あんこをちょっと変えた感じですよね?他のに変えたというよりは他の種類を足したような…」

にこ「うん、昔の味も好きですけど、今日いただいたのも私は好きです!」

穂乃果父「…」グッ

にこ「いえ…そんな///昔っからよく味見させてもらったから、わかっただけですよ〜」

にこ「それに作り方も教えてもらったこともあるし…」

にこ「なにより、私おじさまの作る和菓子大好きですので!」

穂乃果父「…」

400 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:43:08.60 ID:lAq1SFB2
穂乃果父「…」ガシッ

にこ「いえ…そんな…握手してもらわなくても…そ、その…ど、どういたしまして…///」

穂乃果父「…」ジー

にこ「へ?わ、私なんかでよければ、また新作の試食なんておやすいごようですよ〜」

穂乃果父「…」ジーン

にこ「あははっ、そんな〜おおげさですって〜」


穂乃果「さすがにこお姉ちゃん…お父さんと普通に会話してる…」

穂乃果母「そうね〜お父さんもすっごい喜んでるものね〜」

穂乃果「あ、やっぱり喜んでるんだ?」

穂乃果母「そりゃそうよ〜、あんなにわかりやすく喜んでるでしょ?」

穂乃果「ふぇ?う、うん…そ、そうだね…」

穂乃果母「でしょ?」

401 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:44:00.95 ID:lAq1SFB2
穂乃果「っていうか、今度はお父さんににこお姉ちゃん取られちゃってるじゃんっ!!」ガーン


雪穂「もうっ!!さっきっから下が騒がしいんだけど、いったいなんなのっ!!」


穂乃果「あっ!雪穂〜」

にこ「へ?雪穂?あ、ひさしぶりね〜」ヒラヒラ


雪穂「え?…………おねえ…ちゃん?」


穂乃果「ふぇ?」

402 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:45:10.55 ID:lAq1SFB2
穂乃果(あれ?雪穂ってば、どうしたんだろ?)ハテ?

穂乃果(ん〜〜〜〜〜〜〜)

穂乃果(っ!?)

穂乃果(なぁんだ〜雪穂ってば急に甘えたくなっちゃったんだね〜)

穂乃果(ひさびさのにこお姉ちゃんの前で、姉妹の仲の良さアピールとかかな?)

穂乃果(ふっふっふ〜普段は穂乃果にお小言とか言ってくるくせに〜)

穂乃果(まだまだ甘えんぼさんだなぁ〜)ニヤニヤ

穂乃果(うん…そうとわかったんなら…)

穂乃果(お姉ちゃんとして、雪穂の期待には応えないとねっ!!)ウン

403 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:45:57.38 ID:lAq1SFB2
雪穂「おねえ…ちゃん…」

穂乃果「うんっ!お姉ちゃんだよっ!!」


雪穂「おね〜〜〜ちゃ〜〜〜〜んっ!!」ダッ


穂乃果(ふふっ…駆け出しちゃいたいくらい甘えたいんだね♪)

穂乃果「雪穂〜〜〜〜」ブンブン


雪穂「おね〜〜〜〜ちゃ〜〜〜〜〜んっ!!」ダダッ


穂乃果(あはは、これは飛びついてきちゃう勢いかな〜)

穂乃果(よしっ!)


穂乃果「雪穂っ!!」ガバッ

404 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:46:29.98 ID:lAq1SFB2
穂乃果(うん、両手を広げて構えたし…雪穂を受け止める準備は万全だよっ!!)


雪穂「おね〜〜〜〜〜ちゃ〜〜〜〜〜〜んっ!!」バッ


穂乃果「ゆ〜〜〜き〜〜〜ほ〜〜〜〜」ギュッ


雪穂「お姉ちゃんっ!!会いたかったよ〜〜〜」モギューーーー


穂乃果「あはは…何言ってるの?雪穂?穂乃果となら毎日あって…」スカッ


穂乃果「あ、あれっ?」

405 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:47:29.45 ID:lAq1SFB2
雪穂「おねえちゃ〜ん」スリスリ

にこ「はあ〜…まったく、雪穂も甘えんぼね〜」クスッ

雪穂「えへへ〜///だってぇ〜ひさびさにお姉ちゃんに会えたんだもん♪」ギュー

雪穂「すっごい、うれしいんだもん♪」ギューーー

にこ「ふふっ…私も、雪穂にあえてうれしいわよ?」ナデナデ

雪穂「ふぁっ!?///」パァッ

雪穂「えへへ〜…///」モギューーーー


穂乃果「ちょっと雪穂っ!雪穂のお姉ちゃんは穂乃果でしょ!」




雪穂「へ?穂乃果お姉ちゃんいたの?」


穂乃果「ちょっ!?なんで私の方が近所のお姉ちゃんみたいな呼ばれ方してるのっ!?」ガーーーン

406 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:48:28.98 ID:lAq1SFB2
穂乃果「しかも、さっきからいたのにっ!!さも今きづいたみたいに言わないでよっ!!」ガーン

雪穂「…………もう、ひさびさに会えたお姉ちゃんと話してるんだから…」ジトー

雪穂「穂乃果お姉ちゃんは邪魔しないでよ…」ムスー


穂乃果「なんで穂乃果の方が邪魔してるみたいにいうのっ!?」ガーン


穂乃果「っていうかっ!にこお姉ちゃんは、穂乃果と一緒に部活のために来てくれたのっ!」

穂乃果「だから、邪魔してるのはむしろ雪穂の方なんだからねっ!!」

雪穂「え゛〜〜〜〜」

にこ「あ〜〜〜そういえばそうだったわね…」

穂乃果「ちょっ!?にこお姉ちゃんまでっ!?」ガーン

407 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:49:11.04 ID:lAq1SFB2
にこ「ふふっ冗談よ〜」

にこ「穂乃果のご家族のみんなに会うのもひさびさだったからついね…」

穂乃果「それはわかるけど〜…穂乃果と部活〜」ムスー

にこ「はいはい…わかってるわよ〜」

にこ「っていうことで雪穂?」

雪穂「なぁにっ!?お姉ちゃんっ!!」キラキラッ

にこ「穂乃果のいうとおり、お姉ちゃんは部活でここに来たのよ?」

にこ「だから雪穂とはまた今度…ね?」

雪穂「え゛〜〜〜でも…まだ私は…お姉ちゃんと…」

にこ「もう…雪穂もいいこなんだから…わたしのお願い聞いてくれるでしょ?」

雪穂「む〜〜〜」

408 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:50:01.55 ID:lAq1SFB2
にこ「ほらっ、今度時間ある時にゆっくり付き合ってあげるから?ね?」

雪穂「約束だよ?」

にこ「ええ」

雪穂「絶対だからね?」

にこ「うん、もちろんよ!私も雪穂と遊びたいもの」ナデナデ

雪穂「うんっ!私もお姉ちゃんと遊びたいっ!!」スッ

にこ「うん、楽しみにしときなさい?」

雪穂「うんっ!!」パァッ


穂乃果「…」ムスー

409 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 00:50:55.24 ID:lAq1SFB2
穂乃果「ほらっ!!にこお姉ちゃんっ!!早く穂乃果の部屋へいこっ!!」グイッ

にこ「ん、そうね」

穂乃果母「あ、私もにこちゃんの手料理楽しみにしてるんだから、忘れちゃだめよ?」

にこ「もちろんですよ〜」

穂乃果父「…」

穂乃果母「お父さんも、試食だけじゃなく、また和菓子作りを教えたいから忘れず来てほしいってっ!!」

にこ「それも、もちろん教わりに行きますよ〜」

穂乃果「ほらほらっ!!はやくはやく〜」グイグイッ

にこ「だあ〜〜〜もうっそんなにひっぱらなくても行くわよ〜」

410 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/09/08(火) 02:36:42.19 ID:a8u/PoOY
だめだこれ

411 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/09/08(火) 07:05:43.38 ID:7+E8gbBm
きてたー

412 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 22:33:46.89 ID:Me0jcwEg
素晴らしい

413 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/09/08(火) 22:53:26.93 ID:u1Os/od4
遅かったじゃないか…

414 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2015/09/08(火) 23:42:23.28 ID:r1Q916LM
待ってたぞ

415 :名無しで叶える物語(たこやき)@転載は禁止:2015/09/09(水) 08:22:46.81 ID:ZiTs0L7u
さすが穂乃果ちゃん、外さないな

416 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/09/10(木) 06:28:28.69 ID:bhfkFwgz
支援

417 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/11(金) 19:45:27.57 ID:9SN9xLyF


418 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2015/09/12(土) 00:55:48.63 ID:N19yl1jE


419 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/09/12(土) 01:02:49.02 ID:SLpE4azL
かぁああああああああああああああああああああああああああああああああ
円だぁああああああああああああああああああああああああああ

420 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/13(日) 00:54:13.88 ID:JgXvyYC5


421 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/14(月) 20:00:34.78 ID:wHCgN/eR


422 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/15(火) 20:28:24.62 ID:7M1VuDqn


423 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/16(水) 22:32:19.46 ID:NiRsoL5F


424 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/09/17(木) 07:06:30.20 ID:AWF7gcyw


425 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@転載は禁止:2015/09/17(木) 07:19:53.89 ID:ViYceFEw
青山剛昌の短編に後輩と幼馴染になる為にタイムスリップする話があったな

426 :名無しで叶える物語(しうまい)@転載は禁止:2015/09/18(金) 17:37:34.84 ID:uCMYfGMU
四円

427 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/19(土) 00:27:11.15 ID:MjRUBdis


428 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/20(日) 01:43:34.81 ID:2nC/JbJF


429 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/09/20(日) 20:31:09.92 ID:3IUJkoKq


430 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/21(月) 19:10:51.74 ID:mPZ6VM0q


431 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/22(火) 19:58:47.14 ID:j694Ylke


432 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/09/23(水) 21:19:05.55 ID:2zvkVsY0


433 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:21:55.49 ID:nQo73DIm
--午後・穂乃果の部屋--

穂乃果「ほらほら〜はいってはいって〜」

にこ「ん、なんか穂乃果の部屋もひさしぶりね〜」

穂乃果「んっと、それじゃあ朝も言ったけど、穂乃果の机の上にCDがあるから〜」

穂乃果「にこお姉ちゃんは先に曲を決め始めてて〜」

にこ「へ?穂乃果は?」

穂乃果「私はちょっと飲み物取ってくるよ!」

にこ「あ…なんか悪いわね…」

穂乃果「ううん、気にしなくていいよ〜」

穂乃果「ってことで、飲み物取ってくるね!」トテトテ

にこ「いってらっしゃ〜い」

434 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:23:18.26 ID:nQo73DIm
--午後・穂乃果の部屋の前廊下--

