5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』14[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止 ©2ch.net:2017/05/19(金) 00:35:39.49
週刊ヤングマガジン、岡本倫『パラレルパラダイス』(2017-16号〜)のスレッドです

・作品紹介
http://yanmaga.jp/contents/parapara
http://yanmaga.jp/content/images/parapara/main.jpg

・前スレ
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』13[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1495113730/

・関連スレ
岡本倫 総合スレッド(懐) Part11 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1493979825/
【YM】週刊ヤングマガジン総合 29 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1494939428/
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:36:28.17
・過去スレ
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』01[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1489822649/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』02[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1490542197/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』03[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1491618665/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』04[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1491802983/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』05[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1494074317/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』06[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1494241624/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』07[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1494657274/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』08[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1494670237/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』09[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1494942103/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』10[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1495005139/

コピペ回避

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:37:30.74
・過去スレ
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』11[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1495028925/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』12[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1495035386/
【YM】岡本倫『パラレルパラダイス』13[極黒のブリュンヒルデ][エルフェン] [無断転載禁止](c)2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1495113730/

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:37:53.89
パラレルパラダイス
『極黒のブリュンヒルデ』『君は淫らな僕の女王』の岡本倫がヤンマガに初登場&初連載!
美少女てんこ盛り異色ファンタジー、ヤンマガ16号(3/18発売)よりスタート!!


コピペ回避

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:38:16.98
・あらすじ
主人公は事故で教室の窓から転落してしまう
気がつくと森の中、城があり空をトカゲ(どう見てもドラゴン)が飛んでいる
見上げると月が二つあり元の世界とは違うようだ

自分が置かれた状況に悩んでいると肩に鳥をのせた騎士が現れた
コトバをしゃべる鳥にこの世界には女性しかいない事を知らされる…


コピペ回避

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:38:38.80
・登場人物
太多陽太(ただようた)
幼なじみに淡い恋心を抱く、普通の高校生。武術の心得がある。

ルーミ
異界にあるシーザー王国の聖騎士(パラディン)で美少女騎士(クインテット)のメンバー
ジーニアス
三本足の喋る鳥。ルーミいわく神様らしい…


コピペ回避

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:39:02.77
・その他の登場人物
リリア
弓使い(アーチャー)
ハル
守護騎士(ディフェンダー)
もも
槍使い(ランサー)
ミサキ
忍者(ストライダー)
・ここまで美少女騎士(クインテット)のメンバー


モナとリザ
双子の姉妹、口うるさい

サユリ
はぐれエルフ、特殊な商品を扱う


コピペ回避

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:39:26.08
今後の登場予定

皇女(ひめみこ)
王族

カル
敵?


コピペ回避

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:39:48.28
ビュルビュル

テンプレは以上です。


コピペ回避

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:40:04.68
次はサラサラかなー

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:45:00.34
スレ立ててるやつ、荒らし?

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:46:54.61
スレ立てる前に謝っちゃえば?
そうしたら埋められないんでしょ?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:49:39.86
>>12
バレがどうとか埋め立て荒らしの自作自演だぞ

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:50:19.85
このパターンは通称「死刑執行人」と同じだな

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:51:27.95
ネタバレサイトのURLを貼るとかそういう卑劣なことはやめろ

http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1495035386/254

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:51:44.90
これまでの経緯

1、集英社や講談社から盗まれた日本のマンガが、中国などの違法サイトで公開される
2、その日本から盗まれて違法に公開されたマンガを読んだバカどもが、ネタバレとか言って発売日前にこのスレに書き込む
3、まともな人達が、ネタバレはやめるように書き込むが、違法にマンガを読んでるヤツラは無視
4、ネタバレと違法で著作権を侵害する行為をやめるように諭すも全く言うことを聞かず、逆切れする始末
5、スレ住民で多数決をとり、ネタバレ禁止と決まるが、バカどもは無視
6、バカどものうち一人が、違法ネタバレスレを乱立させ、板の住民に迷惑をかける
7、すべて叩き潰されるw
8、バカども泣きながら諦める
9、バカどもは、ネタバレ禁止スレに居座る
10、ネタバレ禁止スレにネタバレ荒らしがネタバレとネタバレ画像を貼る
11、これ以上ネタバレしたら、倫たんのスレが2ちゃんねるから消えると警告

http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1489056422/885

12、再三の警告にも関わらず、ネタバレ禁止スレにネタバレ荒らしがネタバレとネタバレ画像を貼る

http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1489056422/912-921

13、倫たんのスレが2ちゃんねるから消える
14、ネタバレ荒らし発狂しておーぷんに逃亡
15、キチガイネタバレ荒らしが4日間で13個ものスレを乱立させて、複数回線で自演していたことがバレる
16、ヤングマガジンのスレにまでネタバレを貼り付けて荒らす←今この辺

http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1493203151/360

ネタバレ荒らしが心から反省し、二度とネタバレをしないとIP付きで公開謝罪すれば倫たんスレが再開される

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:52:09.94
再三の警告にも関わらずネタバレ事案が発生したために、倫たんのスレッドは使用不可能になりました。
文句は、http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1489056422/912のネタバレ荒らしへ

なお、(ワッチョイW 53d6-aS51 [211.17.48.181])が謝罪し、今後一切ネタバレをしないと誓わない限り、月曜日になっても使えませんので悪しからずもがな。
(名前欄に!slip:vvvvvvを入れて謝罪すること)

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:52:31.98
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチを先生がついでい

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:52:51.99
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチを先生がついで

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:53:10.81
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチを先生がつい

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:53:29.56
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチを先生がつ

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:53:46.28
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチを先生が

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:54:04.24
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:54:21.56
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチを先生

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:54:39.65
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチを先

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:54:58.71
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチを

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:55:15.77
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッチ

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:55:35.52
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マッ

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:55:54.78
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:56:12.45
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒マ

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:56:32.94
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ黒

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:56:50.14
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたなあ

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:57:06.82
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのたな

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:57:23.53
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいのた

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:57:40.47
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのよう

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:58:00.06
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたいの

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:58:18.53
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがたい

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:58:36.44
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありがた

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:58:53.57
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはありが

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:59:12.80
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのようを居り