穂乃果「飲み物ってなにがあったっけな〜…って、あれ?」

雪穂「あ゛…」

穂乃果「なんで、雪穂が私の部屋の前にいるの?」

雪穂「いや〜たまたま通りかかっただけだよ〜」

穂乃果「そっか〜…って、雪穂の部屋はそこなんだから、たまたま通りかかるとかおかしいでしょっ!?」

雪穂「………さすがの穂乃果お姉ちゃんでもきづくか…」ボソッ

穂乃果「聞こえてるんだけどっ!?」ガーン

雪穂「へ?…い、いや〜聞き間違いだと思うから、穂乃果お姉ちゃんは早く飲み物とってきたら?」

穂乃果「いや、その飲み物を取りに行こうとしたところなんだけどさ?」

穂乃果「その間に雪穂は何しようと思ってるの?」

雪穂「いや、別に〜」

穂乃果「………」ジトー

雪穂「…ほ、穂乃果お姉ちゃんが飲み物を取りに行ってる間に、お姉ちゃんとお話してようとか考えてないよ?」

穂乃果「そっか〜…って騙されないよっ!?」

雪穂「………さすがの穂乃果お姉ちゃんでもきづくか…」ボソッ

穂乃果「だから、聞こえてるんだけどっ!?」ガーン

435 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:23:58.71 ID:nQo73DIm
穂乃果「もうっ!にこお姉ちゃんは部活で来てるっていったでしょっ!?」

雪穂「え〜…ちょっとの間くらいいいじゃん…」

穂乃果「ダメだって!ほら、自分の部屋かえって!!!」グイグイ

雪穂「む〜〜〜穂乃果お姉ちゃんのケチ〜」

穂乃果母「にこちゃんには、この和菓子でいいかしら?」テクテク

穂乃果「ケチじゃないもんっ!!…って、なんでお母さんまで来てるのっ!?」ガーン

穂乃果母「え?」

穂乃果「"え?"じゃないよっ!?」ガーン

436 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:25:13.41 ID:nQo73DIm
穂乃果「なんでお母さんまで、穂乃果の部屋の方に向かおうとしてるの?」

穂乃果母「別に、ジュースとかお菓子とか持ってきた方がいいと思って持ってきただけだけど?」

穂乃果「えっ!?いつも穂乃果が取りに行ってるよね?」

穂乃果母「いや〜、たまにはいいかな〜って?」

穂乃果「"たまには"じゃなくて、にこちゃんがいるからでしょっ!?」

穂乃果母「あら、穂乃果なのにきづいたのね?」

穂乃果「ちょっ、お母さん!?穂乃果をなんだとおもってるのっ!?」ガーン

穂乃果母「うふふっ、冗談よ?」

穂乃果「む〜…とても冗談に聞こえないんだけど…」ジトー

437 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:26:21.71 ID:nQo73DIm
穂乃果「もうっ!ジュースもお菓子も穂乃果が持っていくから、お母さんは戻っててよっ!」

穂乃果母「え〜…ちょっとくらいいいじゃない…」

穂乃果「だから、にこお姉ちゃんは部活で来てるって言ったでしょっ!?」

穂乃果「それにお母さん、お店番あるじゃんっ!」

穂乃果母「む〜〜〜実の娘をこんなにケチに育てた覚えないのにな〜…」

雪穂「………」ソローリ

穂乃果「だから、ケチじゃないもんっ!!…って、雪穂は隙を見てなにやってるのっ!?」ガーン

雪穂「…」チッ

穂乃果「実の姉に向かって、舌打ちしないでよっ!?」ガーン

438 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:27:49.43 ID:nQo73DIm
穂乃果「もおっ!お母さんも雪穂も今日はあきらめて大人しくしててよっ!」

穂乃果「このままだと穂乃果とにこお姉ちゃんと部活がはじめられないよっ!!」プンプン

穂乃果母「部活ならそれこそ、いつでもできるじゃない…お母さんだってひさびさのにこちゃんともっと話したいのよ?」

雪穂「そうだよっ!穂乃果お姉ちゃんだけ独り占めなんてずるいよっ!」

穂乃果「今日が穂乃果が入部して、はじめての本格的な部活動なのっ!」

穂乃果「それににこお姉ちゃんが部長のアイドル研究部の活動だもん!」

穂乃果「にこお姉ちゃんは部活のために穂乃果の家まで来てくれたんだから…」

穂乃果「その部活動をはじめたいのに、お母さんや雪穂に邪魔されちゃったら、さすがのにこお姉ちゃんでも二人に呆れちゃうんじゃないかなっ!?」

穂乃果母「お菓子とジュースは穂乃果に渡しておくわねっ!?私は店番の方に戻るからっ!」キリッ

雪穂「私も部屋に帰ってるからっ!!」キリッ

穂乃果「きりかえ早っ!?」ガーン

439 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:29:05.40 ID:nQo73DIm
穂乃果「はあ〜…穂乃果が言っても全然聞いてくれなかったのに…にこお姉ちゃんの名前をだした途端これだもんなぁ〜…」

穂乃果「ただいまぁ〜」スー

にこ「あら、おかえり」

にこ「なんか外からおばさまと雪穂の声が聞こえた気がしたんだけどなんかあったの?」

穂乃果「ふぇ?な、なんでもないよ〜」アハハ

にこ「そう?」

穂乃果「うん!それより、選曲の方は〜…って、あれ?もしかしてまだはじめてない?」

にこ「ん、そうよ〜一応穂乃果が帰ってきてから一緒に始めようと思ってたし…」

穂乃果「にこお姉ちゃん…」ジーン

440 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:30:39.37 ID:nQo73DIm
--午後・穂乃果の部屋--

穂乃果「あれ?それなら待ってる間なにしてたの?」テクテク

にこ「それは…」

穂乃果「それは?」

にこ「私が知らない間に少女コミックがいろいろ増えてるみたいだからね〜」

にこ「どんな作品を読んでるのかな〜って見せてもらってたのよ?」

穂乃果「なんだ〜そうだったんだね〜」

にこ「それにしても…」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「穂乃果もちゃんと年相応に乙女やってるのね〜…なんか安心したわ〜」

穂乃果「へ?なんでなんで?」

にこ「たとえば〜…」スッ

にこ「こんな過激な少女コミックを集めて読んでるなんてね?」クスッ

穂乃果「ふぁっ!?///////」カァッ

441 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:31:41.46 ID:nQo73DIm
穂乃果「そ、それは!!友達から無理矢理すすめられただけでっ!べ、別に穂乃果の好みっていうわけじゃっ!!」アワアワ

にこ「その割には最新刊までそろってるみたいだけど?」

穂乃果「わーーーーわーーーーー///」

穂乃果「そ、そう!今日は部活で来てるんだから、穂乃果のマンガについては関係ないと思うなっ!!」

にこ「それはそうだけど…」

穂乃果「だよねっ!」

にこ「でも、その慌てようは…」

穂乃果「ほ、ほらっ!お菓子もジュースも持ってきたし!それにライブまでの期間はそんなにないんだし!早く歌う曲決めないと!!」

にこ「そ、それはそうだけど…」

穂乃果「だよね!ほらっ!」ゴソゴソ

穂乃果「このあたりのCDが穂乃果が歌って踊れそうな曲だよっ!!この中から決めるんだよねっ!?」

にこ「はいはい…それじゃあ、決め始めましょうか?」

穂乃果「うんっ!!」

442 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/09/24(木) 01:32:29.24 ID:nQo73DIm
穂乃果(うう…///)

穂乃果(あのマンガ…結構有名な作品だし、雪穂も普通に読んでるからうっかりしてたけど…)

穂乃果(結構過激な描写があるんだよね…///)

穂乃果(…なんかそのせいでにこお姉ちゃんに"えっちなおんなのこ"って思われるのも、なんかイヤだし…)

穂乃果(うん…次にこお姉ちゃんが来るときまでにそういう関連の作品は目のつきづらいところに移動しとこう…)ウン

443 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2015/09/24(木) 02:34:46.20 ID:VLO9KOQ9
過剰に好かれすぎ
微妙

444 :名無しで叶える物語(しうまい)@転載は禁止:2015/09/24(木) 06:48:21.83 ID:6xPxS+Ue
更新来てたんですねやったー

445 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/09/24(木) 09:51:33.46 ID:kkTdkDcf
素晴らしい

446 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/09/26(土) 05:00:09.17 ID:35jNmUwk


447 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/27(日) 00:47:56.48 ID:Cizz3PgM


448 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@転載は禁止:2015/09/27(日) 23:14:19.42 ID:P0FuO177


449 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2015/09/28(月) 22:23:10.98 ID:LpilMHg6


450 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/09/29(火) 20:12:35.09 ID:LPCKdo8w


451 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/10/01(木) 11:48:29.18 ID:QXIZZC9W


452 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2015/10/02(金) 20:23:59.03 ID:jED5heMK


453 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/10/04(日) 00:34:58.81 ID:zyYRFJ4y


454 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/10/04(日) 14:52:39.79 ID:NQZKLDkt


455 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(秋と紅葉の楼閣)@転載は禁止:2015/10/05(月) 18:33:19.51 ID:LRXMoBRh


456 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@転載は禁止:2015/10/06(火) 20:41:06.97 ID:/m2VfcV8
保守

457 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(ほうとう)@転載は禁止:2015/10/07(水) 19:34:52.98 ID:dLfZSapW


458 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(茸)@転載は禁止:2015/10/09(金) 00:37:53.40 ID:ezOP5AVv


459 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@転載は禁止:2015/10/10(土) 19:46:37.35 ID:A1lhOcAq


460 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/10/11(日) 19:48:52.69 ID:YGl+Uc9U


461 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@転載は禁止:2015/10/12(月) 14:42:01.74 ID:08OWzSs8
保守

462 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@転載は禁止:2015/10/13(火) 21:14:06.94 ID:HFiAjRJN
まだかな

463 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@転載は禁止:2015/10/14(水) 22:43:05.72 ID:HH6Dm2/X
諦めんぞ

464 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(笑)@転載は禁止:2015/10/15(木) 23:02:47.69 ID:QNvEi4nX
ライブパートまで頑張れ

465 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:30:30.89 ID:YAHn3JEr
かけもちの方の更新が滞ってて、こっちまで執筆する余裕がなかった…すまぬ…
すこし書き溜めれたので投下

466 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:31:23.98 ID:YAHn3JEr
にこ「う〜〜ん…このCDの中だとこの3枚あたりが候補としては妥当かしらね?」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「いや…ライブの曲を決めようと、急にはりきりだしたのは穂乃果の方でしょーが…」

穂乃果「あ、あはは…そ、そうだったね…」

にこ「いや、まあいいんだけどね…」

にこ「それじゃあ、なんでこの3曲を選んだかを解説するわね?」

穂乃果「う、うん!おねがいしますっ!!」

467 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:33:48.39 ID:YAHn3JEr
にこ「えっと…そもそもこの3枚を選んだ基準としては〜」

にこ「穂乃果のお気に入りのあの曲はややスローテンポな曲調だから、もう1曲はノリノリなアップテンポな曲を選んでみたの」

穂乃果「おおっ!なるほどっ!!」

にこ「それを踏まえて、それぞれの説明なんだけど…」

にこ「1枚目は人気アイドルのソロ曲で、振付もそんなに複雑じゃなく、曲的にも結構知名度がある曲ね」

にこ「ソロ曲だけどハモリやバックコーラスはあるから、穂乃果が主旋律、私が主旋律をサポートしつつ、コーラスとかを担当することになるわ」

にこ「この曲は、ダンスの難易度が低めなのに、知名度のおかげで盛り上げられるっていう感じで、効率や安全性を重視する感じになるわね」

穂乃果「ふむふむ…」

にこ「次に2枚目ね、この曲は2人組アイドルのデュエット曲でこのアイドルの代表曲のうちのひとつね!」

にこ「デュエット曲としてはオーソドックスに、メロを交互に歌って、サビは2人同時に歌う感じの曲構成よ」

にこ「それぞれ歌う順番を覚えなきゃいけなくなるのと、ダンスの難易度が1枚目の曲よりちょっと上がる感じね〜」

にこ「まあでもせっかく2人で歌うんだから、こっちの方が1枚目の曲よりもデュエットする分には映えるハズよっ!」

穂乃果「たしかに、この曲はそんな感じだねっ!」

にこ「そうよ〜」

にこ「だから、2枚目の曲に挑戦してみて、ダメそうなら1枚目…っていうのが基本コンセプトでいいかな?」

にこ「って、私としては考えているわ!」

穂乃果「なるほどなるほど…」

468 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:35:44.02 ID:YAHn3JEr
穂乃果「あれ?それじゃあ、3枚目の曲は?」

にこ「んっと3枚目の曲は…」

にこ「あまり知名度は高くないけど2人組のアイドルの曲でね?簡単に言うとカラオケだと1人じゃ歌えない歌ね」

穂乃果「えっと…」

にこ「あ〜…うん、ちゃんと説明するわよ〜」

穂乃果「お、おねがいします…」

にこ「えっと…私と穂乃果で歌うと仮定して話すと、2枚目の曲だとAメロを私が担当、Bメロを穂乃果が担当って感じで」

にこ「この曲は1つのメロ、1つのサビの中で私と穂乃果が交互に歌うって感じになるんだけど…」

穂乃果「え、え〜〜っと………」

にこ「うん…具体例を示すわね…」

にこ「実際の曲をやっちゃうと長くなるから、"国立音ノ木坂学院"と"スクールアイドル研究部"って2つの単語で説明するわ」

にこ「合図を出したら、その単語を読んでくれる?」

穂乃果「う、うん!」

469 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:38:30.15 ID:YAHn3JEr
にこ「えっと2枚目の曲の方が…」


にこ「国立音ノ木坂学院」

穂乃果「スクールアイドル研究部」


にこ「って感じに、まとまりごとに別々に歌う感じで」

穂乃果「うん」

にこ「3枚目の曲は…」


にこ「こくりつ〜〜〜〜」

穂乃果「おとのきざか〜」

にこ「学園!」

穂乃果「スクール!」

にこ「アイドル!」

ほのにこ「「研究部っ!!」」


にこ「みたいな感じに、1つのまとまりの中でも、交互に歌ったり、一緒に歌ったりする感じね!」

穂乃果「おおっ!そういわれると…この曲、こういう歌い方してたねっ!」

にこ「そうよ〜」

470 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:40:05.48 ID:YAHn3JEr
にこ「さらにサビも交互に歌ううえに、1番と2番でメインで歌う部分が入れ替わる」

にこ「そして3番は別々の歌詞で歌う!って構成になってる、完全に2人で歌うことを前提にしてる歌なのよ!」

穂乃果「すっごい!」

にこ「さらに振付も2人で踊ることを前提に作られている動きが激しいものになっているから、歌だけじゃなくて振付の難易度も高いのよ〜」

穂乃果「ほぇ〜」

にこ「つまりデュオの2人がそれぞれが担当する歌のパートを完璧に覚えたうえで、2人の息がぴったりあうようにダンスも踊れるようにしないといけないの」

穂乃果「2人の息がぴったり…」

にこ「そう!だから、私の中では"いつかは歌ってみたい理想のデュオ曲"の1つだったりするのよ?」

穂乃果「にこお姉ちゃんの歌ってみたい理想のデュオ曲…」

にこ「まあ、2人でデュオするっていうシュチュエーションと穂乃果の机の上にCDがあったから、ついつい選んじゃったけど…」

にこ「さすがに、ハードルが高いだろうと思うから、この3枚目は候補としてはずしちゃって考えてね?」

穂乃果「………」

471 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:41:06.68 ID:YAHn3JEr
にこ「っていうことで、2枚目の曲でとりあえず行こうと思うんだけど…」

穂乃果「はいっ!にこおね…にこ先輩っ!!」

にこ「ん?どうしたの?穂乃果?」


穂乃果「穂乃果は3枚目の曲をやりたいですっ!!」


にこ「っ!?」


にこ「穂乃果…それ、本気で言ってる?」

穂乃果「うんっ!」

にこ「…」

472 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(茸)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:52:19.88 ID:Nx/Z8V1u
きてた

473 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(魔女の百年祭)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:54:02.16 ID:YAHn3JEr
とりあえず書き溜めここまで

善処はしているつもりですけど、
ある程度書き溜めてからまとめて投下するタイプなうえに遅筆気味なので…
スレ維持の保守作業が迷惑に感じるなら、
落としてもらってもいいし、他の方が書いていただいてもOKです
その場合はその場合で、落ち着いてからまたスレ立て直します。

更新ペースに多少波があっても続けていいなら、スレが残ってる限りはこのまま頑張ろうと思います。

474 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(もんじゃ)@転載は禁止:2015/10/16(金) 00:58:01.96 ID:2/r0e7ba
更新頻度はどうてもいいがほのにこ以外の余計な描写は微妙なんでいらん
特にことうみ

475 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/10/16(金) 03:31:07.85 ID:Jbnt8MAc
>>473
いいんやで
自分のペースでじっくりやってくれ
応援してる

476 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(笑)@転載は禁止:2015/10/16(金) 23:01:09.13 ID:AIgcaSXP
書いてくれてることがわかればいいんや
あとは保守するだけ

477 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@転載は禁止:2015/10/18(日) 06:27:50.20 ID:PtdAamhk
保守はまかせろ

478 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(茸)@転載は禁止:2015/10/19(月) 15:22:27.71 ID:Px94Jb0n
一年近く続いてるssもありますし

479 :名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2015/10/19(月) 19:39:25.81 ID:nZp4VJ6D
保守にこ

480 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止 (アウアウ Sae8-xYT4):2015/10/21(水) 06:23:31.93 ID:hHMrTU0Oa
ほっしゅ、

481 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止 (ワッチョイ fbaa-tktN):2015/10/21(水) 19:52:17.87 ID:1dB97+Jr0


482 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ワッチョイ e1cb-c+Vo):2015/10/22(木) 20:24:59.39 ID:2zfjFIGs0
ほっしゅ!

483 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止 (アウアウ Sa19-6evR):2015/10/24(土) 09:08:20.50 ID:MkFkrKeXa
まだかな

484 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ワッチョイ e1cb-c+Vo):2015/10/25(日) 21:19:36.94 ID:CDqIq0Rv0
ほっしゅ

485 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止 (アウアウ Sa03-6evR):2015/10/27(火) 06:40:46.43 ID:KWHUZiN8a
待つ

486 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止 (ササクッテロ Sp8d-YKLR):2015/10/29(木) 08:10:07.87 ID:eKKhB+9Pp
私待つわ

487 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイW 8dc3-nIDH):2015/10/29(木) 10:55:35.96 ID:Wt6xG/fq0
いつまでも待つわ

488 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ワッチョイ e1cb-l1cv):2015/10/31(土) 19:16:02.50 ID:VUlK5AGY0
ほす

489 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止 (アウアウ Sa03-+VFO):2015/11/01(日) 23:23:15.41 ID:eMQg37H/a
保守る

490 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:06:08.55 ID:IASeApi+0
書き続けてもいいみたいなので、スレ残ってる限りは頑張る

>>474
もんじゃがいつもことうみが絡むシーンの後とかに
いつも、邪魔とか微妙とかまっさきにレスしてくれてるのはわかってるんだけど…
でも >>123 の方向で行くって決まってるんだ… すまぬ…

491 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:06:44.33 ID:IASeApi+0
にこ「えっと…穂乃果の事だし…もしかしたら、私のことを考えて3枚目の曲を選んでくれたかもしれないけど…」

穂乃果「え゛っ!?…いやいやっ、穂乃果もこの曲が好きだから机の上に置いてたんだよっ!?」

にこ「はあ…今の反応でわかったからいいわ…」

にこ「えっとね…穂乃果がそう思ってくれるのはうれしいわ」

穂乃果「っ!」パァッ

にこ「でもね…この曲をライブの日までに完成させようっていうのは凄く難しいことなのよ?」

穂乃果「む、むずかしくても頑張るもんっ!!」

にこ「うん、穂乃果ならそう言うとは思ったけど…状況確認のためにちゃんと私の話を聞いてくれる?」

穂乃果「う、うん」

492 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:09:08.58 ID:IASeApi+0
にこ「まず確認させてもらうけど…穂乃果のいうとおりなら、この曲も穂乃果の机のうえに置いてあったから、ある程度は歌えて、振付も覚えてるってことでいい?」

穂乃果「う、うん!にこお姉ちゃんに見せてもらったPVがすっごくよかったから、穂乃果も初回限定盤を買ってPVも結構見たよっ!!」

にこ「うん、私もCD見つけた時にちゃんと初回限定盤を確保してるのはさすがとえらいと思ったわ!」

穂乃果「えへへ…///」

にこ「はっ!?つい、いつもの会話の流れに……」

にこ「…」コホン

にこ「えっと…この曲を完璧に歌おうとすると、1人で歌うには厳しいことはさっきも言ったと思うけど…」

にこ「穂乃果はどういう風に歌を覚えてるの?」

穂乃果「え、え〜っと…」

にこ「現状をきちんと把握しておきたいから、見栄なんて張らないで正直に言ってね?」

穂乃果「う…うん!その…どっちのメンバーが歌ってるかは気にせずメインの音程だけを…」

にこ「ふう…まあそうよね…」

穂乃果「ご…ごめんなさい…」シュン

にこ「あ…いやそこは想定内だからそんな気にしなくてもいいのよ?」

穂乃果「う、うん…」

493 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:10:53.78 ID:IASeApi+0
にこ「次に振付の方だけど…」