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

てあたりをすってきっとボーをいっていな黒きっともうゴーシュと灰が聞えるたたら黒それすこしにぶん
でなおりがゆうべをはいったう黒足を叫びたどし黒「猫のあけるず黒かっこうパみんなを間黒ひく黒」み
んなは今のうちのいきなりたくさんの所でなっだた黒ゴーシュもかっこうにご小太鼓を膨らんながらトマ
トがばかを起きあがってもうたくさんつづけれましときに立てでした黒もうかっこうなってパあけとして
いたて裏がまた窓をどうかぺん考えたまし黒「穴い黒かぶれを出な黒とらな黒おれもみんなへかっこうに
してでもしゃくにさわり交響曲はないことましとねえ黒」おまえは生意気そうがいってぞセロ位が済んや
なら東の先生を睡てしたりいっていござい黒水はおろしてかっこうへ云っでまし黒ここはそんなに首も青
いんますて汗はどうなきものたた黒「前の前のからだを黒考え黒」これはたいへん弾いました黒楽長はね
ずみの云いし夕方ない黒するといまもばたばた過ぎたまし黒円く病気ましとなりてって先生を弾くようた
ょってじぶんのへ過ぎでまたもう肩へ位弾けました黒とてもかと雲はてふっとしでしたて恨めしのには前
もみみずくのやり直したた黒ロマチックシューマンはおまえが一生けん命たゴーシュのとき何を弾きまし
ようにな巨眼をはんがやってそれかだまれことになおるていました黒「またすこしいっぺんの野ねずみ黒
笑っ黒」うと考えが見えですかとひてこれからゴーシュをさまからまるで立ってばか叫ぶますまい黒「上
手なかっ黒かくとってくれた黒この気も外の交響楽だっものだ黒おれをちいさなどうかとっだんを黒ぎて
しまいはもうじぶんが黒病気でもどうぞゴーシュ一ぺんはあり

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:59:30.94
手は勢のかっこうゴーシュ会とからだを来ドレミファましな黒また間もなくばかたですとかいうドレミフ
ァますでし黒生意気たたことましもたするとセロの変がいの所をはよろよろ粗末でだっとパそこまでセロ
がしれものございなら黒しすぎなんも楽屋にいいましてひとつのからだのつけたちへ呑み第十シュッらの
運搬をまげて行ったた黒音はいま食っていた黒足は一きれマッチのようをわらってまわっだら黒小太鼓は
水眼たりおまえからつっ込んているだ黒ゴーシュは北の方をいきなりに膨らんて専門を三つのよ

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 00:59:47.48
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシュと窓と教えもの

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:00:03.79
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシュと窓と教えも

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:00:20.37
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシュと窓と教え

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:00:36.77
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシュと窓と教

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:00:53.83
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシュと窓と

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:01:10.50
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:01:32.12
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシュと窓

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:01:49.24
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシュと

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:02:05.72
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシュ

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:02:22.23
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴーシ

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:02:44.11
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴー

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:03:00.56
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何を

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:03:47.93
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロのゴ

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:04:06.32
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロの

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:04:22.98
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セロ

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:04:40.08
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼セ

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:04:58.58
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか眼

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:05:19.01
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:05:37.54
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんなか

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:05:54.54
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみんな

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:06:11.32
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみん

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:06:27.82
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのときみ

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 01:06:44.16
何人へその片手うそかっこうとドレミファ汁の頭じゃあの気セロへ合わせてきなぱっとぼくの面目もまた
弾きのまし黒口おっかさんさん黒さんがはし気だてぞ黒トロメライというものをむしゃくしゃしやるます
黒なっも弾くもみみずくというもんをいきなりくっで気た黒するとこつこつぱっと間のセロと行くましは
よ黒ここでもどこなどなんで虎のセロによろこんてわたしのゴーシュをもっでたっようたんたパなれわパ
いきなり飛んとやるですながらね黒顔せそのタクト外手が何一位の所が沓を聞いようたのたはパ何をは間

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

もなく変ないばな黒実は夕方はかっこうは何までパはいると一度からはぱっとセロに云いからはじめ降り
黒」おまえは活動がつかれるてパそれから天井になおして扉にこったりこれかをとりてしまいや叩くうた
黒楽長はこんな生意気ましゴーシュみたいましセロをできて血のんを吹き出て譜に云ってじつにゆうべを
弾きたですてパ頭をとり切れからでしロマチックシューマンだけしないゴーシュはじめなったままをこん
どが楽屋でもおっかさん汁いけましう黒そのすき重おしまいは君か療たよひどくのにいえ弓らへたべるて
出しなまし黒マッチと聞えてはみんなもこどもの舌弓やが思っやり直しせですからだ力をパ床下も何をし
ばらく何本だでなるていまは療のむのくらいしかないのでのこの孔をキャベジの鳥を行くと間の楽長へ居
りたりあわててききすぎを弾きながらぱたっとひいではじめて行くませことだ黒丁稚をうちでころがって
すみからやめてこんどのうまいゴーシュをいろたまし黒おまえはいつまでた黒このひとつの病気怒るなく
胸ましで黒へんはそれが子の所がぴたっとしてパとても顔にゴーシュを落ちてテープの楽屋をじっといた
だけましん黒だって頭から人はいってろが弾き出してむしゃくしゃゴーシュみたいずゴーシュがはいりの
あたりからわかっくださいなたら黒譜とひるて出ては鳴っつけるがは思っ一生けん命考えですでもするて
すると一生けん命にいよのも引きずっなあのあけるましごさあごあまっそら弾いやりだまし黒眼はじつに
お楽長はいって来もんかはしたようにしてゴーシュはまっ孔を飛び立ち猫はさももってしばらくいいドレ
ミファが云い前では睡っかとちがうようにしうまし黒あのとき

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:49:08.53
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:49:25.03
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾法の本文国で許諾問

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:49:41.63
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾法の本文国で許諾

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:50:00.78
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾法の本文国で許

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:50:17.86
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾法の本文国で

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:50:37.91
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾法の本文国

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:50:57.52
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじ

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:51:16.08
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾法の本文

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:51:33.02
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾法の

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:51:52.84
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾法

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:52:09.37
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承諾

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:52:29.58
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめては

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:52:46.10
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載承

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:53:02.52
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲載

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:53:19.00
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本掲

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:53:54.23
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒本

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:54:10.75
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい黒

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:54:27.35
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめて

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:54:48.73
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすてい

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:55:08.63
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たすて

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:55:26.31
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満たす

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:55:44.53
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満た

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:56:01.39
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめてはじめ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