穂乃果「えっと…にこお姉ちゃんも言ってたとおり、2人組で踊る前提の振付だから…全部通しては覚えてなくて…」

穂乃果「サビの特徴的な振付とかしか覚えてないです…」

にこ「うん、やっぱりこの曲はそうなるわよね…」

穂乃果「本当にごめんなさい…」ズーン

にこ「だからそこは想定範囲内だから…」

にこ「って穂乃果っ?!あんたちょっと落ち込み過ぎよっ!?」ガーン

穂乃果「うぅ…だって…全然にこお姉ちゃんの力になれてないんだもん…」グスッ

にこ「もともとハードル高い曲だってわかってるし、あんまり知名度も高くないからそれくらいでもしょうがないわよっ!」アセアセ

にこ「むしろ穂乃果がちゃんとPVを見ててくれたおかげで、メインのメロディーラインとサビの振付も一部分とはいえ覚えてるんでしょ?」

にこ「現時点だと、それだけ覚えてくれるだけで、ゼロからスタートよりは全然いいんだからっ!」

にこ「だから、穂乃果がそんなに気にすることはないのよ?」

穂乃果「………ほんとに?」

にこ「本当よ」

にこ「だから、そんなに落ち込まないで…穂乃果は笑顔が一番似合うんだからっ!」ナデナデ

穂乃果「うんっ!!」

494 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:15:12.54 ID:IASeApi+0
にこ「それで…そんな穂乃果の現状を踏まえて、ライブの日までに完成させるために必要なことを挙げていくわよ?」

穂乃果「う、うんっ!」

にこ「まずは歌の部分ね…」

にこ「メインの音程は一通り抑えてるというのを頼りに、穂乃果はこっちのメンバーのパートを担当してもらうことになる感じね…」

穂乃果「うん、わかった!」

にこ「ん、こっちのパートの方がメインを請け負う部分が多いのは明らかだし、パートの担当はこれで妥当だと思うんだけどね…」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「ここでちょっと気を付けないといけないことがあるのよ…」

穂乃果「えっ!?えっと…」

にこ「まあ、これは穂乃果だけに限ったことじゃないんだけどね…」

穂乃果「そうなの?」

495 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:16:18.18 ID:IASeApi+0
にこ「えっと…デュオ曲を覚えてカラオケで1人で歌おうって頑張っちゃう人とかが、共通して陥りやすい状況なんだけどね?」

にこ「その曲を1人で歌えるように一生懸命練習するでしょ?」

穂乃果「うん」

にこ「だからね、いざ2人でちゃんと分担して歌おうと思うとわからなくなっちゃうのよ」

穂乃果「なにが?」

にこ「自分が担当するパートはどこで歌ってどこで歌わないかとか、高い方を歌うか低い方を歌うかとかよ…」

穂乃果「う…そういわれると…自信がないかも…」

にこ「でしょ?それにね、1人用な歌い方になれちゃってる分、2人で歌ってる時でも歌いなれてる1人ようの歌い方になっちゃってパートを間違えたりしやすいのよ」

にこ「だから、メインパートを一通り覚えてるとは言っても、ちゃんとしたパートわけで覚えなおそうとすると思ったより大変なのよ?」

にこ「それこそ一人用の歌い方で変な癖がついちゃってたりすると、その癖を抜くのに時間が掛かっちゃったりするの…」

穂乃果「…」

496 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:17:13.03 ID:IASeApi+0
にこ「それに加えてダンスの振付もそう簡単にいかないのよ?」

にこ「それはPVを何度も見てる穂乃果もわかってるわよね?」

穂乃果「う、うん…」

にこ「ソロパートの部分は、メインで歌ってる方の振付はもちろん、歌ってない方だってそれとは別の振付のダンスを後ろで踊り続けるような構成になってるし…」

にこ「サビの2人で合唱する部分なんて、お互いに激しくポジションを入れ替えながら歌うから…」

にこ「この部分を完璧にこなせないと腕がぶつかったり、お互い正面からぶつかったりしちゃう可能性だってあるのよ?」

にこ「だから下手すると怪我しちゃう可能性だってゼロではないのよ?」

穂乃果「うう…穂乃果がけがするのはともかく…にこお姉ちゃんにけがさせちゃうのは申し訳ないよ…」

にこ「それはこっちのセリフよ…」

にこ「とにかく…そんな事故をおこさないためにも、ダンスの練習だっておろそかにできないの…」

穂乃果「………」

497 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:18:08.18 ID:IASeApi+0
にこ「ここまでに説明した通り、歌もダンスもちゃんと練習しないとライブで歌うのは難しい」

にこ「それに加えて衣装も用意しないといけないし…」

穂乃果「あっ!?衣装も準備しないといけないんだっ!!」

にこ「そうよ〜」

にこ「まあでも、ここの部分は幸い前のメンバーで穂乃果と似たような体系な子が使ってた衣装があるから、それを再利用する形でいけばなんとかなるわ!」

穂乃果「おおっ!」

にこ「それに加えて…ライブでちゃんと歌いきるための基礎体力作りもおろそかにできないし…」

にこ「えっと…それらの点を踏まえつつ、ライブの日程を逆算すると…時間は2週間ちょっと…」

にこ「その間にこの曲をライブで歌うために仕上げようと考えると…」

498 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:20:23.91 ID:IASeApi+0
にこ「学校がある日は朝練、放課後の練習を毎日こなす」

にこ「学校がない日もかかさず練習する」

にこ「ただし、ずっと練習を続けてるだけだと疲労とかの影響でパフォーマンスが低下する可能性もあるから、適度に休むことも必要…」

にこ「つまり、ライブまでの2週間ちょっとの期間は…」

にこ「綿密なスケジュールを組んで、それに沿って私と穂乃果…2人だけで頑張り続けないといけないのよ?」

穂乃果「…」

にこ「しかもやろうとしてる曲は…それだけやって、なんとか歌えるかどうかという難易度の曲なのよ?」

穂乃果「………」


にこ「それでも穂乃果はこの曲をライブで歌いたい?」



穂乃果「うんっ!やるったらやるっ!!」


穂乃果「憧れのアイドル活動をにこお姉ちゃんと一緒にできるんだもん!」

穂乃果「私ができる限り…ううん、できなくたってできるまで頑張るよっ!!」


にこ「穂乃果………」

499 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:21:52.78 ID:IASeApi+0
穂乃果「それにね…にこお姉ちゃんと一緒なら、どんなにたいへんなことだって乗り越えられると思うんだ…」

穂乃果「だからさ!この曲を一緒にライブで歌おうっ!!」

にこ「…」

穂乃果「だ…だめかな?」


にこ「……わかったわ」

穂乃果「…」


にこ「ライブの曲…もう1つの曲は、この曲で行くわよっ!!」


穂乃果「っ!」パァッ

500 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-rbuW):2015/11/02(月) 00:25:16.29 ID:IASeApi+0
穂乃果「ありがとう!にこお姉ちゃんっ!!」ギューーー

にこ「ただ曲を決めただけで抱きついてくるんじゃないわよ…」

にこ「むしろ喜んでる暇なんてないわよ?ライブまでの期間は短いんだから、すぐにでも行動しはじめるわよっ!?」

穂乃果「はいっ!」

にこ「いや…わかったんなら離れてくれると嬉しいんだけど…」

穂乃果「あっ…ご、ごめんなさい…//」スッ

にこ「まあ、穂乃果がそういう性格なのはわかってるからいいけど…」

にこ「よしっと…それじゃライブまでに、この曲を完璧に歌うことを完成させることを目指して…」

にこ「まずは今日!これから、何をするべきかを決めちゃうわよ?」

穂乃果「うんっ!!!」

501 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止 (ワッチョイW fbd8-GWvq):2015/11/02(月) 02:14:11.23 ID:9X/H/tm40
存在はいいんだよ
思想がね

502 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止 (ワッチョイ fbaa-+Bbj):2015/11/04(水) 03:24:41.44 ID:WQ2AVMze0
文句言いながらも真っ先にレスしちゃうツンデレもんじゃちゃんに萌えたwww

503 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイ f4c3-l1cv):2015/11/04(水) 03:31:53.59 ID:5ylzBb3L0
キテター

504 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイ 8dc3-l9UB):2015/11/04(水) 16:11:29.41 ID:AX13RLCe0
いいぞいいぞー!

505 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止 (スプー Sda8-Sbv5):2015/11/07(土) 10:15:41.68 ID:zsrHzxV+d


506 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止 (アウアウ Sa19-WfMG):2015/11/09(月) 19:22:39.17 ID:sJmUfNwTa
落とさん

507 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ポキッー e1cb-w5mc):2015/11/11(水) 20:20:54.36 ID:enXKGZxT01111
ほっしゅ

508 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止 (ワッチョイW a27b-q8Yb):2015/11/14(土) 02:11:25.08 ID:16oq4U+y0


509 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止 (アウアウ Sae8-q8Yb):2015/11/16(月) 06:49:51.52 ID:jl5LUfIja
保守

510 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ワッチョイ e1cb-Rz4y):2015/11/17(火) 21:59:54.06 ID:/dqrLktc0
ほっしゅ

511 :(茸)@転載は禁止:2015/11/18(水) 00:54:04.00 ID:LLRPgkEa0


512 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイW 8dc3-Ctvz):2015/11/19(木) 15:56:09.06 ID:Ap3CvKLp0


513 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイW 8dc3-Ctvz):2015/11/21(土) 01:34:18.64 ID:/I44+oU40


514 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止 (ササクッテロ Sp8d-1Uzl):2015/11/22(日) 20:31:50.52 ID:Pr99UxQIp


515 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止 (スプー Sda8-SwvK):2015/11/25(水) 02:41:55.26 ID:0jrh8aC1d


516 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-WwtM):2015/11/26(木) 00:11:57.73 ID:m4Hsd/fa0
にこ「えっと…穂乃果は自分のパソコンとかって持ってる?」

穂乃果「うん!前まではお母さんのやつを使わせてもらってたけど…」

穂乃果「高校の入学祝いでお父さんに買ってもらったのがあるよっ!」

穂乃果「けど、まだそんなに使ってないんだけどね…」アハハ

にこ「えっとセッティングとかは?」

穂乃果「それは雪穂がやってくれたから、大丈夫なハズだよっ!」

にこ「あ〜…なるほど、さすが雪穂ね〜」

穂乃果「…」ムッ

にこ「んっと…それなら、CDについてたPVをパソコンで鑑賞しながら、まず覚えないといけない最低限のポイントとかを教えるわよ!」

にこ「それに雪穂が設定してくれたなら、ネットも普通に接続できるだろうから、歌詞や振付を覚えるのに参考になるサイトのブックマークをはっとくわね?」

にこ「スマホでも見れるサイトがほとんどだから、そっちでもいつでも見れるようにしときなさい?」

穂乃果「う、うん、わかった!」

517 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-WwtM):2015/11/26(木) 00:12:44.66 ID:m4Hsd/fa0
穂乃果「あれ?でも歌詞なら、CDについてる歌詞カードがあるよね?」

にこ「それだと…歌詞カードを常に持ち歩かないといけなくなるでしょーが…」

穂乃果「えっと…」

にこ「学校での休憩時間の時とか部活の時…どうやって確認するつもりなの?」

穂乃果「あ…」

にこ「あと歌詞カードの方は、どこをどっちが歌うかまでは書いてないでしょ?」

穂乃果「えっと…」ピラッ

穂乃果「あ…歌詞しか載ってないね…」

にこ「まあ、中にはパートまで書いてある歌詞カードもあるんだけどね…」

にこ「でもパートわけまでしてるサイトの方が、色分けまでされてたりで覚えやすかったりするから参考にした方がいいとおもうわ」

穂乃果「わかった!」

518 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-WwtM):2015/11/26(木) 00:14:16.37 ID:m4Hsd/fa0
にこ「えっとそれじゃあ、ノートパソコンを持ってきて起動してくれる?」

穂乃果「うん、持ってくるね〜」トテトテ

ゴソゴソ

穂乃果「持ってきたよ〜」トテトテ

にこ「ん、それじゃ起動しちゃって?」

穂乃果「うんっ!」


にこ(パソコンが起動しおわるまで多少時間かかるだろうし…ちょっと参考サイトの候補でも考えておこうかしら…)

にこ(ん〜と…歌詞はあのサイトでいいでしょ?)