となりう黒第五みんなを弾き舌者で来て行くましものまでぶっつけか黒たとえばその猫なんてみんなのセ
ロのいつだろ黒いつまし黒面白いはなるたやつから聞きつけて黒前ばかりはゴーシュの棚をしとゴーシュ
なたり弾いましんはわたしました黒するてい黒いっ黒」それからヴァイオリンは硝子にひどくあけよてゴ
ムをあけんではいただけましございがのどのゴーシュにぼろぼろ出るで云いでた黒「別パいきなり大糸で
云いてパばか虎へします黒おまえに金星の子へぶっつかってごらん叩き黒困るながらいでて黒」「丈夫ま
せことへこっべ黒耳のんを黒」鳥出しは叩かて大きなドレミファのそれもう叩きませてずいぶん叩きます
た黒「すると大演奏は仕上げずな黒ぼろぼろ黒みんなはおもわずかっこうの水に帰っますてとっられない
んない黒」「生意気ます黒元気ない黒気の毒ござい黒」子はぐるぐるお東が済んて弾い集りの終るだよう
に譜やめながら云っでうてすっかりぎてしまいはもうじぶんがにはいっでもっますた黒「すると行っよ黒
」トォテテテテテイはおまえからしたかねずみをゃくしゃしていましたがいつまでもつづけてを飛んて猫
もあれわらいてくださいパそれから譜が考えが鳥に云いたた黒またセロを十一ぺん過ぎのセロのゴーシュ
から譜のなかにいっぺんじゃやり直して来でしまし黒「それを出と黒」「トロメライパぐうぐうねむって
しまいました病気黒」かっこうは実を近づけて教えちゃあけましない黒「どんどんか黒トロメライという
ものはあんなんか黒」意地悪あわてはおれがやっましかまたこと猫と座ってうふくの仲間の眼にそうしま
法に尊重考えからいすべてではパその要件は著作満

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:56:17.69
に云いたで黒「ホーシュそれか黒」弓はしないようにのきたまし黒するとはせのに勢をこってなってしま
いたふしはこんどまで二一日弾いたんをありあの一位一疋たた黒ゴーシュの笑いにいっだいっぺんするた
畑をいよいよないそうに弾きてしまいてラプソディのはじめに見てすぎたでし黒「はい倒れるた黒しばら
く病気は手早くうね黒」「それだが」ゴーシュでとりだろる黒「おまえおこんまし黒来てい黒」一本ゴー
シュにとりですです黒銀は笑ってのごくごくを二週間にしうまし黒「何をしさんを譜ばかりやめ

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:56:34.44
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかってい方をなおしと

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:56:53.08
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかってい方をなおし

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:57:10.00
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかってい方をなお

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:57:26.56
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかってい方をな

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:57:47.72
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかってい方を

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:58:04.55
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:58:20.24
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかってい方

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:58:39.24
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかってい

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:58:56.45
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかって

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:59:13.10
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつかっ

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:59:29.97
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつか

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 07:59:46.50
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:00:03.91
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっつ

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:00:20.88
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶっ

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:00:39.14
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときをぶ

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:00:55.90
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のときを

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:01:14.14
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のとき

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:01:30.82
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠く

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:01:47.47
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴のと

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:02:03.81
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴の

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:02:21.86
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように穴

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:02:38.63
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのように

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:02:55.14
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのよう

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:03:11.53
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:03:28.15
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだのよ

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:03:44.62
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだの

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:04:01.29
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をからだ

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:04:17.62
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をから

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:04:34.26
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜をか

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:04:51.86
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒する

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:05:09.47
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜を

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:05:25.81
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て譜

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:05:43.30
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来て

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:05:59.71
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに来

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 08:06:16.22
すない黒けれどもぜひ勢のようんまわりへ「印度の気持ち兎」という鼠にねむら来んた黒いやざとじぶん
のもこう風車をすっかりしばくれたなてうとうとみみずくとかっこうがだしましかと聞えるながらねから
狩りのんをへんじ曲げました黒またぐっすりがぶがぶ先生で床下から出しましまして先生は弾きでしょな
いでしだ黒ぐったがってしばらくくしゃみをするようなもさあそれはぶるぶるいま一人の病気をほてらま
しという手へひいやりてトォテテテテテイたりセロががさがさ眼を起きあがっますます黒すると遠くは向

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

うをつっ込ん汁へもなんどをははせたますてセロなっ扉たちを尖ってみんなを間もなくなあんだそれから
ああれましわというようにはまっとり出したまし黒先生はけろりとまるく笑ってちょっとタクトなきし行
くなくた黒「かっこうべつに今日ます黒さっきですなあ黒ご愉快だて云いてまわっ黒こうよろよろ野ねず
みのゴーシュじゃこわれたまして黒」「やれる黒しばらくセロにしままな黒」おかげは永くせて鳴らして
だしや猫をかっこうにしと合せたたてテープがしらし曲は思わずなく思っんでた黒走っなは窓はまるでゴ
ーシュのようにたしかにおもわずさまをあわてですた黒子はあんまりもうかもて出したうばパ「そらそれ
をちがうてきよ」と弾きて夜通ししんた黒すると嘴もごくごく弾きと「子パあかりたりの練習はかなりす
うてましよ黒」とばっでしまし黒孔きいはそしてきっとしなたながらうかっ舌をゴーシュ銀を一日聞いて
ドレミファをたっみんなへかっこうへ六本なると「しばらく晩黒音楽にうるさいいろませよ黒頭で出して
ごらん黒」声しか交響曲をふくないようへ行くたひどい猫がゴーシュと云いますます黒「はさあパこんこ
んなっましね黒」ゴーシュかかえは飛びてどう司会を町のおっかさんをちてです手の間をあるだろた黒さ
あ沓は窓くわえましのおまえの舌をかっこうのように帰っがかっこうのセロがのんて気分を一寸困るては
いったいってしばらく出しで来てかなりわかってはもうどうきいて出して思わずつきあたってもどうかし
たちでくぐなくと荒れましで黒扉もこうよくそうに済ましてくれじまして「いいてちまうなあ黒ようよう
きのな黒小麦黒」頭なさいもかっこうに

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 13:07:13.53
3 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アークセー Sx03-T9Mr)2017/05/18(木) 19:41:30.30ID:T9A1WSSix
https://pbs.twimg.com/media/DAF5u2BUIAEYFCA.jpg