にこ(振付は…あの人の踊ってみた動画でいいかしら?)


穂乃果「にこおねえちゃ〜ん起動したよ〜」

にこ「ん、わかったわ」

519 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-WwtM):2015/11/26(木) 00:15:06.82 ID:m4Hsd/fa0
にこ「それじゃあ、まずは…って…///」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「いや…穂乃果のパソコンの壁紙…私と穂乃果のツーショットなのね…///」

穂乃果「あ、うんっ!一昨年に撮ったやつだよっ!」

穂乃果「デジカメの写真を壁紙にできるってなんか聞いたからね、一番のお気に入りのを壁紙にしてるの!」

にこ「そ、そうなのね…///」

穂乃果「うん!」

穂乃果「あ、それで壁紙がどうかしたの?」

にこ「ううん、ちょっと私が映ってたからビックリしちゃっただけよ?」

にこ「っと、じゃあオススメサイトとか説明しちゃうわね〜」

穂乃果「おねがいしますっ!!」

520 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止 (ワッチョイW 4274-k5KW):2015/11/26(木) 00:15:21.04 ID:GWEj73Tk0
うそ来てるにこ

521 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-WwtM):2015/11/26(木) 00:16:42.41 ID:m4Hsd/fa0
* * *


にこ「ふぅ…ざっとこんな感じだけど?」

穂乃果「ほぇ〜…いろんなサイトがあるだね〜」

にこ「そうよ〜」

にこ「一応、いま説明したサイトはブックマークはってあるから、いまの説明を聞いてて覚えやすそうなところから確認していくといいと思うわ」

穂乃果「にこお姉ちゃんの説明は、全部わかりやすかったら勉強になったよっ!!」

にこ「ふふっ…そういってれると嬉しいわね」

穂乃果「でも…逆に、どれもわかりやすかったから、わかりやすさでの順位をつけづらいというか…」ムムムッ

にこ「はぁ〜…私の独断でいいなら、優先順位のリストも作ってあげるけど?」

穂乃果「っ!!是非ともおねがいしまっすっ!!」

にこ「まったく〜しょ〜がないわね〜」

522 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-WwtM):2015/11/26(木) 00:18:10.77 ID:m4Hsd/fa0
にこ「よしっと…それじゃあ、家にいて時間に余裕がある時はこのあたりを参考にしつつ、歌と振付を覚えてね?」

穂乃果「うんっ!ライブのためにも頑張って覚えるよっ!!」

にこ「ふふっ…その調子よっ!」

にこ「えっと…あとは〜…って、結構いい時間になってるわね」

穂乃果「え〜…ほ、ほらっ!ライブまで時間に余裕がないんだし、もうちょっと部活をつづけても…」

にこ「ん、そうしたいのもやまやまなんだけどね〜」

穂乃果「そ、それじゃあっ!」

にこ「でも、チビ達が待ってるから…」

穂乃果「あ…こころちゃんとここあちゃん、それに虎太郎くん達か〜…」

にこ「ん、そうよ〜今日はママの帰りが遅い日だから…」

穂乃果「なるほど…そういえばにこお姉ちゃんのお母さんそうだったよね…」

穂乃果「思えばにこちゃんの妹さん達にもしばらくあえてないな〜」

にこ「そうね…」

523 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-WwtM):2015/11/26(木) 00:23:11.28 ID:m4Hsd/fa0
にこ「…まあ、状況が落ち着いたら、うちにも遊びに来る?」

穂乃果「えっ!?いいのっ!?」パァッ

にこ「ええ…って、言ってもまずはライブを無事に終わらせてからね!」

穂乃果「うん!」

穂乃果「お姉ちゃんの家でこころちゃん、ここあちゃん達にあえると思ったら、もっとやる気が出てきたよっ!」

にこ「ふふっ、穂乃果ったら…」

にこ「まあでも…チビ達もひさびさに穂乃果にあえれば喜ぶだろうし…」

にこ「うん、まあその時のためにも…ライブは成功させて、心置きなく遊ぶことができるように頑張りましょ?」

穂乃果「うんっ!」

524 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ b0e0-WwtM):2015/11/26(木) 00:26:33.82 ID:m4Hsd/fa0
にこ「って、また話し込んじゃいそうになってるわね…」

穂乃果「あはは…」

にこ「えっと…そうだ、明日から朝練で基礎体力をつけるために走ったりするから…」

にこ「授業に体育がなくても、運動できるような服装を持ってくるのよ?」

穂乃果「うん、わかった!」

にこ「それと…いつもより結構早めに起きないとダメになるけど…寝坊しないようにね?」

穂乃果「う゛…」

穂乃果「で、でもでもっ!にこお姉ちゃんとのライブを成功させるための練習だもん!頑張って起きるよっ!!」

にこ「うん、その調子で明日の朝も頑張るのよ?」

穂乃果「うんっ!」

にこ「それじゃあ、そろそろ帰るわね〜」

穂乃果「あ、玄関まで見送りに行くよ〜」

にこ「いや、そこまでしてくれなくても…」

穂乃果「ううん、穂乃果が見送りたいからっ!!」

にこ「そう」フフッ

にこ「それじゃあ、見送りまでお願いね?」

穂乃果「うん、まかせてっ!」

525 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイ 8dc3-t+ok):2015/11/26(木) 02:16:57.28 ID:J/KJ8pOV0
夢みたいだ……ありがてぇ……

526 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止 (ワッチョイ fbaa-mO+t):2015/11/26(木) 05:00:14.77 ID:jmX+8WCE0
おっと、きてたか

527 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止 (ワッチョイ 0287-VeSj):2015/11/27(金) 06:29:44.02 ID:7L7BFedn0
芸大女が食いたくて

コーラ飲むのを我慢して

痩せたぞ食ったぞ芸大生

せっかくだからと

いつデブ刷ったらアブク銭

じつは最後の関の山

そんなこととはつゆおもわず

オレ天才だと勘違い

斗司夫先生豪遊開始

悪銭めあてににじり寄る

情弱ビッチは星の数

チンポコ舐めれば焼肉食える

便利な豚は渡せない

メンヘラAさん勘違い

ダンボにゃ豚はもったいない

ちくしょうくやしいキス写真だ! はぁ〜チャカポコチャカポコ
http://blog-imgs-74.fc2.com/g/i/r/girlslogs/920874b0a87fb3456529c0435e23db5aec62529b.jpg

528 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止 (ニククエW e17b-k5KW):2015/11/29(日) 15:32:57.66 ID:HpcmNYbs0NIKU


529 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止 (スプー Sdf8-EPlE):2015/12/01(火) 16:31:11.99 ID:QQX9/H+md


530 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイW 8dc3-6Sw4):2015/12/02(水) 14:40:37.25 ID:XkOt8Yp80


531 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止 (ササクッテロ Sp8d-V2Tz):2015/12/02(水) 16:43:01.75 ID:iJ9sWf9Cp


532 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止 (ササクッテロ Sp8d-Igq9):2015/12/03(木) 12:23:14.42 ID:x4K3gCZFp
まだやってたか

533 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止 (スプー Sdf1-p92M):2015/12/05(土) 02:07:33.35 ID:UWS8YASQd


534 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ワッチョイ 7f19-tK2W):2015/12/06(日) 23:44:55.55 ID:oAUWLTlg0
ほっしゅ

535 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止 (ワッチョイW a0d9-p92M):2015/12/09(水) 03:51:54.99 ID:/RQAB3j80


536 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイW 6515-jspb):2015/12/10(木) 16:39:55.89 ID:04zrV7He0


537 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止 (漢字の日 Sae0-1UaV):2015/12/12(土) 12:12:18.22 ID:NBFTxP8ha1212
あぶない

538 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイW 6515-jspb):2015/12/13(日) 23:25:10.75 ID:SDDGJzkX0


539 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイW 6515-jspb):2015/12/16(水) 05:13:22.68 ID:KeJFm5rk0


540 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ワッチョイ 6519-w9VM):2015/12/17(木) 23:25:20.45 ID:L0W24PZ40


541 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ワッチョイ 6519-w9VM):2015/12/19(土) 23:33:15.78 ID:kf98ujyq0
ほっしゅ

542 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止 (ササクッテロ Sp9a-aRbs):2015/12/21(月) 02:36:25.61 ID:PyC8juuEp


543 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ 71c3-2wS0):2015/12/22(火) 00:49:53.82 ID:Q+P4w1lC0
--早朝・高坂家玄関前--

穂乃果「よしっとちゃんと起きれたし、運動着ももったし!」

穂乃果「それじゃあ部活の朝練いってきま〜すっ!」

穂乃果母「いってらっしゃ〜い」

ガラッ

にこ「あら?ちゃんと起きれたのね?」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「おはよ、穂乃果」クスッ

穂乃果「にこお姉ちゃんっ!!」パァァ

544 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ 71c3-2wS0):2015/12/22(火) 00:50:23.84 ID:Q+P4w1lC0
穂乃果「えっ!?うれしいけど、なんでうちの前にいてくれたのっ!?」

にこ「いやまあ…初日だしね〜穂乃果がちゃんと起きれるかどうか不安があったから…」

穂乃果「もうっ!穂乃果だって高校生なんだよっ!?もっと穂乃果を信じてよっ!?」ガーン

にこ「はいはい、悪かったわよ…」

にこ「まあ、でも…ちゃんと起きれたし心配はいらなかったようね」フフッ

穂乃果「にこお姉ちゃんとのライブだもん!頑張るって決めたもん!」フンスッ

にこ「うん、えらいわよ穂乃果」ニコッ

穂乃果「えへへ〜…///」

にこ「この感じなら明日以降は迎えに来なくても大丈夫そうね〜」

穂乃果「え?」

にこ「ん?」

545 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ 71c3-2wS0):2015/12/22(火) 00:51:34.50 ID:Q+P4w1lC0
穂乃果「に、にこお姉ちゃん…明日は迎えに来てくれないの?」