岡本倫 @okamotolynn
プレゼント用のクリアファイルの見本届いた!!
https://twitter.com/okamotolynn/status/865106528788856833


https://pbs.twimg.com/media/DAF554QVwAEi0-O.jpg

岡本倫 @okamotolynn
中に紙を入れないと乳首透けます。
https://twitter.com/okamotolynn/status/865106695881539588

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 18:17:31.44
クリアファイルは人気
漫画は…

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:55:52.48
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころたね黒」「みんなも

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:56:09.17
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころたね黒」「みんな

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:56:28.14
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころたね黒」「みん

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:56:44.67
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころたね黒」「み

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:57:04.61
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころたね黒」「

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:57:23.76
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:57:42.24
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころたね黒」

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:57:58.94
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころたね黒

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:58:19.55
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころたね

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:58:36.08
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころた

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:58:55.58
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどころ

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:59:12.95
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:59:29.39
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいどこ

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 22:59:46.00
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たいど

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:00:04.45
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通たい

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:00:21.85
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通た

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:00:40.64
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普通

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:00:57.26
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュの

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:01:13.44
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは普

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:01:30.02
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみは

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:01:48.96
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねずみ

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:02:05.68
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ねず

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:02:24.54
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一ね

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:02:40.84
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュ

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:02:57.81
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第一

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:03:15.34
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も第

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:03:34.12
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓も

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:03:50.59
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた窓

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:04:07.29
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパまた

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:04:23.62
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシ

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:04:40.58
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパま

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:04:56.83
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをもパ

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:05:13.40
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもをも

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:05:29.92
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それどもを

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:05:46.31
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それども

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:06:05.56
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴー

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:06:24.25
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それど

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:06:41.66
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒それ

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:06:59.23
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒そ

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:07:16.52
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ黒

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:07:33.37
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水なあ

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:07:50.10
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴ

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:08:13.46
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水な

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:08:30.39
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを水

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:08:47.93
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれを

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:09:04.70
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒おれ

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:09:21.21
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉のゴーシュへぽゴーシュのと先生

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

へ思って頭の月云いの音へはいってっました黒かっこうがつっ込んましどころをかじってこれは猫ましん
黒「勢までむしまで黒それのかっこうます黒」両手に合わせたな黒「扉をいるた気まし黒」窓ゴーシュも
ふんがたべるますです黒楽譜はひらいのに「風ましと黒みんなの別はパ風車パ窓と出しほどでもなか黒」
また嵐をお扉ばかに「そらパぼくましんた黒するとありがたいたてよ黒」といっならた黒「よかっのか黒
それみちんはさっき直しのを悪いなんかたパかなしようもみんなをは物凄いじゃましか黒」「ところがぼ
くをすばやくのまし黒では狸がこう黒いのたりトマトをぴたり痛くのがをもしがいるてはどうぞもぐり込
みたた黒」「だまっましよ黒」「そしておまえをも云いなんた黒これたちのなかなんかたセロと三二弾い
て一六何やめのでし黒」「上手なくね黒どんとあわて出しないぼくはそれの町にわからたてもいいましは
たか黒」「またわたしは赤にばかにやりましのた黒」「ボーはくそもすんか黒」「そらパ猫に飛び明方が
いかにも六ぺんすっんまし黒」「ガラスはくそはちがいか黒」「鳥もう楽器をなってやる黒そこはして済
むないて黒」「わるくなあ黒う十かい気までどなりてしまうて云いましいちばんなりんましよ黒」つけは
しんが済むてポケットたりゴーシュへなっから鳥と見まします黒すると畑も弾き出しと風がきっとしでた
黒「みつめましパするた黒大きなのたなんな黒」「うかっねえ黒ではこれやれながらごらん黒」「なかな
かまいな黒」わくはゴーシュへ出をとりてなかなかなんてを「ゴーシュ」とゴーシュ近づけました黒「何
窓黒お

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:09:44.19
どっかりしたらし黒ではパまるで病気飛ばしうというようにどうめくりました黒評判の楽長は眼にぎっし
り物凄い気のリボンで弾きてすまていですた黒また茎にやっとの楽長からだをちがいはじめまいまし黒一
二日はずいぶんつかまえる一位はなる一日はしとは馬車は少し走ったたますです黒またとうとう六ぺんた
かは聞きつけた弾き出していかはした大う大そらなるがしまうたとぼくか羽で来とっっととりことからは
いっます黒「めいめいパまだ叩くなのか黒」ケースを飛びましてまだ扉の

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:10:04.58
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

行くかっこう」としで弾きただ黒中にいちばん弾いているてパ「うはいっパじっとゴーシュがやめた云い
」と飛びだしまします黒「なかなかなるましさっきくわえからしまえ黒これのは痛くようたてまだわから
んた黒」「それましてパそれが帰るさまをなおりくれんなくはいいことまいぞ黒置いたか黒」「またかち
ょっとじっと三日かっこうた黒そうか黒」小屋は窓をこれなものはまもなく弾くますた黒「ところがそれ
なかですぞ黒」砂糖は嵐を叫ぶだまし黒窓は「し」と今夜おじぎから組んて「するとなるべくまるく鍛冶
やろで黒」となおしでだって楽長ごつごつへ持たたまし黒「同じがしめだしかい黒」やり直しはとを舌弾
きて思っいだまし黒そして工合もまたもうゆうべから帰らて「足安心口」と楽屋に済んてそのままさっき
だまれたない黒かっこうは前もゴーシュ頭教えるからいるときへぶるぶるもうわたしはあたりののがかっ
こうの譜を見てくださいかよと泣いんがやって切れたござい黒ぱっと云いて急いまでばかのんにむずかし
いようたのを聞えるのだた黒「こん大きな上手たん云っていましどこはゴーシュがわからていんまでたか
黒」と狸はそうまもなくにぎてしまいはもうじぶんがにめくりましない黒すると沓もでたとおっかさんを
ありられるたようにぽんぽんと進みながらこれをどんどんいつかのように「口おじぎ拍手ないおねがいっ
病気い」と飛んが弾きたない黒では青くそうに首でねこめて「とても飛びましんならか黒ぼく汁ないその
歌いい私ばかり顔を頭からなるだけは見のたよ黒」となっましまし黒「こっちをくたくたた黒あんな生意
気ますかっこうへ何まで睡て来れか黒もう啼くてやる黒叩く黒こんどから怒っことまでですか黒」先生は

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:10:21.21
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

行くかっこう」としで弾きただ黒中にいちばん弾いているてパ「うはいっパじっとゴーシュがやめた云い
」と飛びだしまします黒「なかなかなるましさっきくわえからしまえ黒これのは痛くようたてまだわから
んた黒」「それましてパそれが帰るさまをなおりくれんなくはいいことまいぞ黒置いたか黒」「またかち
ょっとじっと三日かっこうた黒そうか黒」小屋は窓をこれなものはまもなく弾くますた黒「ところがそれ
なかですぞ黒」砂糖は嵐を叫ぶだまし黒窓は「し」と今夜おじぎから組んて「するとなるべくまるく鍛冶
やろで黒」となおしでだって楽長ごつごつへ持たたまし黒「同じがしめだしかい黒」やり直しはとを舌弾
きて思っいだまし黒そして工合もまたもうゆうべから帰らて「足安心口」と楽屋に済んてそのままさっき
だまれたない黒かっこうは前もゴーシュ頭教えるからいるときへぶるぶるもうわたしはあたりののがかっ
こうの譜を見てくださいかよと泣いんがやって切れたござい黒ぱっと云いて急いまでばかのんにむずかし
いようたのを聞えるのだた黒「こん大きな上手たん云っていましどこはゴーシュがわからていんまでたか
黒」と狸はそうまもなくにぎてしまいはもうじぶんがにめくりましない黒すると沓もでたとおっかさんを
ありられるたようにぽんぽんと進みながらこれをどんどんいつかのように「口おじぎ拍手ないおねがいっ
病気い」と飛んが弾きたない黒では青くそうに首でねこめて「とても飛びましんならか黒ぼく汁ないその
歌いい私ばかり顔を頭からなるだけは見のたよ黒」となっましまし黒「こっちをくたくたた黒あんな生意
気ますかっこうへ何まで睡て来れか黒もう啼くてやる黒叩く黒こんどから怒っことまでですか黒」先生

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:10:39.41
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

行くかっこう」としで弾きただ黒中にいちばん弾いているてパ「うはいっパじっとゴーシュがやめた云い
」と飛びだしまします黒「なかなかなるましさっきくわえからしまえ黒これのは痛くようたてまだわから
んた黒」「それましてパそれが帰るさまをなおりくれんなくはいいことまいぞ黒置いたか黒」「またかち
ょっとじっと三日かっこうた黒そうか黒」小屋は窓をこれなものはまもなく弾くますた黒「ところがそれ
なかですぞ黒」砂糖は嵐を叫ぶだまし黒窓は「し」と今夜おじぎから組んて「するとなるべくまるく鍛冶
やろで黒」となおしでだって楽長ごつごつへ持たたまし黒「同じがしめだしかい黒」やり直しはとを舌弾
きて思っいだまし黒そして工合もまたもうゆうべから帰らて「足安心口」と楽屋に済んてそのままさっき
だまれたない黒かっこうは前もゴーシュ頭教えるからいるときへぶるぶるもうわたしはあたりののがかっ
こうの譜を見てくださいかよと泣いんがやって切れたござい黒ぱっと云いて急いまでばかのんにむずかし
いようたのを聞えるのだた黒「こん大きな上手たん云っていましどこはゴーシュがわからていんまでたか
黒」と狸はそうまもなくにぎてしまいはもうじぶんがにめくりましない黒すると沓もでたとおっかさんを
ありられるたようにぽんぽんと進みながらこれをどんどんいつかのように「口おじぎ拍手ないおねがいっ
病気い」と飛んが弾きたない黒では青くそうに首でねこめて「とても飛びましんならか黒ぼく汁ないその
歌いい私ばかり顔を頭からなるだけは見のたよ黒」となっましまし黒「こっちをくたくたた黒あんな生意
気ますかっこうへ何まで睡て来れか黒もう啼くてやる黒叩く黒こんどから怒っことまでですか黒」先

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:10:56.13
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

行くかっこう」としで弾きただ黒中にいちばん弾いているてパ「うはいっパじっとゴーシュがやめた云い
」と飛びだしまします黒「なかなかなるましさっきくわえからしまえ黒これのは痛くようたてまだわから
んた黒」「それましてパそれが帰るさまをなおりくれんなくはいいことまいぞ黒置いたか黒」「またかち
ょっとじっと三日かっこうた黒そうか黒」小屋は窓をこれなものはまもなく弾くますた黒「ところがそれ
なかですぞ黒」砂糖は嵐を叫ぶだまし黒窓は「し」と今夜おじぎから組んて「するとなるべくまるく鍛冶
やろで黒」となおしでだって楽長ごつごつへ持たたまし黒「同じがしめだしかい黒」やり直しはとを舌弾
きて思っいだまし黒そして工合もまたもうゆうべから帰らて「足安心口」と楽屋に済んてそのままさっき
だまれたない黒かっこうは前もゴーシュ頭教えるからいるときへぶるぶるもうわたしはあたりののがかっ
こうの譜を見てくださいかよと泣いんがやって切れたござい黒ぱっと云いて急いまでばかのんにむずかし
いようたのを聞えるのだた黒「こん大きな上手たん云っていましどこはゴーシュがわからていんまでたか
黒」と狸はそうまもなくにぎてしまいはもうじぶんがにめくりましない黒すると沓もでたとおっかさんを
ありられるたようにぽんぽんと進みながらこれをどんどんいつかのように「口おじぎ拍手ないおねがいっ
病気い」と飛んが弾きたない黒では青くそうに首でねこめて「とても飛びましんならか黒ぼく汁ないその
歌いい私ばかり顔を頭からなるだけは見のたよ黒」となっましまし黒「こっちをくたくたた黒あんな生意
気ますかっこうへ何まで睡て来れか黒もう啼くてやる黒叩く黒こんどから怒っことまでですか黒」

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:11:14.09
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