にこ「え?そりゃあ…もとはといえば、穂乃果が起きてこれない可能性があったからその心配で来ただけだからね」

にこ「穂乃果がそれだけやる気あるなら、私が迎えに来なくても大丈夫でしょ?」

穂乃果「で、でもでもっ!明日はもしかしたら寝坊しちゃうかな〜?なんて…」アハハ

にこ「…」ジト-

穂乃果「じゃ、じゃなくてっ!!え、えっと…そ、そうっ!!」

穂乃果「穂乃果とにこお姉ちゃんで一緒に登校すれば、登校時間に話し合いとかできるでしょっ!?」

穂乃果「ほ、ほらライブまで時間がないんだしっ!だ、だから一緒に登校した方がいいんじゃないかな〜って…」チラッ

にこ「…」

穂乃果「………ど、どうかな?」

546 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ 71c3-2wS0):2015/12/22(火) 00:52:10.07 ID:Q+P4w1lC0
にこ「う〜ん、そういわれると穂乃果が言うことも一理あるわね…」

穂乃果「そ、それじゃあ…」

にこ「うん、そういうことなら、明日以降も一緒に学校いきましょうか?」

穂乃果「やったぁーー」パァァ

にこ「ふふっ…一緒に行けるだけで大げさなんだから」

にこ「って、話し込んじゃってるわね…ここで話し込んでたらせっかくの早起きが無駄になっちゃうし…」

にこ「そろそろ学院の方へ向かうわよ?」

穂乃果「うんっ!」

547 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ 71c3-2wS0):2015/12/22(火) 00:53:16.58 ID:Q+P4w1lC0
* * *

穂乃果「そういえば…」

にこ「ん?どうしたの?」

穂乃果「そもそも、なんで基礎体力を作るために走ったりしないとダメなの?」

にこ「あ〜…穂乃果はアイドルには体力が必要ないって思ってる?」

穂乃果「うん…キラキラした衣装で歌って踊りながらみんなに笑顔を届けるイメージだから、そんなに運動してるイメージがないんだけど…」

にこ「…まあ、そういうイメージが強いわよね…」

穂乃果「えっと…違うの?」

にこ「んと、あんまり踊らないアイドルならそれでなんとかなるかもしれないんだけどね…」

穂乃果「そうなの?」

にこ「…穂乃果にもわかりやすいように説明するわね?」

穂乃果「お、おねがいします…」

548 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ 71c3-2wS0):2015/12/22(火) 00:54:45.33 ID:Q+P4w1lC0
にこ「えっと、穂乃果はゲーセンにあるダンスゲームって結構好きよね?」

穂乃果「うんっ!やってるとすっごい楽しいっ!!」

にこ「あのゲームをプレイし終わった直後ってどんな感じ?」

穂乃果「えっと…直後って言われると…うん、ちょっと踊り疲れちゃってる感じかな…」

にこ「そうね、疲れるわよね?」

穂乃果「う、うん…」

にこ「あのゲームをやるってことは、リズムにあわせてダンスをしてるってことになるでしょ?」

穂乃果「おおっ!そうだね」

にこ「その状態に加えて、歌も歌って、笑顔でパフォーマンスをする…」

にこ「ちゃんとダンスしながら歌っているアイドルは、そこまでやってるってことなのよ…」

穂乃果「な、なるほど…」

にこ「だからこそ!最高のパフォーマンスのためには基礎体力も大事なのよ〜」

にこ「踊るのに体力を使いすぎて歌えなくなったり…歌ってる間は大丈夫でも歌い終わって倒れちゃったらアイドル失格でしょ?」

穂乃果「た、たしかに…」

にこ「つまり…アイドルには、ちゃんと全力で歌って踊っても、笑顔でいつづけることができる…そういう体力が必要になるの」

にこ「だから…基礎体力作りのためのランニングなんて地味…って思って手を抜いたらダメよ?」

穂乃果「うんっ!わかったよっ!!」

549 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止 (ワッチョイ 71c3-2wS0):2015/12/22(火) 00:55:08.90 ID:Q+P4w1lC0
にこ「…っと、とか話してる間に、学院についたわね」

穂乃果「おおっ!お姉ちゃんと話してるとあっというまだったねっ!」

にこ「ふふっ…そうね」

にこ「よしっ!部室に行って着替えたら、さっそく学院のまわりを走りに行くわよっ!!」

穂乃果「うんっ!!」

550 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止 (スプー Sd0b-aRbs):2015/12/22(火) 01:11:53.59 ID:GDxTWRG2d
待ってた

551 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイ 6215-zuhH):2015/12/22(火) 01:16:18.63 ID:nBfFmbo00
きたあああああああ

552 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止 (ワッチョイW 8ba5-jAem):2015/12/22(火) 15:17:51.03 ID:yEuMrCuP0
にこちゃん

553 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止 (ワッチョイ 8619-w9VM):2015/12/23(水) 19:26:45.10 ID:4wc7Kx810
きてた

554 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止 (ササクッテロ Sp95-1kJ5):2015/12/26(土) 09:28:27.06 ID:PvEkQkBjp
1ヶ月よく頑張ったなお前ら

555 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2015/12/27(日) 23:29:08.07 ID:JvMVEDOm
ほしゅ

556 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2015/12/29(火) 23:57:35.12 ID:ycVA8Qos


557 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2015/12/31(木) 21:18:27.89 ID:oopsOKlL


558 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/01/02(土) 09:24:43.20 ID:FEjoAkkI
支援

559 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/01/02(土) 16:51:55.32 ID:W0dJjY3T
 

560 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2016/01/03(日) 23:19:30.51 ID:6Wh670J5


561 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2016/01/04(月) 00:14:58.57 ID:38p/oP0I


562 :名無しで叶える物語(家)@転載は禁止:2016/01/05(火) 04:18:29.20 ID:Lx6gzDZs


563 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/01/07(木) 16:04:32.74 ID:upkcLgVZ


564 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2016/01/09(土) 10:06:08.97 ID:DRLrOPf1


565 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:37:30.46 ID:/PiO+aSh


566 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:38:30.78 ID:/PiO+aSh
--早朝・アイドル研究部部室前--

ガチャッガチャッ

にこ「よしっ、これで部室の戸締りもOKね」

穂乃果「うん、運動着とジャージに着替えたし!ばっちりだね!」

にこ「それじゃあ、裏門の前で軽く準備運動をしてから外に行くわよ?」

穂乃果「あ、にこおね…「学校では先輩!」…にこ先輩」

にこ「どうしたの?」

穂乃果「えっと走るんならグラウンドでいいと思ったんだけど…」

にこ「いや…できるならそれでもいいんだけど…」

にこ「グラウンドは基本的には運動系の部活がいつも使ってるからね?」

穂乃果「あ、そっかぁ…」

にこ「そうなの、だから学院のまわりを走るのよ?」

にこ「それにまあ…外の景色を見ながら走るのも結構気分いいわよ?」

穂乃果「おおっ!そういわれると走るのもおもしろそうっ!」

にこ「ふふっ…体力作りとはいえ、どうせなら気分よくできた方がいいでしょ?」

穂乃果「うんっ!」

567 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:39:37.56 ID:/PiO+aSh
にこ「って、こうやって話してたらまた時間なくなっちゃうわね…」アハハ

穂乃果「わわっ!?ご、ごめんなさい…」

にこ「いや、疑問に思ったことはすぐ質問してれるのはいいことよ?」

にこ「でもまあ…時間がもったいないのは確かだから移動しながらお話しましょ?」テクテク

穂乃果「う、うん!」テクテク

にこ「ということで、さっきもちょっと言ったけど」テクテク

穂乃果「ほぇ?」テクテク

にこ「疑問に思った時や意見がある時は、私に遠慮せずにどんどん言うようにしてね?」テクテク

穂乃果「えっ!?でも…にこお姉ちゃんの考えに穂乃果なんかがくちを出すのは…」テクテク

にこ「…そうやって遠慮されている方が逆に怖いのよ…私の発言の方が間違ってたんじゃないかって…」テクテク

穂乃果「っ!?」テクテク…ピタッ

568 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:41:37.83 ID:/PiO+aSh
にこ「だから…穂乃果はそんな感じで遠慮なく〜…」テクテク

穂乃果「…」

にこ「ん?」テクテ…ピタ

にこ「穂乃果?」クルッ


穂乃果「にこお姉ちゃんの言うことが間違ってることなんてないと思うよっ!!」


にこ「穂乃果…」

穂乃果「だって!穂乃果たちは今までにこお姉ちゃんがいろいろ教えてくれたからこうして…」

にこ「ふふっ…ありがと、穂乃果…あと先輩ね?」

穂乃果「え?う、うん…」

にこ「ほら…足、止まっちゃってるわよ?話してあげるから歩きながらにしましょ?」

穂乃果「うん…」

569 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:46:06.61 ID:/PiO+aSh
にこ「穂乃果がね…そう言ってくれたり、昔から私の言うことを聞いてくれて、いい子に育ってくれてるのはすごく嬉しいのよ…」テクテク

穂乃果「そ、それなら!」テクテク

にこ「でもね…私がやりたくて去年から立ち上げたアイドル研究部…」テクテク

にこ「部長だったのもあるけどね…みんなよりもスクールアイドルに詳しい私が…当時みんなをひっぱっていったけど…」テクテク


にこ「そんなアイドル研究部は…結果的に私1人になっちゃったのよ…」テクテク


穂乃果「あ…」テクテク

にこ「結局私がね…スクールアイドルで有名になりたいことに、強くこだわり過ぎてたからなのよ…」テクテク

にこ「だから他の部員のみんなもね?そんな必死な私に意見とかも出しづらくて…」テクテク

にこ「そんな状態だからね…みんなの気持ちがわからないまま突き進んでいたら…」テクテク

にこ「みんながついてこれなくなって…離れていっちゃったのよ…」テクテク

穂乃果「にこ先輩…」トボトボ

570 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:48:15.21 ID:/PiO+aSh
にこ「だからこそね!」テクテク

にこ「穂乃果やこれから入部してくれる部員のみんなには遠慮なく私に意見を言って欲しいの!」テクテク

にこ「そのためには今年度最初の新入部員の穂乃果から遠慮なく意見を出してほしいのよ〜」テクテク

にこ「ほら、幼馴染なら意見しやすいでしょ?」テクテク

にこ「それに…最初の新入部員の穂乃果が私に意見を出してくれれば、後から入ってくる他の子も意見が出しやすくなるはずだし!」テクテク

にこ「ということで〜」クルッ


にこ「これからも遠慮なく意見を言ってね?穂乃果」ニッコリ


穂乃果「にこ先輩…」ジーン

にこ「ほらっ!会話に集中しちゃったから歩くペースが落ちちゃってる上に、穂乃果なんて立ち止まっちゃってるじゃないのっ!」

にこ「ほら、裏口の方までちょっと急ぐわよっ!!」ダッ

穂乃果「う、うん!」

571 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:49:19.89 ID:/PiO+aSh
--早朝・音ノ木坂学院裏門付近--