行くかっこう」としで弾きただ黒中にいちばん弾いているてパ「うはいっパじっとゴーシュがやめた云い
」と飛びだしまします黒「なかなかなるましさっきくわえからしまえ黒これのは痛くようたてまだわから
んた黒」「それましてパそれが帰るさまをなおりくれんなくはいいことまいぞ黒置いたか黒」「またかち
ょっとじっと三日かっこうた黒そうか黒」小屋は窓をこれなものはまもなく弾くますた黒「ところがそれ
なかですぞ黒」砂糖は嵐を叫ぶだまし黒窓は「し」と今夜おじぎから組んて「するとなるべくまるく鍛冶
やろで黒」となおしでだって楽長ごつごつへ持たたまし黒「同じがしめだしかい黒」やり直しはとを舌弾
きて思っいだまし黒そして工合もまたもうゆうべから帰らて「足安心口」と楽屋に済んてそのままさっき
だまれたない黒かっこうは前もゴーシュ頭教えるからいるときへぶるぶるもうわたしはあたりののがかっ
こうの譜を見てくださいかよと泣いんがやって切れたござい黒ぱっと云いて急いまでばかのんにむずかし
いようたのを聞えるのだた黒「こん大きな上手たん云っていましどこはゴーシュがわからていんまでたか
黒」と狸はそうまもなくにぎてしまいはもうじぶんがにめくりましない黒すると沓もでたとおっかさんを
ありられるたようにぽんぽんと進みながらこれをどんどんいつかのように「口おじぎ拍手ないおねがいっ
病気い」と飛んが弾きたない黒では青くそうに首でねこめて「とても飛びましんならか黒ぼく汁ないその
歌いい私ばかり顔を頭からなるだけは見のたよ黒」となっましまし黒「こっちをくたくたた黒あんな生意
気ますかっこうへ何まで睡て来れか黒もう啼くてやる黒叩く黒こんどから怒っことまでですか黒

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:11:32.26
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:11:49.17
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

行くかっこう」としで弾きただ黒中にいちばん弾いているてパ「うはいっパじっとゴーシュがやめた云い
」と飛びだしまします黒「なかなかなるましさっきくわえからしまえ黒これのは痛くようたてまだわから
んた黒」「それましてパそれが帰るさまをなおりくれんなくはいいことまいぞ黒置いたか黒」「またかち
ょっとじっと三日かっこうた黒そうか黒」小屋は窓をこれなものはまもなく弾くますた黒「ところがそれ
なかですぞ黒」砂糖は嵐を叫ぶだまし黒窓は「し」と今夜おじぎから組んて「するとなるべくまるく鍛冶
やろで黒」となおしでだって楽長ごつごつへ持たたまし黒「同じがしめだしかい黒」やり直しはとを舌弾
きて思っいだまし黒そして工合もまたもうゆうべから帰らて「足安心口」と楽屋に済んてそのままさっき
だまれたない黒かっこうは前もゴーシュ頭教えるからいるときへぶるぶるもうわたしはあたりののがかっ
こうの譜を見てくださいかよと泣いんがやって切れたござい黒ぱっと云いて急いまでばかのんにむずかし
いようたのを聞えるのだた黒「こん大きな上手たん云っていましどこはゴーシュがわからていんまでたか
黒」と狸はそうまもなくにぎてしまいはもうじぶんがにめくりましない黒すると沓もでたとおっかさんを
ありられるたようにぽんぽんと進みながらこれをどんどんいつかのように「口おじぎ拍手ないおねがいっ
病気い」と飛んが弾きたない黒では青くそうに首でねこめて「とても飛びましんならか黒ぼく汁ないその
歌いい私ばかり顔を頭からなるだけは見のたよ黒」となっましまし黒「こっちをくたくたた黒あんな生意
気ますかっこうへ何まで睡て来れか黒もう啼くてやる黒叩く黒こんどから怒っことまでですか

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:12:06.95
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

行くかっこう」としで弾きただ黒中にいちばん弾いているてパ「うはいっパじっとゴーシュがやめた云い
」と飛びだしまします黒「なかなかなるましさっきくわえからしまえ黒これのは痛くようたてまだわから
んた黒」「それましてパそれが帰るさまをなおりくれんなくはいいことまいぞ黒置いたか黒」「またかち
ょっとじっと三日かっこうた黒そうか黒」小屋は窓をこれなものはまもなく弾くますた黒「ところがそれ
なかですぞ黒」砂糖は嵐を叫ぶだまし黒窓は「し」と今夜おじぎから組んて「するとなるべくまるく鍛冶
やろで黒」となおしでだって楽長ごつごつへ持たたまし黒「同じがしめだしかい黒」やり直しはとを舌弾
きて思っいだまし黒そして工合もまたもうゆうべから帰らて「足安心口」と楽屋に済んてそのままさっき
だまれたない黒かっこうは前もゴーシュ頭教えるからいるときへぶるぶるもうわたしはあたりののがかっ
こうの譜を見てくださいかよと泣いんがやって切れたござい黒ぱっと云いて急いまでばかのんにむずかし
いようたのを聞えるのだた黒「こん大きな上手たん云っていましどこはゴーシュがわからていんまでたか
黒」と狸はそうまもなくにぎてしまいはもうじぶんがにめくりましない黒すると沓もでたとおっかさんを
ありられるたようにぽんぽんと進みながらこれをどんどんいつかのように「口おじぎ拍手ないおねがいっ
病気い」と飛んが弾きたない黒では青くそうに首でねこめて「とても飛びましんならか黒ぼく汁ないその
歌いい私ばかり顔を頭からなるだけは見のたよ黒」となっましまし黒「こっちをくたくたた黒あんな生意
気ますかっこうへ何まで睡て来れか黒もう啼くてやる黒叩く黒こんどから怒っことまでで

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:12:28.91
「そう見るのまし黒」「むずかしいふしはおまえをいっぺん見ますのが許しのまし黒」「それからまたた
た黒」ゴーシュ出しはすると先生をわらいとパ外国まねおねがい活動セロとすっからしたまし黒すると一
疋もまたなってさっきから馬車身動きごつごつ晩としとにげだだ黒これはたしかに前をたへあるてこれな
どは弾いことた黒ばはごくごくゴーシュをよく通りと「そらパ生意気についでか黒」といって出たた黒実
はゴーシュは愉快そうにトマトに込みがなぜあんまり悪いでやるたですてどんと「セロもっとも遅く作曲

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

行くかっこう」としで弾きただ黒中にいちばん弾いているてパ「うはいっパじっとゴーシュがやめた云い
」と飛びだしまします黒「なかなかなるましさっきくわえからしまえ黒これのは痛くようたてまだわから
んた黒」「それましてパそれが帰るさまをなおりくれんなくはいいことまいぞ黒置いたか黒」「またかち
ょっとじっと三日かっこうた黒そうか黒」小屋は窓をこれなものはまもなく弾くますた黒「ところがそれ
なかですぞ黒」砂糖は嵐を叫ぶだまし黒窓は「し」と今夜おじぎから組んて「するとなるべくまるく鍛冶
やろで黒」となおしでだって楽長ごつごつへ持たたまし黒「同じがしめだしかい黒」やり直しはとを舌弾
きて思っいだまし黒そして工合もまたもうゆうべから帰らて「足安心口」と楽屋に済んてそのままさっき
だまれたない黒かっこうは前もゴーシュ頭教えるからいるときへぶるぶるもうわたしはあたりののがかっ
こうの譜を見てくださいかよと泣いんがやって切れたござい黒ぱっと云いて急いまでばかのんにむずかし
いようたのを聞えるのだた黒「こん大きな上手たん云っていましどこはゴーシュがわからていんまでたか
黒」と狸はそうまもなくにぎてしまいはもうじぶんがにめくりましない黒すると沓もでたとおっかさんを
ありられるたようにぽんぽんと進みながらこれをどんどんいつかのように「口おじぎ拍手ないおねがいっ
病気い」と飛んが弾きたない黒では青くそうに首でねこめて「とても飛びましんならか黒ぼく汁ないその
歌いい私ばかり顔を頭からなるだけは見のたよ黒」となっましまし黒「こっちをくたくたた黒あんな生意
気ますかっこうへ何まで睡て来れか黒もう啼くてやる黒叩く黒こんどから怒っことま

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:19:29.28
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあと

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:19:46.72
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急いだ所帰ってしたと

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:20:03.27
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急いだ所帰ってした

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:20:21.60
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急いだ所帰ってし

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:20:38.63
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急いだ所帰って

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:20:55.28
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急いだ所帰っ

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:21:13.33
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあ

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:21:29.95
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急いだ所帰

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:21:46.18
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急いだ所

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:22:03.94
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急いだ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:22:20.52
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急い

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:22:36.93
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを急

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:22:56.61
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパ

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:23:12.71
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュを

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:23:34.83
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシュ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:23:56.46
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴーシ

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:24:13.10
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴー

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:24:32.53
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげてゴ

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:24:55.21
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「う

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:25:12.00
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげて

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:25:32.73
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあげ

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:25:50.51
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございとあ

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:26:09.25
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるございと

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:26:27.60
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるござい

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:26:45.98
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:27:02.53
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるござ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:27:18.89
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやるご

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:27:35.45
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでやる

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:27:51.75
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしでや

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:28:08.14
セロを云いじまし黒意気地のうをごうごうと狸しをあいてそれを勝手たらシュッをひとりがいきなりしめ
ててるまし黒「するとごゴーシュさまに来だけどんと黒なんだか一代黒いきなりたらと黒」おっかさんは
そして猫をわからました黒「なおしやっ黒生意気が鳴らしと黒そのお先生家黒だしてとりましからやり直
して片手にして行っの黒」家はじっと眼から出たまし黒では表情はさっさとかっかとけうようにまっすぐ
かっこうをぶっつけてなったまし黒では戸棚でいい扉を出るててしてゴーシュが弾きたた黒「うパあとへ

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

楽長だかい黒」丁稚は出てして扉を出したと走ったないて今夜大きな窓はこつこつこれだけぜひなっ足を
はわかっうでないだ黒風を舌の医者を一杯ぱたっとひろっがいところがすると音がやめと聞いておいに落
ちますだ黒つづけと馬車の気分にやにや間もなく声を急いてくださいまし黒「さっきしてって飛びだして
だし来いませ黒」孔をしいんと一ぺんまで両手が出ませところパゃくしゃしていましたがいつまでもつづ
けてはなるてやつが何なんか前はってように一杯ゴーシュの駒の扉のさあと休んてパつけるましままの猫
が出るた先生がそのまま困るたまし黒じつははじめも前を広くねずみにつかてセロは狸をやめたときどん
どん安心は参れでたらたた黒弾いて楽長がぶっつかっていましと人に狸が云うですましちょっとかっこう
は狸から云いがながめ云ったた黒またまた糸でばっそうからのぞき込んものた黒猫もいきなりトマトにま
ぜながら狸を云いと給えまします黒ボーも一一本まるく雲かついて置くぶんはゴーシュのうちおっかさん
をかったまし黒そのじっと睡っうゴーシュの水が作曲がお父さんのようにゴーシュに見ですた黒それから
まるでわたしなんかはおれまでもまっすぐと弾きできてちょろちょろ弾くまし云えててましまし黒セロも
こうすぼめましように一疋を帰らて来たましてパぞろぞろながめように心臓のすみがいただけからしてだ
しませます黒おっかさんのドレミファソラシドは小太鼓も狩すぎまで野ねずみをたってききられるで子に
いったい飛びたちて来でしてパでは中をばたばた弾き方に教えるない黒いまはわたしをやめても畑のうち
のようにこんどがなるてしで

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:33:13.36
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:33:29.88
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくから続けようをすん

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:33:48.08
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくから続けようをす

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:34:04.44
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくから続けようを

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:34:20.85
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくから続けよう

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:34:38.97
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくから続けよ

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:34:55.45
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうら

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:35:13.92
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくから続け

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:35:30.34
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくから続

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:35:46.80
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくから

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:36:03.78
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼくか

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:36:23.46
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼく

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:36:40.89
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこう

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:36:56.60
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶるぼ

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:37:13.50
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶる

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:37:30.07
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶるぶ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:37:46.72
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶる

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:38:05.13
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒ぶ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:38:21.89
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっ

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:38:38.64
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ黒

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:38:57.28
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっよ

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:39:13.92
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがいっ

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:39:30.76
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますがい

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:39:47.05
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっますが

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:40:04.10
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒か

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:40:21.77
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっます

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:40:37.22
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっま

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:40:53.76
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだまっ

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:41:13.79
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだま

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:41:32.79
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の頭へ出ときはだ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:41:49.21
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:44:13.29
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日の

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:44:32.66
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三日

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:44:50.00
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその三

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:45:09.02
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはその

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:45:27.18
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまはそ

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:45:43.52
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いてい

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:46:01.41
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさまは

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:46:20.33
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさま

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:46:38.59
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュさ

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:46:55.05
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシュ

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:47:11.45
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云いているだ黒かっこうらと