にこ「よしっ準備運動も終わったし、走りに行くわよっ!」

穂乃果「うんっ!」

にこ「といっても、今日は朝練の初日だし…」

にこ「走るコースの確認をかねてジョギングで流す感じで行くわよ?」

穂乃果「わかった!」

にこ「それじゃあ、しっかりついてきなさいね?」

穂乃果「はい!にこ先輩っ!!」

572 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:50:30.29 ID:/PiO+aSh
--朝・高坂家--

穂乃果母「まさか穂乃果が私や雪穂に頼まずに、ちゃんと早起きして登校するなんてね〜…」

穂乃果母「あの子も本気で…にこちゃんとスクールアイドルとやらを頑張るつもりなのね…」


ピンポーン


穂乃果母「あら?チャイム?」

穂乃果母「は〜い」ドタドタ


ガラッ


穂乃果母「あら?ことりちゃんに海未ちゃん?」

ことり「おはようございます♪」

海未「おはようございます、おばさま」

穂乃果母「おはよう、二人とも〜」

573 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:51:25.77 ID:/PiO+aSh
穂乃果母「はぁ〜穂乃果ってば…連絡してなかったのね…」

ことり「ふぇ?」

海未「連絡…ですか?」

穂乃果母「ええ、そうよ〜」


穂乃果母「穂乃果は今日から部活の朝練でもう登校しちゃったのよ」


ことうみ「「っ!?」」

574 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:52:17.51 ID:/PiO+aSh
穂乃果母「せっかく迎えに来てくれたのに…」

穂乃果母「穂乃果が連絡しなかったせいで無駄足をはこばせちゃってごめんね?」

ことり「い、いえ!別に大丈夫です」

海未「それよりも…今日"から"ということは?」

穂乃果母「あら?さすが海未ちゃんね」


穂乃果母「なんかライブをやるみたいで、それまではずっと朝練を頑張るみたいよ?」


ことうみ「「っ!?」」


ことうみ「「そ、そうなんですね…」」

穂乃果母「うん、そうみたいなの」

575 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:53:03.74 ID:/PiO+aSh
穂乃果母「穂乃果にはちゃんと連絡しろって私からも言っておくから」

穂乃果母「だから今日からはことりちゃんと海未ちゃんで登校するようにしてね?」

ことうみ「「はい…」」

穂乃果母「ふたりともきをつけて、いってらっしゃ〜い」

ことうみ「「いってきます!」」

576 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:53:47.48 ID:/PiO+aSh
--朝・通学路--

ことり「穂乃果ちゃん、頑張ってるんだね…」

海未「そうですね…」

ことり「それに…部活の朝練ってことは…」

海未「ええ、にこ姉さんも一緒でしょうね…」


ことうみ「「……」」


ことり「ちょっと…穂乃果ちゃんがうらやましいね…」

海未「そう…ですね…」


ことうみ「「…………」」

577 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/01/10(日) 00:54:43.12 ID:/PiO+aSh
海未「で、でも私たちには私たちの部活があるじゃないですかっ!」

ことり「っ!?そ、そうだよねっ!」

海未「そうです!だから私たちもそれぞれの部活に全力で取り組んで!」

海未「にこ姉さんにも胸を張れるような状態で、2人のライブを観に行きましょうっ!」

ことり「う、うんっ!そうだよねっ!!」

ことり「穂乃果ちゃんとにこお姉ちゃんに負けないように私たちもがんばろうね、海未ちゃんっ!」

海未「はいっ!頑張りましょう、ことり!!」

578 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2016/01/10(日) 02:10:08.21 ID:N+Ct5mNg
更新嬉しいにこ〜♡

579 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/01/10(日) 12:48:18.22 ID:MDzdvO41
kitaaaaaaaaaa

580 :名無しで叶える物語(しまむら)@転載は禁止:2016/01/11(月) 12:55:41.36 ID:+hWpsjYR
やっとおいついた
とにかく支援

581 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/01/14(木) 07:25:00.08 ID:ino7dT0n
保守

582 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2016/01/16(土) 20:39:36.70 ID:81DDnqal
ほしゅ

583 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/01/18(月) 22:54:45.05 ID:FFR1F4R5


584 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/01/21(木) 04:26:51.08 ID:oCnvIsic


585 :名無しで叶える物語(ほうとう)@転載は禁止:2016/01/23(土) 20:07:10.19 ID:4Ubjv9Q3


586 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@転載は禁止:2016/01/24(日) 19:24:48.25 ID:awwacTcU


587 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2016/01/24(日) 21:47:08.36 ID:Cvc2nCsa
 

588 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2016/01/26(火) 01:08:09.15 ID:VCdvTsXI


589 :名無しで叶える物語(pc?)@転載は禁止:2016/01/29(金) 00:03:38.38 ID:cirdOE5w


590 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/01/30(土) 23:40:03.94 ID:UKe80TYN


591 :名無しで叶える物語(しまむら)@転載は禁止:2016/02/02(火) 07:29:18.37 ID:kvJkrdRY


592 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:16:29.99 ID:yuvpDB9e
--朝・神田明神階段前--

にこ「今日は初日の朝練だし使わないけど…」

にこ「体力をつけるトレーニングとかをする時はこの階段の上り下りをするわよっ!」

穂乃果「お、おおぉ…た、たいへんそうだね…」

にこ「まあ、最初のうちは歌をなんとかしないといけないし…」

にこ「しばらくはここでのトレーニングはやることないだろうから大丈夫よ〜」クスッ

にこ「だから、こういう練習があるってだけ覚えておいてね?」

穂乃果「う、うん!」

にこ「よしっと、ここの説明が終わったから…あとはこのまま部室まで軽く走れば、朝練は終わる感じね…」

にこ「この調子で放課後もガンガン練習していくわよっ!」

穂乃果「おおっ!!」


―――――――――――――――――――――――――


こうして―――
にこお姉ちゃんと私のライブに向けての練習は
この日から本格的にはじまりました―――――――


―――――――――――――――――――――――――

593 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:17:03.68 ID:yuvpDB9e
--放課後・部室--

にこ「それじゃあ、歌の方、練習してみましょうか?」

穂乃果「はいっ!」

にこ「それじゃあ1回通して歌ってみるわよ?」

穂乃果「え〜っと…歌い出しはにこ先輩からだよね?」

にこ「お?ちゃんと覚えてるじゃない♪そうよ〜」

穂乃果「えへへ〜///」

にこ「それじゃあ、行くわよ?」

穂乃果「うんっ!」


にこ「〜〜〜♪」

穂乃果「〜〜〜♪」

ほのにこ「〜〜〜〜〜〜〜♪」

594 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:17:52.14 ID:yuvpDB9e
* * *

にこ「ん、予想以上に歌えてたわね!えらいわよっ!」

穂乃果「えへへ〜…///」

にこ「ただ…やっぱり…」

穂乃果「え?」

にこ「パート毎に別れる部分が安定しないわね…」

穂乃果「うう…ごめんなさい…」シュン

にこ「いやいや、最初っから完璧になんて無理なんだから落ち込まないでいいわよ〜」

にこ「え〜っと…穂乃果は歌詞カードってプリントアウトしてる?」

穂乃果「えっ!?え、えっと…スマホで見れるからいいかなぁ〜って…」

にこ「いや、まあ確かにそれでもいいんだけど…」

595 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:18:59.97 ID:yuvpDB9e
にこ「えっと…」クルッ

にこ「なかなか覚えられない時とかは、やっぱり紙ベースの方がいいのよ?」ゴソゴソ

にこ「ん、あったあった」ヒョイ

にこ「ほら、パートわけてラインマーカーひいてるやつがあるから、これ使いなさい」スッ

穂乃果「おおっ!わかりやすい!」キラキラ

にこ「パートわけじゃなくて一応メインかサブかもわかるように、メモも書いてあるから参考にしてね?」

穂乃果「わぁ〜〜っ!すっごいわかりやっすい!!」パァァ

にこ「ふふっ、そう言ってくれると作った甲斐があるわ」クスッ

にこ「それは穂乃果が使っていいわよ?」

穂乃果「ええっ!?こんなわかりやすいやつを使わせれもらっちゃってもいいのっ!?」

にこ「もともと穂乃果のために作ったヤツだから問題ないわよ」

穂乃果「に、にこお姉ちゃん!」ジーン

にこ「………にこ先輩…でしょ?」

穂乃果「あ…///あ、ありがとう!にこ先輩っ!!」

にこ「はいはい、どういたしまして〜」

596 :名無しで叶える物語(湖北省)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:19:25.64 ID:GrqSAsq1
まってた

597 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:22:35.86 ID:LTSmkLg7
生きてたのか!?

598 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:28:25.25 ID:O8l/+HzC
自力で復活を!?

599 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:41:01.23 ID:yuvpDB9e
--朝・部室--

にこ「登校中にちょっと聞かせてもらったけど…」

にこ「翌日だってのにだいぶ歌の方が上達したわね〜」

穂乃果「えへへ…にこおね…にこ先輩からもらった歌詞がわかりやすくてガンバっちゃった」

にこ「ん〜…頑張るのはいいんだけど…無理して体調こわすんじゃないわよ?」

にこ「頑張りすぎてライブ当日にダメになるとか一番ダメなパターンなんだからね?」

穂乃果「う…き、気をつけます…」

にこ「ん、よろしい…」

にこ「っと厳しいことから言っちゃったけど…」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「今のはアイドル研究部の先輩としての発言ね?」

穂乃果「う、うん…」

600 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:42:00.92 ID:yuvpDB9e
にこ「そしてここからは…幼馴染のにこお姉ちゃんとしての発言よ?」

穂乃果「えっ!?」

にこ「…」スーッ


にこ「穂乃果が頑張ってくれるのは私としてもすごく嬉しいわ!」

にこ「でも…穂乃果が倒れちゃったら、心配で私だってライブで歌えなくなっちゃうだろうから…」

にこ「だからね!」

にこ「だから、頑張り過ぎない範囲でせいいっぱい頑張ること!!」

にこ「そういったペース配分ができるようになるまでがアイドルだと思って、一緒に頑張って行きましょ?」

にこ「これからもよろしくね、穂乃果っ!」


穂乃果「っ!」パァァ

穂乃果「う、うん!私、にこお姉ちゃんと一緒に頑張るよっ!!」

にこ「頑張り過ぎない範囲でね?」フフッ

穂乃果「うんっ!」ニッコリ

601 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/03(水) 00:48:40.48 ID:yuvpDB9e
生きてはいたけど、練習風景の描写をどういう形式で書くかが全然まとまらなかったのと
正体バレてる人はわかるだろうけど、かけもちの方もなかなか展開がまとまらなくて滞ってたんだ…

スタンスとしては >>473 のままなので、遅筆なのだけ申し訳ない

602 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/02/03(水) 01:00:12.14 ID:O8l/+HzC
大乙丈夫、待ち乙続けます

603 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2016/02/03(水) 01:16:11.83 ID:LTSmkLg7
保守レスで埋まる前に更新してくれれば大丈夫だよ

604 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2016/02/03(水) 05:25:25.49 ID:nH2/inHd
待ってるぞぉ

605 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/02/03(水) 08:54:49.30 ID:01ew7UB1
来てた!
気長に待ってます

606 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/02/07(日) 01:02:16.49 ID:N7PHnHAc


607 :名無しで叶える物語(りんご)@転載は禁止:2016/02/08(月) 13:01:51.61 ID:8ZD5JdQc
ほしゅ

608 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2016/02/09(火) 17:09:00.18 ID:c7WHmsoE


609 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/02/11(木) 00:13:07.25 ID:6iy2CZob


610 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/02/12(金) 05:49:06.51 ID:4EXnONb5


611 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/02/13(土) 10:43:05.55 ID:hDwIKEmM


612 :名無しで叶える物語(わんこそば)@転載は禁止:2016/02/13(土) 15:22:41.12 ID:0HQseAmh


613 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@転載は禁止:2016/02/14(日) 05:19:26.49 ID:aWu6Q9Xb


614 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/02/15(月) 07:28:32.90 ID:T5yWjmgh


615 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/02/17(水) 00:32:46.71 ID:SvgjIcU9
保守

616 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止:2016/02/17(水) 18:14:37.82 ID:+w0ZI/+0


617 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止:2016/02/19(金) 04:11:57.14 ID:0aGf36yM


618 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@転載は禁止:2016/02/20(土) 18:10:50.27 ID:A2a8Oe8n


619 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:30:52.76 ID:Kfbmc+m4
--放課後・部室--

にこ「あ、そうだ」

穂乃果「ん?どうしたの?にこ先輩」

にこ「ユニット名とか考えないといけないわね…」

穂乃果「ユニット名?」

にこ「そうよ〜私と穂乃果がスクールアイドルとして活動するときの名前よ」

穂乃果「おおっ!!」

にこ「ちなみに何も案が出ない時は"音ノ木坂アイドル研究部"になるわ…」

穂乃果「ええっ!?せっかくだから、何かアイドルっぽい名前がいいよっ!」

にこ「うん、私もそう思うから一緒に頑張って考えましょ?」

穂乃果「うんっ!」

620 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:31:22.22 ID:Kfbmc+m4
穂乃果「っていっても…アイドルっぽいユニット名なんてすぐ出てこないよ〜」

にこ「いや…そんなにすぐ出てきちゃうユニット名はなんかイヤでしょ?」

穂乃果「それはそうだけど〜」

穂乃果「なんか考えるヒントとかないの?」

にこ「ん〜ヒントねぇ〜」

穂乃果「なにもないと考えづらいよ〜」

にこ「ん〜それじゃあ一般的なアイドルグループの名前とかの例でいい?」

穂乃果「うん、それでもいいから!」

にこ「はいはい、わかったわよ〜」

621 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:33:49.61 ID:Kfbmc+m4
にこ「んっと…とりあえず英単語1語とか複数の英単語と数字をを組み合わせたりするのがオーソドックスかしら?」

穂乃果「えっと…」

にこ「○○ガールとか××フォーティーエイトとか△△ファイブとか〜〜ドールとか」

穂乃果「おおっ、それっぽい!」

にこ「あとは花の名前とか…神様の名前とかからユニット名を作ったり…」

穂乃果「えっ!?神様の名前とかわからないよっ!?花もそんなに自信は…」

にこ「あ〜…穂乃果にわかりやすく言うと…」

にこ「ほら、RPGのゲームに出てくるモンスターやボスの名前とか、強そうな武器とか魔法とかの名前あるでしょ?」

穂乃果「えっと…そういうなんか英語っぽいヤツだよね?」

にこ「そそ、そういう感じの単語をユニット名に入れたりしてる…でイメージわくかしら?」

穂乃果「うん!イメージしやすくなった!」

にこ「ふふっ、それならよかったわ」

622 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:34:33.20 ID:Kfbmc+m4
にこ「あ、こういう説明の方がいいなら…」

穂乃果「え?」

にこ「少女マンガのタイトルとか、アイドル物のマンガに出てくるユニットとか…」

にこ「そういうのを思い出してみるのも手かもしれないわね」

穂乃果「おおっ!なるほど!それはすっごくイメージしやすいよっ!」

にこ「うん、穂乃果も結構少女マンガが好きだからね〜そうだと思ったわ」

穂乃果「えへへ…」

623 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:35:37.81 ID:Kfbmc+m4
穂乃果「うん、結構考えれるような気がしてきたけど…」

にこ「けど?」

穂乃果「うん…にこ先輩って去年はユニット名つけてたのかな〜?って…」

にこ「あ〜…一応つけてたけど…」

穂乃果「そ、それならそのユニット名ききたいなっ!!」

穂乃果「だ、ダメかな?」

にこ「ん、別にいいわよ」

穂乃果「そうだよね………えっ!?いいのっ!?」

にこ「いいわよ〜万が一名前がかぶるのもアレだからね〜」

穂乃果「そ、そうだよね!」

624 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:37:15.89 ID:Kfbmc+m4
にこ「それで、私たちのユニット名だけど…」

穂乃果「うん…」

にこ「英語のSと数字の2、それに英語のUを書いて、S2U」

にこ「読み方はソングトゥーユーよ」

穂乃果「え、えっと…」

にこ「意味としては"あなたへの歌"って意味ね」

穂乃果「ほぇ〜…で、なんでS2Uでソングトゥーユーなの?」

にこ「えっと…"2"は英語でtwoでしょ?そこから、toで…」

にこ「Uは発音が"あなた"の英語のyouとして…」

にこ「SはSで始まる単語を考えた結果、"歌"の英語songの頭文字」

にこ「その3つを合わせてS2Uなの!」

穂乃果「おおっ!なんかすごいっ!!」

にこ「ふふっ、ありがと」

625 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:38:27.86 ID:Kfbmc+m4
にこ「ちなみに…この3つの単語は当時のメンバーのイニシャルからできてるのよ?」

穂乃果「えっ!?えっと…にこお姉ちゃんは〜…"U"?」

にこ「なんで"U"が出てきたのよっ!?」ガーン

にこ「私は"2"の部分よっ!!」

穂乃果「えっ!?でもにこおね…あ、にこ先輩の名前に数字は…」

にこ「にこの"に"、数字の"2"これでもわからない?」

穂乃果「っ!な、なるほどっ!!」

にこ「ふふっ、こういう名前の付け方だったあるのよ?」

穂乃果「ふむふむ…よぉ〜っし!なんかユニット名のアイディア出てきたかも!」

にこ「うん、その調子よ!」

にこ「それじゃあ、私も考えてみるから…そうね〜」

にこ「まず10分…いや、5分くらいお互い考えてみましょうか?」

穂乃果「うん!頑張って考えてみるよっ!!」

626 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/02/22(月) 00:43:17.91 ID:/fYPNG7m
なのはかな?

627 :名無しで叶える物語(笑)@転載は禁止:2016/02/22(月) 01:04:30.26 ID:Fdgao0Tb
更新してた!

628 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/02/22(月) 01:44:11.80 ID:q8xxutbN
うひょー!

629 :名無しで叶える物語(あら)@転載は禁止:2016/02/22(月) 02:31:55.94 ID:3w4c7mwX
U2

630 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/02/23(火) 17:46:33.65 ID:EkaXmu2j


631 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/02/25(木) 05:24:03.64 ID:Jjp9HGCO


632 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/02/26(金) 23:17:13.61 ID:4oVete8U


633 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/02/27(土) 22:52:18.11 ID:YSWvPyZD


634 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/02/29(月) 05:33:22.78 ID:8gYPzll/


635 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/03/01(火) 08:31:31.03 ID:+NRHiBRp


636 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/03/01(火) 17:06:09.25 ID:K+DTtUPA
はよ

637 :名無しで叶える物語(わんこそば)@転載は禁止:2016/03/02(水) 18:34:54.37 ID:aXw5LQPi


638 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/03/03(木) 10:23:08.38 ID:rwITJ4ym


639 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/03/05(土) 05:39:23.57 ID:UxtB0mmK


640 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2016/03/06(日) 03:09:17.17 ID:I22XTcqk


641 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/03/06(日) 22:48:03.78 ID:WnOYWKFk


642 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/03/06(日) 23:03:00.88 ID:IJLXbw0e


643 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/03/08(火) 14:51:00.05 ID:icXp5JvL


644 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/03/10(木) 01:21:50.91 ID:ealBle3E


645 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/03/10(木) 07:45:43.14 ID:mAK3AXT3


646 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@転載は禁止:2016/03/10(木) 18:02:46.12 ID:4JzPftHl


647 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/03/11(金) 21:33:47.20 ID:9M4F2wzx


648 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/03/13(日) 12:06:19.10 ID:S/PISPZ9


649 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@転載は禁止:2016/03/14(月) 23:58:56.80 ID:duwWzLN2


650 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/03/15(火) 04:52:28.97 ID:vC8CCFIw


651 :名無しで叶える物語(おいしい水)@転載は禁止:2016/03/16(水) 08:28:25.42 ID:EUg0RrKP


652 :名無しで叶える物語(茸)@転載は禁止:2016/03/17(木) 19:59:46.17 ID:kZskUiFC


653 :名無しで叶える物語(庭)@転載は禁止:2016/03/18(金) 20:20:24.57 ID:n3GlgzQe


654 :名無しで叶える物語(茸)@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 00:04:50.15 ID:qW3CArHK


655 :名無しで叶える物語(庭)@無断転載は禁止:2016/03/20(日) 13:26:13.75 ID:MBfsHuva


656 :名無しで叶える物語(茸)@無断転載は禁止:2016/03/22(火) 01:13:48.34 ID:dIzZZj69


657 :名無しさん:2016/03/22(火) 11:08:49.34 ID:???


658 :名無しで叶える物語(わんこそば)@無断転載は禁止:2016/03/23(水) 12:18:03.82 ID:RVGY3EMX


659 :名無しで叶える物語(庭)@無断転載は禁止:2016/03/23(水) 18:51:52.16 ID:6AN9mD+z


660 :名無しで叶える物語(庭)@無断転載は禁止:2016/03/24(木) 06:40:11.48 ID:jad3pJQA


661 :名無しで叶える物語(庭)@無断転載は禁止:2016/03/25(金) 10:17:50.00 ID:R4n+WrRr


662 :名無しで叶える物語(庭)@無断転載は禁止:2016/03/25(金) 23:15:24.94 ID:p8PSgO6T


219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)