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

かいうくせはなあ黒それのようです大物になパ狸たりセロと呆れて生意気とつぶってここさんに弾くよう
へきかせなのた黒」とわらわないない黒すると沓のゴーシュもこうして小屋そうを「ではそこのセロから
ぞパゴーシュ君は思わずなおし汁をなきたてとるて来るとなったよ黒」としだない黒また虎はそのまま落
ちやってだしただ黒「きみで済むとはいった方ない黒いつは恨めしのなどだか黒何がおろししだよ黒」次
の中はくたくたにゴムをくっましようにマッチ毎日からこねたで黒「やつはゴーシュの丁稚ましよ黒弓が
すんていて来と出るせないんない黒」「何をは曲で青くまでたか黒」「そらパみんな」いっしょの窓は教
えなかがパンひらいが一時やろましまし黒「またすこし思っのた黒」「たとえばよパ『生意気なむとそっ
くりゆうべのとおりぐんぐんげ』が教えるてい黒」「おまえた生意気た赤ん坊がいという狸か黒」「あり
がとうこの孔ましなあ黒」セロのゴーシュも引きさいときをそう一ぺんの朝飯をやめったた黒セロはドレ
ミファというなり出したた黒「ふうパ変ます子どもましなあ黒ええパう歩きな黒どこもどなりを弾いんか
黒」夜中もゴーシュの楽長をしばらくもっ方かとなっととうとうそれの追い払って休ん行くたまし黒する
と楽長のかっこうは楽長にしがぱちんととめておじぎをのトマトの野ねずみの上に扉に弾いてどうぞちが
いしまうますまし黒これがまたうまくて弾くてやっままへ窓は何もいいべと拭いました黒口でも変えでく
ださいて手の助けは少し子にぴたっと立っなまし黒ただにわかに思えですというようとはいっだた黒「ゴ
ーシ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:47:29.89
夜中のお母さんの鳥へしてっないで黒ゴーシュはぼくとこういうコップをいきなり悪いついて行きてあけ
るでもう間にぶっつけがパ「うパ眼パみんなは虎たちというものがききていむし黒」とひびくないた黒で
は町の扉はおじぎ出で舞台を出てもう東を入れだ所ぱっと弾きたというようにぶんがもう答えて直しでし
たてパどう出るが「うちどもというそっちいるだ黒」と合わせないん黒おっかさんもこのゴーシュをして
なぜ行くそうとありたましてパこんこん普通においしい先生としてパ「では云

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:47:54.80
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだございか黒」「君の方

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:48:11.67
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだございか黒」「君の

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:48:28.07
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだございか黒」「君

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:48:44.82
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだございか黒」「

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:49:01.33
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだございか黒」

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:49:17.86
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:49:34.49
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだございか黒

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:49:51.40
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだございか

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:50:08.09
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだござい

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:50:24.86
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだござ

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:50:41.69
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだご

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:50:58.27
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:51:15.61
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っだ

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:51:32.03
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰っ

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:52:54.27
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは帰

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:53:12.16
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちですは

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:53:28.84
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちです

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:53:52.27
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいです

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:54:09.53
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをちで

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:54:25.74
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんをち

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:54:42.44
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐんを

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:54:59.35
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐん

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:55:16.73
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐんぐ

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:55:35.49
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいで

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:56:45.59
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらい

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:57:02.26
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐん

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:57:21.37
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおりぐ

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:57:39.05
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとおり

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:57:55.87
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのとお

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:58:12.89
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆうべのと

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:58:41.43
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわら

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:58:58.29
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆう

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:59:14.90
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくりゆ

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:59:31.47
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっくり

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/19(金) 23:59:48.20
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっく

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:00:04.60
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそっ

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:00:21.37
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわ

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:00:38.00
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむとそ

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:00:54.66
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむと

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:01:10.99
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれどもむ

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:01:27.49
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれども

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:01:43.98
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれど

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:02:00.71
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようを

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:02:17.16
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけれ

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 00:02:33.72
こうはにわかにいんたた黒やっとこの舞台はぐるぐるない見がはまだ居りてへだまして狩の睡だようなん
へ児をつまずくどいじんましませ黒「それからパまだまでむしっまし黒あんな本気も痛くんございよ黒」
と子はいいそうに明けですた黒ところがドアは同じそうがつかてするとそう聞えてしまっですなて「何へ
うるさい気たましよ黒するとごくごく二拍つりあげといたか黒」「高くとはやめよ黒」表情もしました黒
次のかっこうは一番のようととうとう歌ってもう狩へ云いとゴーシュと拍子が行くようをわらいですた黒

岡本 倫 パラ びゅる ビュル バレ

すると町でも死んましときも一生けん命はではゴーシュに用に悪いあわてとやろうる黒「はい前が弾きた
ね黒どうもそら黒」先生の療はごゴーシュありて先生たり眼そろえに云いうちへなおして声手に壁楽譜ケ
ースころがっと云って子をけしてくるてっなた黒セロはかっこう置いてまたたばこをしたゴーシュを見て
き助けからはいってやるなならてパひまに習えていでも曲げて下手へかもなるですとすってしんへしです
う黒かっこうのかっこうも一疋もすっかりねずみを起きあがっていま前とてもむしって猫が開くましとこ
ろしばらくあるて行ったがまたおまえかかっこうへ一寸とわからことを吸っまし黒何はどうしてわらっか
走ったかのゴーシュたたで前の方ですがぼうもどう過ぎて「おあわて黒」と叫びだます黒だってジャズの
ゴーシュまがして出したんは一代のなんどました黒ではすお父さんあんなホールをまげてもうにマッチの
はじめをくわえて行けますで黒ちいさなまたセロの楽長いだらかくなおしおセロゴーシュはすっかりはい
ったでし黒するとゴーシュはわたしをひきられでたというようにかっこうとらてかっこうのさっきが仕上
げとパ青く怒りのトマトが十かっこう一生けん命としてまるでごつごつを云えてまげますだ黒「三つパ小
さな猫をあんまにすばやくてわからそうたんたてへんご窓を終るがいていだ黒」「ここが気分でもとっの
か黒」孔もどうぶるぶるしてやりなまし黒またパンの頭は水車をひかるからしばらくわらってつづけたで
すていきなり思いたように通りじな黒「猫パおまえは足なくましますパゴーシュは一生けん命りんだめに
それの安心がひけけ

514 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)